立ち直らせたい。彼女のメンタルが弱っている時の付き合い方

立ち直らせたい。彼女のメンタルが弱っている時の付き合い方

女性は男性よりも情緒不安定になりがちです。
彼女のメンタルが弱っている時やメンタルが弱い性格だった場合、付き合っていることが辛いと感じることもあるはずです。

そこで今回は、メンタルが弱い彼女と楽しく付き合えるよう、彼女の気持ちが沈んでいる時に発するサインや関わり方をご紹介します。

メンタルが弱っている女性のサイン

メンタルが弱っている女性のサイン

感情の起伏が激しい

女性は男性より感情的な生き物です。

感情の起伏が激しい場合、PMSPMDD、そして婦人科系の疾患による女性ホルモンの乱れに原因がある可能性もありますが、周囲や自分を傷つけるような様子があるなど、あまりに度が過ぎるようならば注意が必要です。

特にイライラは比較的早い段階からあらわれる兆候で、怒りの感情は「つらいから何とか解決して !」というサインです。

彼女が最近イライラしやすいなと思ったら、リラックスやストレス解消できる場所へデートに誘ってあげてください。

自己主張しない

女性が「あなたの好きにしていいよ」と言う時は「自分が言わなくてもわかってほしい」と考えている場合が多いです。

また、「わがままに思われるかも」「否定されたらどうしよう」という考えから、意見を言わないこともあります。

そのため、このように言われた時は「気にしなくていいから言ってみて」と言葉をかけてあげましょう。

女性の意見を取り入れなかったとしても、” 意見をしっかり受け止めた ” ことを示すことで、彼女の心は安定します。

ネガティブ思考になる

仕事や恋愛で上手くいかないことがあっても、その原因や失敗の意味をしっかりと考えれば、解決の糸口が見てきたりするもの。

しかし、メンタルが弱っている時は、何か上手くいかないことが起きると、ただ心理的ショックを受けて泣くばかりで、論理的、客観的に上手くいかなかったことに向き合うことができません。

ネガティブ思考により、上手くいかなかったことにだけ捕らわれてしまうため、そこから先へ前進できないことが多々あります。

頑固で融通がきかない

同じ方法にこだわって失敗を何度も繰り返したり、他の人からの意見やアドバイスに耳を貸さないなど、頑固な面が出てきます。

また、メンタルが弱っている時、周囲の人からアドバイスをもらっても、その意味をわかりやすく理解し、活かすことができなくなってしまいます。

そして、人に何か頼まれた時、自分のスケジュールに多少融通を効かせてあげるという発想ができません。

メンタルが弱い彼女の気持ちを上げるには

メンタルが弱い彼女の気持ちを上げるには

気持ちが深く沈んでいる彼女を見る事は辛い事です。
どうしてあげるのが彼女にとって最も適切なのか? と悩んでしまう事でしょう。

ですが、「元気出して」や「頑張って」という言葉は、時に逆効果。彼女を追い詰めてしまうだけです。

ではどうすれば良いのでしょうか?

今の彼女の気持ちを理解する

彼女との接し方でいちばん大切なのは、あなたも彼女と同じ苦しみを共有することです。

彼女の苦しみを一緒に共有し、受け入れてくれる相手がいることが、彼女の励みになります。

彼女がどんな状態なのか推測する

彼女は病んでいるだけでなく、疲れています。

離れていると心配になりがちですが、会うことを強要してはいけません。
一人にしてあげるほうが、良いケースも少なくありません。

ただし、睡眠困難や拒食などの兆候がある場合、生命の安全に関わることも想定されます。
その時は、医療機関に連れて行くなど貴方の幇助が必要です。

衣食住に関わることに困難な場合は、洗濯や食事など身の回りのお世話をしてあげましょう。
しかし、必要以上に深い接触は避けるようにしてください。

察する気持ちを優先する

彼女はあなたが考えている以上に、心細い状態になっています。そして不安定です。

ですから、求められれば触れられる距離にできるだけ居るようにしましょう。
あなたから積極的に抱きしめに行くのではなく、彼女が手を握ってきたら握り返すということです。

彼女が一番して欲しいことを察して、あなたなりの解釈で最善の方法を考えましょう。

もしかしたら、あなたがいるだけでも彼女はものすごく安心できているのかもしれません。

ありのままの彼女が好きと伝える

彼女は、「今のような状態ではあなたに嫌われてしまう」と思い悩んでいるかもしれません。

そんな時こそ、あなたが彼女を強く愛していることを確かめさせてあげましょう。

「完璧じゃなくてもいい。ありのままの君が好きだ。」

というように、シンプルで構いません。
あなたの気持ちをしっかりと素直に伝えましょう!

