• QOOL
  • 恋愛
  • 女性はOKするしかない!イケてる男の「具体的な」デートの誘い方

女性はOKするしかない!イケてる男の「具体的な」デートの誘い方

北海道札幌市出身 20代後半の女性ライター

恋人関係ではない男性からのデートのお誘い…これといって都合がつかないわけではないけれど、お断りしてしまう女性がたくさんいます。

もちろん、スケジュールが合わなくて…と申し訳なさそうにいって、本心をみせることはありません。

どうすれば、気になる女性から一発でデートをOKしてもらえるのでしょうか。

できるだけ具体的な誘い方が知りたいはずです。

ここでは、女性がOKせざるを得ない、男性の具体的なデートの誘い方を説明します。

男友達にドタキャンされた

男友達にドタキャンされたんだけど、よかったら一緒に行ってくれないかな?と誘ってみるのもひとつのテクニックです。

真実味を持たせるために、男友達にフォローしてもらうのもありです。

あまり女性に対して積極的になれない男性には、試してみやすい方法ではないでしょうか。

女性もデートだと気負わずに応じてくれるでしょう。だからこそ、素の部分もみられるかもしれません。

ひとりでパフェは恥ずかしい

甘党男子におすすめの誘い文句です。

パフェでなくてもかまいません。デザートブッフェなどもいいでしょう。

実際に、甘いものが大好きなのに、ひとりでパフェ専門店は恥ずかしいという男性はたくさんいます。

そこで、気になる女性にひとりでパフェは恥ずかしいから一緒に行ってくれないだろうかと誘ってみるのです。

もちろん、相手の女性が甘いもの好きであることが前提です。

普段からチョコレートをつまんでいたり、同僚の女性たちとスイーツ談議で盛り上がっているようであれば、甘いものにつられてOKしてくれるでしょう。

ノットアルコールな男友達しかいない

ひとりでパフェが恥ずかしくって…と同様の方法です。

自分もお酒が好き、相手の女性もお酒が好きなのであれば、一緒に飲める男友達がいないから一緒に飲みに行かないかと誘うことができます。

会社全体の飲み会のときに、女性がどれくらい飲めるのかチェックしておくといいでしょう。

あらかじめ女性の好きなアルコールをリサーチしておいて、よろこんでもらえそうな飲食店をチョイスしておくのもおすすめです。

ワイン好きなら種類豊富に取り揃えているイタリアン料理店、日本酒好きなら珍しい日本酒も扱っている居酒屋などがいいでしょう。

飲食店を予約したのにドタキャンされた

親兄弟でも男友達でも、相手の設定はなんでもかまいません。

ただし、身内の女性以外は避けておきましょう。

彼女なのかもしれないと誤解されてしまいます。

飲食店を予約していたのに、前日・当日になってドタキャンされてしまったから、よかったらどう?と誘えば、女性もせっかくだからとOKしてくれるかもしれません。

会社からそのまま飲食店に行くのであれば、カジュアルな飲食店にしておくといいでしょう。

今日の服装だと無理かもしれないと思われるようなところは避けるべきです。

終わりに

男性のデートの誘い方次第で、だったら……と女性がOKしやすい状況にすることができます。

デートというと女性も気負ってしまうものです。

気軽に応じてくれるのだからこそ、男性もあまりデートだとこだわりを持たないようにしましょう。

相手女性が「今日、やっぱり来てよかった」と思えるように配慮することが大切です。

関連記事一覧