彼氏持ち女子を落とす戦略的アプローチ

恋愛

30代。仕事と恋愛に邁進中の中堅ライター

好きになった人に彼氏がいる。その人が素敵なら当たり前のことでしょう。しかし、そこで諦めては、 折角の恋愛チャンスは遠のくだけです。ここでは、意中の女子を振り向かせ、彼氏から奪い取る戦略を考えてみます。

彼女になるのは長く険しい道。でも好機は訪れる

彼氏からの略奪は普通の恋愛より、長期になると覚悟しましょう。貴方、彼女、現在の彼氏が長く険しい心理戦を展開します。彼へののろけや痴話など聞きたくない事も多い事でしょう。しかし、いつかは貴方の番になると耐抜く事です。焦らず確実に気持が貴方に向いて来るように仕向けましょう。

友だち以上恋人未満にポジションアップ!!

まず、信頼できる相談相手になりましょう。いい友達だけでは、恋愛関係に展開することはありません。何かの時に頼れる存在を目指しましょう。これで一歩ステップアップです。
だけど、何かの時なんて頻繁に訪れるものではありません。だから、嫌われない位の頻度で、存在を誇示しておきましょう。その時に、女性が自然に連絡出来るような立ち位置が大事です。ここで、気をつけておきたいのは、心地良い友達になりすぎないこと。それ以上の関係に発展する可能性を潰してしまします。

テストクロージングをさりげなく

話やすい男友達というポジションを確立できたら、次は貴方の気持ちをさりげなく示しましょう。プロポースの前のテストクロージングです。
冗談めかしていても構いません。友達の関係から先を考えていますよという決意を自然に伝えましょう。

信頼感の醸成は外堀からも

貴方が異性の友人ならば、彼女には同性の友人もいるはずです。仲のいい女友達と話せるならば、味方につけましょう。彼女の兄弟・ゼミの先生なども同様です。「彼氏いるのは知っているけれど、どうかな?」
彼らにも、貴方の気持ちを示しておきましょう。何かの時に貴方の好意が通じるかもしれません。但し、横槍が入る事もあるので話す相手には呉々も気をつけて。

最初は常にポジティブな対応で

友達の段階では、好きな人の行動、言動、嗜好にはポジティブな反応を示しましょう。貴方の許容範囲を超えていても、否定しない事。肯定・共感・恭順の姿勢が大事です。
但し、話題が彼氏の悪口や愚痴の際は、彼女に同調してはいけません。言葉とは裏腹に、彼氏を貶める嫌な奴という逆の女性心理も働いているからです。スポーツマンシップの様な、清々しさで相手を尊重する姿勢が大事です。

好機が来たら素早く押しの一手

とはいえ、彼氏の話題がネガティブに触れる事が多くなってきた時は、「貴方に乗り換えたい。」という感情も確実に高まっている事でしょう。
この段階に来たら、一気に攻めましょう。
「俺なら、君を絶対幸せに出来るから!」強い言葉が彼女の気持ちを動かします。ここまで、第三者として見守ってきた貴方が、ようやく主役になれる瞬間です。そろそろ決着を迫ってもいい頃です。彼氏以上の大切な存在だとの自信を強く持ち、クロージングを成功させましょう。

ハッピーエンドは戦略如何

「他に彼氏がいても諦めず、好きでいてくれた」そう思わせ続ける事が、彼氏持ち彼女には有効です。
「そんなにも、そこまで、こんなにも、いつでも、とにかく私の事が好きな人」
彼女をそう納得させる戦略が、ハッピーエンドを導きます。さあ、実行あるのみです。