話術に自信の無い人も使える! 必勝の合コンテクニック

デート

30代。仕事と恋愛に邁進中の中堅ライター

「話す内容がない、話術にも自信がない」そう思って合コンに参加しない男性は多いはず。でも、ちょっとした工夫で貴方の短所が武器に変わります!ここでは、奥手男子は必見の合コンテクニックを教えます。

話術の優劣と合コン成功率は比例しない

男性参加者の中に、トークなら誰にも負けないと言うツワモノがいたとします。しかし、あなたは口下手で、しかも、あがり症。話すと場の雰囲気を盛り下げてしまいがちです。そんな状況下、既に勝負は決してしまったのでしょうか?答えはノーです。

 

失言率が少ない事を優位と思え!

合コンで成果を上げるには、それなりの場数を踏む事とそこで得たテクニックが必要です。但し、それだけで勝てる程甘くはないのです。そこに、貴方が入り込む隙があります。例えば、口下手や無口と自覚しているならば、聞き上手に徹すれば良いのです。それだって、極めれば貴方の立派なテクニックに変わります。饒舌と言うことは、裏返せば失言をする確率も高くなると言うことです。その点、無口は失言する確率が低いですから、女性から無礼と思われる心配はありません。

 

合コンの達人とは実は聞き上手を言う?

合コンで嫌われる男性の発言は、主に粗野・野蛮・断定・否定・卑猥の5つに大別されると思います。ところが、場を盛り上げようとする余り、話術に自信がある人程、無意識に上記のタブーを犯してしまう傾向が強いのです。

では、どんな人が合コンの達人なのでしよう? 私は聞き上手に尽きると思います。合コンに参加する男性に寂しい男性が多い様に、女性の方も心に満たされていない隙間を持っています。例えば、貴方がプロフィールや趣味など最低限の情報だけ話して、あとは彼女に話の主導権を渡しましょう。そして、ただ聞くだけではなく、要所要所で、相の手や同意を示す行動を示しましょう。特に、視線は大事です。しっかり女性を見つめて、話に同意している事を示しましょう。若し、自信がないので練習してみたいと思うならば、ニュースやワイドショーなどのインタビュー動画が参考になります。恋愛には直接関係ない内容でも、プロの司会者が、会話から相手の真の姿を引き出すのは、どんな間合いで、どんな時かを観察するだけでも大変、勉強になるのです。

 

 

話術よりもジェントルな振舞いを

若し、話し下手と自覚しているならば、それ以外の貴方の長所を際立たせると言うのも有効な戦略と思います。例えば、良く気配りができる人ならば、更に磨きをかける為に、英国流のジェントルマンシップ(紳士道)を勉強してみても良いと思います。レディーファーストと言うマナーを生んだ国ですから、きっと合コンにも良い効果を生むはずです。

 

最後に

口下手だから、無口だからと言って合コンなど出会いの機会を避けていては、いつまでたっても素敵なパートナーには巡り会えません。貴方が持っている唯一無二を磨けば、きっと振り向いてくれる女性は現れるものです。合コンに躊躇していたなら、この記事をもう一度読み返してくださいね。それでは。