【恋愛エキスパートが分析】女子大生の彼女は損か?得か?

恋愛

恋愛修行中の駆け出しライター。日々研鑽の日々です。

女子大生という響きには独特の甘美さがあり、その存在はいつの世の男性にとっても大きな魅力です。その恵まれた時期を最大限に生かして恋愛のステップアップを果たした女子も多いのではないでしょうか?ここでは、そんな女子大生を彼女にした時の損得をエキスパートと考えてみました。

 

学生彼女が人気の理由

とある雑誌の統計によれば、女子大生が好きという独身30代男性は全体の75%で内4割以上の女性が、彼女にしたいとしています。その理由は、なんといっても第一に若さだと思います。30代から見ると、彼女たちには光り輝く未来が見えます。そして、学生彼女は同世代の既婚男性に対して大きな自慢であり、優越感も与えます。

又、学生の特権である自由な時間も大きな魅力です。仕事を持つ女性は、それになりに社会に対する責任を持っており、拘束される時間も多いものです。対して、学生は単位など最低限の約束事を守れば、自分の裁量で時間を管理できます。従って、社会人と違い、突発的にデートをキャンセルされる事もありません。加えて、貴方が急にフリータイムを得た時にも、会える可能性が高いのです。これらは、社会人男性にとって大きな魅力なのでしょう。

 

女子大生が嫌いな人たちもいる

では、逆の考えの方たちはどの様な理由を持っているのでしょうか?統計から見ると、嘗て付き合って痛い目を見た方が多いと感じます。彼氏が社会人という事を忘れ、勝手にスケジュールを入れる、精神的に幼いなど、何らかのストレスが原因で別れた方が、二度と付き合いたくないと考えている様です。又、付き合った経験のない人の中でも、年上の自分に寄ってくる若い女性に、高額なプレゼントを求められるなど作為的なものを感じると思っている人もおり、万人がウェルカムと思っている訳ではありません。

 

嫌いではないが恋愛対象ではない

女子大生は好きだが、彼女としては考えられない人たちはどうなのでしょうか? 可愛いと思うが、熟女・年上女性の方が好きとか、年齢と共に落ち着いた交際を好む様に変わったなどの見て楽しむ派が圧倒的に多くなります。

又、同じ見て楽しむ派の中でも年の差と言う事実そのものに罪悪感を覚え得る方も多い様です。上記の様な方々たちは、深い関係になることに何らかの危惧や怖れを抱いている様ですね。

 

最後に

女子大生は、女性が最も美しく見える時期で、いつの世ももてはやされます。又、近年は年の差カップルも珍しくありません。しかし、相手は精神的に未成熟な女性です。可愛いからと溺れて、仕事やライフスタイルに支障がない様、注意しましょう。