• QOOL
  • トラベル
  • 【大人の男旅】世界遺産をたずねて 古都・奈良の大満足1日プランをご紹介!

【大人の男旅】世界遺産をたずねて 古都・奈良の大満足1日プランをご紹介!

北海道札幌市出身 20代後半の女性ライター

言の葉を万とあつめたともいわれている万葉集には、たくさんの言葉に奈良の魅力が詰め込まれています。

 

あおによし 奈良の都は 咲く花の 匂うがごとく 今盛りなり

(万葉集:小野 老)

 

青丹も美しい奈良の都は、花のかがやきのごとく、今まさに盛りをむかえているという意味です。あをによしといえば、万城目学の「鹿男あをによし」を思い出すかもしれません。あおによしは奈良にむすびつく枕詞です。

 

藤波の花は 盛りに なりにけり 平城(なら)の京(みやこ)を 思ほすや君

(万葉集:大友四綱)

藤の花が波打つように咲いているのをみると、奈良の都を恋しく思いながら、あなたのことを思い出すという意味です。春日大社に咲き誇る藤がよく知られています。

 

魅力あふれる古都・奈良には、世界遺産にあふれています。世界遺産をめぐるだけでも、奈良の魅力の一端を垣間見られるでしょう。

大人の男旅でカメラを片手に観光すれば、古代日本にタイムスリップしたかのように、素敵な一枚が撮影できるかもしれません。

ここでは、世界遺産をメインに1日で観光できるプランをご紹介します。

古都・奈良はこんなところ

古代には政治・経済の中心地となった奈良は、紀伊半島中央部に位置しています。

奈良県の人口はおよそ130万人。県庁所在地である奈良市、橿原市、生駒市、大和郡山市に比較的人口が集中しています。

数え切れないほどの世界遺産があることから、観光地として知られています。日本人観光客ばかりでなく、外国人観光客もおとずれます。

中国人観光客が目立つのは、中国大陸から命がけでやってきた鑑真ゆかりの唐招提寺があるからかもしれません。

奈良へのアクセス

新幹線であれば新大阪、あるいは京都で在来線に乗り換え、近鉄奈良駅、もしくはJR奈良駅まで移動します。

地方都市からであれば、関西国際空港からが一般的でしょう。関西国際空港から南海電鉄で新大阪まで移動して在来線に乗り換えるか、関西国際空港からシャトルバスで直接乗り入れることもできます。

見逃しがちな「奈良世界遺産フリーきっぷ」

おすすめしたいのが、奈良世界遺産フリーきっぷです。近鉄発駅(例えば、大阪や京都)から近鉄奈良駅までの往復乗車券と近鉄電車のフリー区間、奈良交通バスフリー区間乗り放題になっています。

大阪・京都からアクセスする場合はもちろん、奈良だけでなく大阪・京都まで観光するときにも活用することができます。大阪から奈良、奈良を観光してから京都に移動もできます。

奈良交通の1日乗車券では、斑鳩エリアを含めると販売価格がアップしてしまいます。気づかずに斑鳩エリアまでいくことができない乗車券を購入してしまうことも。斑鳩エリアには外せない観光地・法隆寺があります。斑鳩エリアまで乗車できるのが魅力です。

