口下手でも全く問題なし!合コンでモテるテクニックとは

口下手でも全く問題なし!合コンでモテるテクニックとは

「話す内容がない、話術にも自信がない」「お酒が飲めないから場をシラけさせてしまう」そう思って合コンに参加しない男性もいるでしょう。

しかし、諦めないでください。ちょっとした工夫であなたの短所が合コンでの武器に変わります!今回は、口下手男子必見の合コンテクニックをご紹介します。

話術の優劣と合コン成功率は比例しない

話術の優劣と合コン成功率は比例しない

例えば、男性参加者の中にトークなら誰にも負けないと言うツワモノがいたとします。

しかし、あなたは口下手で、しかも、あがり症。話すと場の雰囲気を盛り下げてしまいがちです。そんな状況下、既に勝負は決してしまったのでしょうか?

答えはノーです。

合コンで嫌われる男性の発言は、主に粗野・野蛮・断定・否定・卑猥の5つに大別されます。
ところが、話術に自信がある人ほど場を盛り上げようとするあまり、無意識に上記のタブーを犯してしまう傾向が強いのです。

饒舌と言うことは、裏返せば失言をする確率も高くなるということ。その点、無口な人は失言する確率も低いため女性から無礼と思われる心配はありません。

口下手でも問題なし!話術に勝る合コンテクニックとは

口下手でも問題なし!話術に勝る合コンテクニックとは

口下手な男性が合コンで成功するには、以下のポイントを押さえましょう。

自己紹介は簡潔に

口下手だからといって、自己紹介の時に頑張って話を長くする必要はありません。長い自己紹介は、合コンの場ではNGです。
それよりも、短く簡潔な自己紹介のほうが女性の記憶に残りやすく、知的なイメージを印象付けられます。

自己紹介のネタに困ったなら、「〇〇って呼んでね」のようにニックネームを伝えるといいでしょう。〇〇さんと呼ぶよりも呼びやすく、女性に親近感を持ってもらえます。
ただし、痛々しいニックネームは逆効果なので注意しましょう。

聞き上手になる

聞き上手になる

話術が達者な人だけが合コンで成功するとは限りません。いくら饒舌でも「自分が自分が」と強めにアピールしていては女性は引いてしまうからです。

それよりも、話しやすい話題を女性に振り、「それで?」「わかる、わかる」と相づちを打っていたほうが女性に嫌われません。女性は同調されることで安心しますし、緊張もほぐれるでしょう。

聞き上手になることで、男性も女性も楽しい合コンになるはずです。

女性の小さなポイントを褒める

できるだけの笑顔で、ターゲットの女性のファッションを褒めてみましょう。

「そのピアス可愛いね」
「そのワンピースすごく似合ってるよ」
「そのネックレス、キレイだね」

などで構いません。女性は男性が考える以上におしゃれに気を遣っています。

特に合コンに参加するとなると、洋服やアクセサリー選びなど男性よりもはるかに時間とお金をかけています。そのように準備をしっかりしてきたわけですから、男性に気付いて欲しい、褒めて欲しいと思う女性も少なくありません。

女性も褒められれば嬉しいですし、おしゃれに費やした努力の甲斐があったと満足します。

口下手なことを素直に伝える

「口下手である」「人見知りをしてしまう」といった、自分の弱点を女性に見せたくない男性は多いでしょう。
カッコつけたい気持ちはわかりますが、ここは敢えて素直に伝えてしまいましょう。

自分の弱点をさらけ出すことは、実はとても大切なことです。

女性は、他の人に言えないような弱点を ” 自分だけに打ち明けてくれた ” ことに喜びを感じます。
そして、自分の弱さを正直に見せてくれた男性は、女性の弱さも受け入れてくれるという安心感を抱くのです。

弱さを見せ合うことで、心の距離感が縮まり、リラックスして会話できるようになります。
弱点は隠していても後からボロが出るだけです。さらけ出してしまった方がプラスに働きます。

レディーファーストを心がける

レディーファーストを心がける

女性は誰でもレディーファーストな紳士に憧れるもの。日本人男性はレディーファーストに慣れていないため恥ずかしいかもしれませんが、それは一旦忘れて、ターゲットの女性をお嬢様扱いしてみましょう。

レディーファーストと書くと難しく考えてしまうかもしれませんが、

  • 料理を取り分けてあげる
  • 帰りの時間を気にする

など、ごく簡単なことでいいのです。嫌味にならない程度に女性に心配りをしましょう。女性も思わずドキッとするはずです。

口下手でも成功する合コンテクニックまとめ

合コンを成功させるカギは、話術ではありません。口下手だからと寒い技やマジックを披露するのも逆効果です。

聞き上手な男性を嫌う女性はまずいないため、要所要所で相づちなど同意や共感を示す行動をとりましょう。合コンのために、無理して饒舌になろう、アピールポイントを作ろうとしなくてもいいのです。

もう一度言います。口下手でもアピールできるところはたくさんあります。口下手だからと言って諦めないで下さい。
合コンに躊躇している男性は、この記事をぜひもう一度読み返してくださいね。

<関連記事>合コンの幹事を任された……!ときに知っておきたい女性が喜ぶ合コンの極意も合わせてどうぞ▽

【楽しくないハズレ合コン】女性が喜ぶ当たり合コンの秘訣とは?

この記事のライター

shugano

中学生と小学生の子を持つママライターです。趣味はハンドメイド。趣味にも仕事にもコーヒーとチョコは欠かせません。恋愛系の記事を多く執筆してきた経験を活かしたアドバイスやお役立ち情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す