成約率が高い趣味コンに参加する

デート

海外ドラマフリークのフリーライターです。映画やドラマのシーンから使える恋愛テクニックを紹介して行きたいと思います。

大抵の合コンは、知り合いやその友達などの人間関係を辿って参加者を募ります。しかし、共通趣味を持った人達だけで行う”趣味コン”と言う方法もあります。例えば、コスプレが趣味の人たちだけで合コンを開催するなどです。

この種の合コンは、参加者全員が共通の話題を持っているので、盛り上がる事は確実です。また、こんなことを話そうとか事前に考える事ができます。例えば、会話が苦手と言う人なら準備練習の時間を取れることになるのです。ですから、共通趣味の合コンは失敗率が低いと言えるでしょう。

 

仲良くなる確率が高い共通趣味合コン

通常ならば、趣味はなんですか?と聞き出さねばならないところですが、相手も貴方と同じ趣味を持っている事が明らかなので、いきなり具体的な事から入っても問題ありません。例えば、映画好きが集まる合コンであれば、この間見た「コーヒーが冷めないうちに、と言う映画なんだけどさ」と言う具合にです。

相手も、偶然その映画も見ていたりすれば、会話も弾むため仲が深まる確率は高いと言えます。初期アプローチには最適と言えるでしょう。

 

カップルになれなくても楽しい

共通の趣味を話せる時間というのは、楽しいものです。たとえ、そこで彼女を見つけられなかったとしても、貴方にとって無駄とは思えない事でしょう。ただ、参加した目的は、あくまでも彼女を作るためだという事を忘れてはいけません。おたく性向の人程、趣味の事ばかり話して自己アピールを忘れがちです。盛り上がっている会話であればあるほど、途中で一度冷静になって、参加の目的を思い出して見ましょう。

また、趣味に関しては、貴方よりも多くの知識や情報を持っている人が集まっていることも多いでしょう。それだけで、参加して良かったと満足できるかも知れません。但し、繰り返しますが、貴方の目的は彼女との出会いです。例えば、同席した男性がかなり詳しい知識を持っていたとしても、その人と長時間盛り上がってはいけません。参加女性も彼氏候補を探しに来ているのです。趣味を語りたいだけなら、合コンではなく他の会合に参加するでしょう。同性同志の盛り上がりは、女子から反感を買います。

 

まとめ

 

趣味コンは、相手の属性がはっきりし、話のネタも準備できるため成約率が高いと言えます。但し、参加するだけでも楽しい事が多いので、彼女を見つけに来たことを忘れがちです。そこを、きちんと認識すれば、相性の良い素敵な彼女を見つけられることでしょう。