パネライはダサい? 今こそ着けたいデカ厚時計の魅力に迫る

パネライはダサい? 今こそ着けたいデカ厚時計の魅力に迫る

ロレックスやオメガと比較すると知名度はそれほど高くないですが、腕時計好きの方であれば知らない人はいないブランド「パネライ」。デカ厚時計ブームの火つけ役であるパネライは、30〜40代の男性を中心に今もなお人気です。

一方、「ダサい」「人気がない」という声もありますが、他のブランドには無いタフさや男らしさには定評があり、ファンは少なくありません。そこで今回は、パネライの特徴と人気モデルをご紹介したいと思います。

PANERAI(パネライ)とは

先ずは、パネライの歴史を簡単にご紹介します。

パネライのはじまり

パネライの歴史のはじまりは、1860年。ジョバンニ•パネライがイタリアのフィレンツェにお店を構えたのが始まりです。この店は時計店と時計工房、そして時計職人を育成する学校も兼ねられていました。

イタリア海軍との繋がり

パネライ社の精密な時計技術は徐々に評判となり、イタリア海軍に高度な精密機器を納入するようになります。浸水部隊用の腕時計の開発を依頼され、その要望に応えるべく開発されたのがラジオミールです。
これは現在でもパネライのラインナップにその名を連ねている人気商品です。

1993年一般販売開始。そして……

パネライの腕時計は軍用のみで、一般に流通するものではありませんでしたが、1993年より一般に向けて腕時計を公開・販売するようになりました。

一般販売を開始してからは、シルベスタ・スタローンが映画内で着用するなど大変注目を集め、1998年からはイタリア国外での販売を開始、現在でも時計好きの方々に大変人気の高いブランドです。

高級腕時計パネライの魅力と特徴

パネライの腕時計は、デザインを一目見ただけで「これはパネライだ!」とわかる特徴が多く、腕時計付きの男性の心を掴んで離しません。パネライの腕時計の大きな特徴は以下のとおりです。

存在感抜群の「デカ厚」のデザイン

存在感抜群の「デカ厚」のデザイン

出典:Esquire

大きくて厚いパネライの腕時計は「デカ厚ブーム」の火付け役となりました。これをきっかけに、一般的な腕時計のサイズが一回り大きくなったとも言われています。

ルミノールとラジオミール

パネライの腕時計のデザインは大きく分けると、ラジオミールとルミノールの2種類のみです。デザインのベースは昔から変わらず最新モデルまで踏襲されています。

ルミノール

ルミノール

出典:PANERAI公式

重厚なリューズプロテクターが付いているのが、ルミノールの大きな特徴です。一般販売開始当初からの主力商品で、パネライのメインコレクションです。

ラジオミール

ラジオミールは、イタリア海軍の軍事用として開発されました。
ルミノールと比較すると、すっきりとしたデザインで、かつてはマニア向けとされていましたが、現在はルミノールと同等の人気を誇っています。

文字盤の発光力が強い

文字盤の発光力が強い

出典:PANERAI公式

特殊潜水部隊は、暗闇でも任務を遂行しなくてはなりません。そのためには正確な時間の把握が必要不可欠。

そこでパネライが開発したのが、ラジウムを含む蓄光塗料 “ ラジオミール ” です。現在、ラジオミールは放射線物質を含んでいることから、新たな塗料ルミノールが採用されています。

発光力が強い理由はもうひとつ。
それは蓄光塗料を塗布したディスクに、インデックスと数字をくり抜いた上層ディスクを重ねた ” サンドイッチ文字盤 “ です。こうすることで文字盤に蓄光塗料を印字するよりも高い発光力が可能となりました。

豊富なベルトデザイン

豊富なベルトデザイン

出典:PANERAI公式

シンプルなデザインのパネライの腕時計ですが、取り付けるベルトのデザインで印象は変わります。
革ベルトできちんとしたイメージも、NATOベルトに交換するだけで別の腕時計のようにもなります。

その日の気分やTPOに合わせてベルトを変えるのも、パネライしか楽しめないおしゃれです。

多彩な自社製ムーブメンド

多彩な自社製ムーブメンド

出典:PANERAI公式

出典:PANERAI公式

出典:PANERAI公式

パネライの腕時計の魅力は、デザインの他にも多彩なムーブメントにもあるでしょう。独自に製作されているムーブメントは、手巻きも自動巻きも信頼性と耐久性に優れています。

