「ドクターX~外科医・大門未知子~」に学ぶ デキる男の愛の決め台詞

ライフスタイル

海外ドラマフリークのフリーライターです。映画やドラマのシーンから使える恋愛テクニックを紹介して行きたいと思います。

2012年に始まり毎年新シーズンが制作される人気ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」。私もファンの一人です。何と言っても米倉涼子さん演じる主人公大門未知子が名うての男性医師達を押しのけて、難手術を成功させる様が爽快です。その中で、色々な名言も生まれました。今回は、それらの名言をデキる男性の皆さんの愛の決め台詞に使えるようにアレンジしてみました。

 

名言1「私、失敗しないので」

出典https://www.tv-asahi.co.jp/doctor-x/

これは、名言というより番組のお定まりで、大門先生の代名詞です。「この印籠が〜」とか「桜吹雪が〜」とか同じ位有名になりましたね。シンプルですが、この言葉は将来の伴侶になって欲しい大事な場面では効果大でしょう。何より、世の女性が一番欲しいのは安定なのですから。

 

名言2「私には上も下も横も斜めも関係ありません」

貴方はデキる男だから、美人・おブス・上司・部下の立場を問わず誰からも人気があるはずです。そんな貴方のプロポーズ相手が、余り自分に自信がない女子だとしたら、きっといつかは飽きられて他の人に乗り換えられると不安に思うことでしょう。そんな彼女のためらいにこの言葉は強く響くに違いありません。

名言3「奇跡ってさ、神様じゃなくて、人間が起こすものなのかもしれないね」

これは、提案2とは逆パターンで相手が貴方よりモテ女だったり、いい家柄だったりする場合に有効です。格上の相手は、ガムシャラ・ひたむきと言った一直線なアプローチに慣れています。ですから、「必ず」とか「絶対」とかを使わず、間接的でロマンチックなこれ位の表現が良いと思います。

 

名言4「命は自分のために使ってよ」

貴方に迷惑は掛けない。貴方が好きな人生を歩んでいいよ。と言う気持ちを伝える際に有効です。「人生」という言葉よりも、「命」の方がもっと大きくて大事だと感じます。個人的には、言われてみたい度ナンバーワンですね。

 

 

名言5「致しません」

これも、お定まりのフレーズですね。例えば、「決して君を不幸にしません」とか「決して浮気はしません」では、強い決意が感じられません。語尾を大門先生風に「決して君を不幸に致しません」と変えてみると、如何にも誓っている感じになるでしょう。但し、彼女がドラマファンの場合は要注意。ギャグやネタだと思われてしまいます。

終わりに

如何でしたか?何事も男前の大門先生ですから、メンズの皆様にも使えそうな名言が沢山あったと思います。余談ですが、この名言を探していると、今の私にぴったりの言葉を見つけました。

婚活よりも、トンカツ食べたい!

大門先生は、こんなお茶目なことも仰っていらしたのですね。先生と私は共にアラ◯ォーで、色恋よりも食欲優先と言う事実が判明致しました。お後がよろしいようで(笑)。