• QOOL
  • 恋愛
  • 大人男性の煙草はかっこいい?女性目線からのかっこいい銘柄を特集!

大人男性の煙草はかっこいい?女性目線からのかっこいい銘柄を特集!

北海道札幌市出身 20代後半の女性ライター

大人の男性の煙草はかっこつけていないのに「かっこいい」。

なんだか、ハードボイルドな雰囲気がただよっている。

もちろん、煙草そのものが受け入れられない女性もいますが、大人男性の喫煙に魅力を感じる女性も存在しています。

コンビニエンスストアのカウンターの壁面を埋め尽くす、煙草、煙草、煙草……数え切れないほどの銘柄があることは、言わずもがなでしょう。

喫煙男性に魅力を感じている女性たちは、男性が愛煙する銘柄にもこだわりがあります。

喫煙している女性、あるいは煙草販売に関係している女性だと、さらなるこだわりがみられます。

 

そこで今回は、大人男性の煙草の銘柄について、喫煙者・コンビニ店員(それぞれ女性)の意見をもとに、女性目線で説明していきます。

セブンスター

参照:マイナビニュース

かつてはセッタといわれてたセブンスター。日本固有の煙草とさえいえるのではないでしょうか。

日本で初めてチャコールフィルターを採用した国産煙草です。

女性目線でいうとハードボイルドの象徴といったところ。ちょっと渋い印象があります。

コンビニでは40代以上の男性が購入する傾向にあります。

マルボロ

参照:販促会議

外国産の煙草であり、幅広い年代に支持されているマルボロ。

タール12mgのものを、パッケージカラーから「あかマル」といいます。

女性目線からみるとおしゃれなイメージがあります。

コンビニではマルボロメンソールは20〜30代の男性に購入されている印象です。

メビウス

参照:スタッフのつぶやき(シガーズ田中屋)

もともとはマイルドセブンという銘柄の煙草でした。メビウスになってからバリエーションも増えています。

セブンスター同様、国産煙草です。

これといった特徴がないことが特徴かもしれません。一般的な煙草の銘柄というイメージです。

コンビニでは会社員が購入している傾向があります。

ラッキーストライク

参照:由来メモ

ラッキーストライクにはラキストという略称もありますが、愛煙者のほとんどはラッキーストライクとフルでいう傾向があるかもしれません。

外国製の煙草です。シンプルなパッケージデザインは、むしろおしゃれといえるでしょう。

なんだか、ダンディーなおじさまが吸っていそう。そんなイメージを抱いている女性が多いかもしれません。

コンビニでは意外にも幅広い世代が購入しています。

アメリカンスピリット

参照:楽煙通信

アメリカンスピリット、通称「アメスピ」。パッケージカラーによって「アメスピ・ブルー」「アメスピ・イエロー」という言い方をします。

それぞれ、パッケージカラーによって、タール数・風味が違ってきます。

無添加煙草で素材の風味が感じられるという触れ込みから、こだわりがある男性というイメージがつきまといます。

コンビニでは20〜40代くらいの男性が購入している傾向にあります。

ハイライト

参照:LIFE Trends

ライトブルーのさわやかなパッケージが印象的なハイライト。

パッケージデザインがおしゃれなせいか、外国産煙草……?と思いがちですが、列記とした国産煙草です。

ラム酒フレーバーが含まれているので、風味・香りともに、どことなく甘やかなのも特徴です。

1990年代に大ヒットした銘柄とあって、愛煙年齢層は高めですが、若い男性も購入しています。

そのため、大人の味わいがわかるというような印象もあります。

最後に

日本国内で販売・購入されている主要な煙草の銘柄のごく一部をピックアップしてご紹介しました。

女性目線の独断・偏見であることに違いはありませんが、少なからず喫煙男性支持派の女性たちが、各銘柄にこのような印象を抱いているという参考程度にはなるでしょう。

最後にいうのであれば、なによりもモラルある喫煙をすることこそが、かっこいい喫煙男性です。スマートに喫煙して女性の視線を奪いましょう。

 

関連記事一覧