デカ厚のデザインに注視してしまいがちですが、それ以上にパワフルかつ精巧なムーブメントを作るところもパネライの魅力のひとつです。

パネライ腕時計の人気モデル4選

ここからは、ルミノールとラジオミールから人気モデルを2つずつご紹介します。

ルミロール系

Luminor Due 3Days Automatic Acciaio PAM00674

ルミノール PAM00674

ルミノール ドゥエ 3デイズ オートマティック アッチャイオという2016年に発表されたモデルです。自動巻きで自社製ムーブメント「P.4000」を搭載しています。

詳細はこちら

Luminor Marina 8Days Acciaio PAM00563

ルミノール PAM00563

ルミノール マリーナ 8デイズ アッチャイオという2014年に発表されたモデルです。シースルーバッグがとても格好良く、自社製手巻きムーブメント「P5000」が8日間のパワーリザーブを可能としています。

詳細はこちら

ラジオミール

Radiomir 1940 3Days Ceramica PAM00577

ラジオミール PAM00577

ラジオミール 1940 3デイズ チェラミカは、2015年に発表されたラジオミールの進化系です。ヴィンテージの雰囲気を再現したカラーリングが特徴的で、手巻きムーブメントP3000を搭載しています。

詳細はこちら

Radiomir Black Seal logo PAM00754

ラジオミール PAM00754
ラジオミール ブラックシール ロゴは、2018年に発表されたモデルで、パネライらしい見やすさとクラシカルな格好良さがある一本です。パネライとしては価格も抑えられており、本数も多めに生産されています。

詳細はこちら

デキる男によく似合う腕時計それがパネライ

パネライのかっこよさは、やはりシンプルなデザインにあるのではないでしょうか。

針の形や文字盤のアラビア数字は全体にすっきりしており、高級素材を使用しているため余計なものが一切なくてもシンプルさが存分に生かされています。

ネットなどで「パネライ ダサい」と検索をかけると、かなりのページ数がヒットするため、自分ではかっこいいと思っていても、周囲からそう思われているのかと心配になってしまう方もいると思いますが、そんなこはありません。

そのシンプルさと存在感ゆえ好き嫌いが分かれてしまうのです。

重厚さの中に醸し出されるイタリアのエレガンスさは、デキる男の腕にとてもよく似合います。

また、パネライは年間生産量を限定することにより希少価値を高めています。レギュラーラインナップであっても、在庫がなかったり入手に長時間かかったりする事もあります。それだけに、手に入れた時の喜びはひとしおです。

購入前に「KARITOKE(カリトケ)」でのレンタルがおすすめ

KARITOKE TOP画像

パネライのような高級腕時計となると、購入するのは勇気が要ります。あるいは、高級だからこそじっくり時間をかけて検討したいという方も多いと思います。
そこでおすすめしたいのが、ブランド腕時計月額レンタルサービス「KARITOKE(カリトケ)」です。

KARITOKE(カリトケ)の特徴

1. サイトで選択、郵送でお届け

公式サイトから借りたい商品を選択、会員登録が完了した方には商品を郵送でお届けします。ウェブと郵送のみで一連の登録手続きから返却までか完了するので、非常に手軽で利用しやすいです。

2. 試着後にレンタル可能

有楽町マルイ、なんばマルイに実店舗を設置しており、試着してからのレンタルも可能です。現在はこの2か所のみですが、今後も実店舗を増やしていく予定です。

3. 腕時計のランクに応じたプランあり

腕時計のランクに応じて4つのプランがあります。(3,980円~19,800円/月※税別)

4. 月1回交換可能

レンタル時計は月に1度まで交換可能です。その時の気分やTPOに合わせて腕時計を身に着けることができます。

購入前を検討する前にいろいろな腕時計を実際に触って見比べて検討することもできます。

5.保証もばっちり

高級時計のレンタルとなると、キズや汚れに敏感になってしまい使いにくい……と思う方もいますが、日常使いでのキズや汚れは、KARITEにて保証してもらえるため安心して利用できます。

\今なら初月50%OFF/

KARITE バナー

 

<関連記事>世界最高レベルの実用腕時計といえばこれ!グランドセイコー特集も合わせてどうぞ▽

日本が誇る世界の高級ウォッチ グランドセイコーの匠の技と新作情報

この記事のライター

shugano

中学生と小学生の子を持つママライターです。趣味はハンドメイド。趣味にも仕事にもコーヒーとチョコは欠かせません。恋愛系の記事を多く執筆してきた経験を活かしたアドバイスやお役立ち情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す