回復は焦らず彼女のペースで

彼女の表情や行動に元気な徴候が見えてきたら、簡単な事から日常生活に戻してあげるようにしましょう。

音楽やDVDなど彼女が好きなコンテンツを見せてあげる。
また、外出可能なくらいに回復していたら、レンタルショップまで一緒に借りに行くのも良いでしょう。

適度な外出は、彼女の気分転換になります。

また、普段彼女が好きなブランドの服やアクセサリーをプレゼントするのもおすすめの一つです。

買い物は、女性がよく行う気分転換方法ひとつです。
あなたが出かけられない彼女の代行者となる事で、二人の間に一体感が生まれ、より深い関係になれるかもしれません。

メンタルが弱い彼女と付き合う際の注意点

メンタルが弱い彼女と付き合う際の注意点

女性は男性が思っている以上にちょっとしたことで情緒不安定になりがちです。
そういう性格の彼女だと付き合っていて辛くなることもあるでしょう。

楽しく付き合うために、ちょうど良い付き合い方を意識してみてください。

ループにはまらない

些細なことで彼女を怒らせて泣かれてしまうと、なかなか止まらなくなってしまう事もあるでしょう。

何が原因なのかを聞いても、それが彼女を追いつめ、また泣き出して収拾がつかなくなる事もあります。
何度もそういったループを繰り返してしまうと、一緒にいること自体がつらくなってしまいます。

そのような時は、あえて何も聞かず彼女が納得するまで泣かせてあげましょう。

すぐ泣いてしまう女性は、泣いている時に質問されても冷静に考えがまとまりません。

質問をすると逆に感情的になり、さらに泣き出すというループに陥ってしまいます。これでは男性もイライラしますよね。

落ち着くまでは黙って寄り添ってあげましょう。

適度に雑な扱いを

涙を流す彼女を目の前にすると、何かしなくてはという気持ちになりますよね。
一度泣かせてしまった経験があるから、同じことを繰り返さぬよう心掛けている方もいるかもしれません。

しかし、彼女が情緒不安定になっている原因がわからない時は、適度に雑に接するという事も大切です。

泣かせないよう、あれこれしている様子を見ると、追い詰められてしまう事もあります。
また、人と人との付き合いは、どうしても感情がぶつかり合う場面は出てきてしまいます。

泣いているのはあなたを責めているのではなく、女性のコミュニケーションの一つの方法だと捉えましょう。

腫れ物に触るような扱いではなく、しっかり相手と向き合うという意味で雑な接し方をしてみましょう。

嫌いにならない程度に彼女を受け入れる

付き合うということは、お互いが対等であるべきです。
彼女の機嫌をとっているだけでは、付き合い自体が辛いものになってしまいます。

そのような付き合いは続けても楽しくありませんよね。

彼女との関係が大切でこれからも一緒にいたいと思うのであれば、彼女の情緒不安定な部分も受け入れましょう。

丸っとそのままではなく、自分が嫌にならない程度に受け入れるのがポイントです。
そうしないとあなた自身が辛くなり、彼女とのお付き合いにも影響してしまうでしょう。

ちょっと耐えきれないと思ったら、会うペースを減らす、しばらく距離を置くなどするといいでしょう。
彼女との距離感を変えることで冷静になれますし、お互いにとって良い方向に進めるはずです。

自分の生活を崩さない

メンタルが弱っている彼女とのお付き合いでは、どうしても相手のペースに合わせてしまいます。
そうすると、結果的に自分の生活までもボロボロになってしまい、お互いに良い関係だとは言えなくなってしまいます。

だからこそ、自分の生活の軸がしっかりしていることがとても大切なのです。
生きるための基本的な部分、生活がきちんと保つよう心掛けましょう。

まとめ

メンタルが弱く情緒不安定な彼女は、良くも悪くも繊細ということです。
あなたが彼女に理解されないこともあるかもしれませんが、彼女の気持ちを理解してあげることこそが、彼女の気持ちが上がる方法なのです。

あなたが彼女と過ごす時間が楽しいと思えれば、彼女も楽しいはずです。
あなたが辛い気持ちになることが無いように、考えすぎず楽な付き合い方を意識してくださいね。

<関連記事>ときにはサプライズが良いかも⁈ 彼女を喜ばせる方法9つも合わせてどうぞ▽

彼女が喜ぶサプライズはこれ!失敗しない方法とおすすめ9選

この記事のライター

shugano

中学生と小学生の子を持つママライターです。趣味はハンドメイド。趣味にも仕事にもコーヒーとチョコは欠かせません。恋愛系の記事を多く執筆してきた経験を活かしたアドバイスやお役立ち情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す