ザオラルメール送信者を辛口女性がバッサリ斬る

恋愛

恋愛や合コンを中心に記事を書いていきたいと思います。性格は猪突猛進。思い込んだら一直線に進むタイプです。

ドラクエの仲間を復活させるキャラクターに由来する、復縁が目的のザオラルメール。合コンでLINEアカウントを交換して一度だけ連絡のあった男性などから頻繁に送られて来ます。今回は、そんな迷惑送信者を辛口女性と定評がある私が、バッサリ斬り捨ててみました。

 

振られた直後の男性が送っていると想像させる“久しぶり系”

顔を思い出せない男性から、“久しぶり〜で”始まるメッセージを受け取ったとします。その時、私の脳裏をよぎるのは、

 

“こいつ振られたな。 自棄になって誰でもいいからザオラルしまくりやがって ψ/(*`ω´)\ψ。”

と言う嘲りに溢れたフレーズ

 

勿論、プライドの高い私は別の女が捨てたものなんて、拾うはずもない。送り主男性A氏は当然、爆死です。とは言っても、相手も取り立てて個性も華もない私を覚えていない可能性が高く、痛み訳と言った所でしょうか?

 

真面目と思われる“生きてる?系”

 

冒頭が、“生きてる?”で始まるザオラルは二番目に多いパターン。脊髄反射で咄嗟に返信してしまうなどのデマを鵜呑みにして実行した真面目くん。私には社会人デビューの匂いがプンプンします。加えて、仄かに漂う理系臭。

もし、私が全くザオラルに反応しなかったとしたら?

生物メカニズムを信奉する彼は、本当に私は、死んてしまったと解釈するのでしょうか?

「この女、死亡」そう言って私のアドレスを消すのでしょう。

それならば、返す刀で言おう。

「お前ももう私の中では死んでいる!!」

何れにしても、めんどくさそうなタイプなので  No Thanks!!。

 

流行語などを絡めた時事ネタ系

ワイドショーやニュースで流行っているネタを使ったお誘いメールを送りつけてくる男性。あなたたちの努力は認めましょう。唯一、レスを返したくなります。でも、たとえ返信したとしてもせいぜい

(笑)

位の絵文字だけ。

もう一度、逢いたくなるほど心は動かされません。

 

最後に

本気で、女性と寄りを戻したいと考えているならば、大事だと想っているならば、例え疎遠になったとしても、ザオラルを絶対に送らない事。

何故なら、

ザオラルメールを受け取る=その他大勢の証明となるからです。

 

こう書いてる途中にも、また“久しぶり〜”が到着した(・Θ・;)。