【冬のキステクニック】乾燥リップを制する男が彼女を制す

ライフスタイル

30代。仕事と恋愛に邁進中の中堅ライター

木枯らしが吹きすさび季節はもう冬。それでも、あつーい恋人達ならアウトドアでキスする機会があるかもしれません。そんな時に気になるのが、男性の荒れた乾燥リップです。今回は男性のキステクニックを向上させる耳寄り情報をレポートします。

キス目線は唇にある

甘いキスの瞬間。女性の目線は唇にフォーカスしています。見つめ合うキスとはよく使われる表現ですが、実は、目をみていることは少ないのです。大方、彼女の視線は唇を見ているのです。男性読者の皆さん。唇のケアは大丈夫でしょうか?

 

女性が嫌いな乾燥リップ

実は、男性は唇にもそのケアに関しても積極的とは言えません。荒れやササクレも、舐めて濡らしておいたら大丈夫くらいの感覚だと思います。本当は、唾液は乾くと荒れを悪化させるにも関わらず…。

反面、女性は唇のケアには、大いに関心があります。表皮の剥がれ、荒れ、ささくれ、ひび割れは鳥肌が立つほど嫌いです。

そんな唇の男性とキスするなんて絶対に無理。合わせた時に、痛い、滑らかさがない、自分の表皮までめくってしまう・・。何より見た目が耐えられません。

 

リップスティクはモテ男の必需品

乾燥リップに効果的になのは、リップスティック。後にダメージを残す、唾液濡らしの代わりに使用を開始しましょう。また、人前で塗ることも考えて、メンズ用リップを購入するようにしましょう。女性用は、ルージュに似せた外観のものも多く、男性が使用していると違和感を覚えるものもあります。男性用という表記してあるものが無難でしょう。

そして、彼女の前で塗るなどこれ見よがしの使用は避けること。実は、女子力が高いとか、気取り屋などと誤解される恐れもあります。塗りなおす時は、洗面所など、違和感のない場所で行うことをお勧めします。

 

潤った唇は清潔感を醸成

どんな女性だって清潔な男性が好き。潤いリップは、頭からつま先までケアが行き届いた男性という印象を、彼女に与え大きくポイントアップです。北風が吹きすさんで来たら、この記事の事を思い出してみてください。

貴方が素敵な彼女と素敵なキスを楽しめます様に!

それでは、またお会いいたしましょう