【これから行くグルメレポート】ビジネスモデルも魅力!京都佰食屋にぜひ行ってみたい!

グルメ

恋愛や合コンを中心に記事を書いていきたいと思います。性格は猪突猛進。思い込んだら一直線に進むタイプです。

世にグルメ情報は溢れていますが、私がお届けするのは、これから行ってみたいお店。グルメ・リポートというより、グルメ・リサーチです。

「CDはジャケ買い、本は表紙買い」と決めている私が、場所をグルメに移しても、自慢のインスピレーションを発揮します! ちょっと、普通のレポートと逆行していますが、ご期待下さい。ワタシ失敗しないので。

さて、第一回目にご紹介するのは、京都にある佰食屋(ひゃくしょくや)さんです。このお店は、ビジネスモデルもユニークなのでエグゼクティブな貴方もきっと、興味を持たれる事でしょう。

 

売り切り御免がビジネスコンセプト

出典:http://www.100shokuya.com/

佰食屋の名の通り、1日百食を売り切った時点で営業終了と言うスタイルです。毎朝、午前9時30分に整理券を配布して、お昼の早い時間に売り切れると言うから、その人気のほどが伺えます。

更にユニークなのは、売り切れた時点で従業員の方も帰宅出来るシステム。それだけ、仕事のパフォーマンスが上がれば、プライベートに使える時間が増えるのです。これは、働く方にとって大きなインセンティブですね。

 

雇用のスタイルもユニークな佰食屋

出典: http://www.100shokuya.com/

佰食屋さんを運営する株式会社minittsでは、障がいをお持ちの方やシングルマザーなど、社会的弱者を呼ばれる方々を積極的に雇用しているとか。何らかの理由で長時間労働が出来ない方々には、売り切り御免のシステムは凄く有益なものでしょうね。特に、子育てと仕事の両立が難しいと言われるシングルマザーの方々には嬉しいの一言ではないでしょうか?

 

サステナブルな経営方針

出典:http://www.100shokuya.com/

もう一つ私が興味を持ったのは、無駄がなく効率的な仕入れ。現在、佰食屋ブランドはステーキ丼・すき焼き・肉寿司の3店舗あるらしいのですが、仕入れは店舗共通です。そうして塊買した牛肉の部位は、賄いを含むメニューごとに細かく規定されているとのこと。これは、無駄が出ませんね。因みに、メニューは店舗ごとに絞り込んで大体3つくらいです。

「メニューを増やすと廃棄部位も増える。食べ物を廃棄すると心が痛む。」経営者の中村さんのインタビューを目にしたことがありますが、私も同じ考えを持っています。それに、食材の廃棄は結構コストもかかり原価率のアップにも繋がりますね。

正にサステナブル!!

繁盛店・評判店は、味以外にもコンセプトで、お客様を引き寄せているのですね。うーん。行ってみたいと言う気持ちを押さえ切れない。

 

味の評判はもちろん高い

 

出典:http://www.100shokuya.com/

さて、これだけの繁盛店ですから味の評価は勿論高いはずです。私は、未だ食したことが無いため、ウェブの皆様の評価をご紹介致します。

主要な大手グルメサイト様の、2018年11月現在のレーティングです。

 

GG社 4.1
T社 3.51
GN社 3.31
TA社 4.5
Jl社 4.2

 

やはり、全方位的に高いレーティングですね。著作権などの都合上、ここでは個別コメントはご紹介致しません。

 

筆者の期待度レーティング

出典:http://www.100shokuya.com/

最後に、私の期待度を発表いたします。総合評価は4.5です。

 

情報収集からの評価 4.8
口コミからの評価 4.0
総合評価 4.5

 

佰食屋さんが、メディアに取り上げられることが増え、少し遠方に住んでいる私の想いは募るばかりです。ああ、早く行きたい。

店舗情報

出典:http://www.100shokuya.com/

国産牛ステーキ丼専門店 佰食屋

■営業時間 11:00~14:30 (L.O.)
■定休日 水曜日
■TEL 075-322-8500
■住所
〒615-0024
京都市右京区西院矢掛町21
シュール西院1F
阪急「西院」駅より徒歩5分

公式ページ