大阪・京都では1日コースだと1500円、2日コースだと2000円になっています。近鉄名古屋、近鉄四日市など、発駅によって金額が違ってきます。

男旅おすすめ 奈良の世界遺産をめぐる1日観光プラン

男旅におすすめしたい、奈良の世界遺産をめぐる、大満足の1日観光プランをご紹介します。たった1日でも奈良の主要世界遺産を網羅できます。

【6:30】奈良公園を散歩する

古都・奈良観光では明け方の奈良公園散歩がおすすめです。

近鉄奈良駅周辺のコンビニでコーヒーを購入、コーヒーブレイクしながら散歩してみてはいかがでしょうか。

近鉄奈良駅から徒歩10分、奈良公園の鹿たちがお出迎えしてくれます。

【7:15】300年ぶりに再建された中金堂 世界遺産・興福寺 

世界遺産の興福寺は興福寺五重塔で知られています。ですが、注目したいのはおよそ300年ぶりに藤原不比等によって創建され、2018年に再建された中金堂です。

中金堂から五重塔までをおさめて撮影するといいでしょう。

【7:50】有名な奈良の大仏 世界遺産・東大寺

世界遺産の東大寺といえば「奈良の大仏」です。修学旅行生ラッシュに巻き込まれない、8:00前後に観光するのがベストでしょう。

日本最大級の山門である南大門でも鹿たちがたわむれています。この南大門から東大寺をのぞく構図での撮影がおすすめ。

南大門で待ち構えているのは、「教科書でみた!」あの運慶・快慶による金剛力士像です。

大仏殿は8:00から参拝できます。人気が少ないタイミングで奈良の大仏をじっくり鑑賞してみてください。

【8:50】世界遺産・春日大社は春日神社の総本社

世界遺産・春日大社は全国にある春日神社の総本社です。東大寺から徒歩10〜15分程度になります。静謐なまでの千古の森、朱塗りの柱と白壁のコントラスト、時折顔をのぞかせる鹿たち、シーズンには満開をむかえる藤の花……カメラを片手にしたまま、思わず見惚れてしまうこともあるほどの美しさです。

【10:00】鑑真が眠っている 世界遺産・唐招提寺

奈良公園近辺の興福寺・東大寺・春日大社をまわったら、近鉄奈良駅から西の京エリアに移動します。

西の京エリアには唐招提寺・薬師寺・法隆寺があります。いずれも世界遺産です。奈良・西の京・斑鳩回遊ラインを活用するといいでしょう。

金堂を参拝してから、鑑真和上の墓前に手を合わせにいきましょう。

唐招提寺の社務所で販売している、唐招提寺のトートバックは男性でもおしゃれなシンプルなデザインでおすすめです。

【11:00】圧巻の白鳳伽藍 世界遺産・薬師寺

唐招提寺から薬師寺までバスがありますが、徒歩5分くらいなので歩いていくのがおすすめです。唐招提寺の近くにある売店でソフトクリームを購入して、食べながら歩いてもいいかもしれません。

持統天皇(天武天皇の皇后)ゆかりの薬師寺は、藤原京から平城京へと移築されたといいます。

忘れずにみてほしいのが、大唐西域壁画(平山郁夫画)です。西遊記で親しまれている玄奘三蔵がたどったシルクロードを描いた超大作はまさに圧巻です。

奈良・西の京・斑鳩回遊ラインのバス停が離れた位置になるので、余裕を持って移動するようにしましょう。

【14:00】聖徳太子ゆかりの世界遺産・法隆寺

柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺と正岡子規がうたったように、秋の斑鳩はあちこちに柿がなっています。奈良・西の京・斑鳩回遊ラインのバスからもみることができます。

聖徳太子ゆかりの法隆寺は、奈良観光では外せないスポットです。

西院伽藍(さいいんがらん)と五重塔をおさめて撮影すると、法隆寺らしい1枚を撮影できるでしょう。この五重塔は世界最古といわれている仏舎利です。仏舎利とは釈迦如来の遺骨を納めるものです。

また、聖徳太子の居住地であった夢殿も必見です。建築の真珠とまでうたわれています。

【18:00】近鉄奈良駅でおみやげゲット

近鉄奈良駅構内でおみやげをゲットしましょう。近鉄奈良駅構内で販売されているおみやげをセレクトしました。

奈良名物 ゐざさの柿の葉寿司

奈良といえば、有名なのが柿の葉寿司です。

近鉄奈良駅構内でゐざさの柿の葉寿司が購入できます。

古代のチーズ「蘇」をイメージしたチーズケーキ 蘇蘇

参照:じゃらんnet

フランス・イタリア・スイス……チーズといえばヨーロッパというイメージがあるかもしれません。ですが、古代日本人にも「蘇」というチーズっぽいものが存在していました。

その蘇をイメージしたチーズケーキが蘇蘇です。

ふわふわととろける口当たりが特徴的なチーズケーキは、かわいらしいサイズで女性にもよろこんでもらえるでしょう。

奈良らしさ120%? しかまろくんグッズ

参照:奈良新聞

奈良のご当地キャラクター、しかまろくん。ゆる〜いルックスをした鹿のキャラクターです。あ、奈良にいってきたんだ!と、おみやげをもらった相手も一発でわかるはず。

おみやげをきっかけに会話を盛り上げたいときにもいいかもしれません。

奈良の公式マスコットキャラクター、いわゆる「ゆるキャラ」のしかまろくん、実はローカルパンフレットに掲載されるくらいの、無名キャラクターでした。しかしそのかわいらしさから、公式マスコットになって全国に奈良の魅力を伝えています。性格はのんびりや、好きな食べ物は鹿せんべい、好きな場所は奈良公園だそう。

最後に

日本人にとってのルーツともいうべき、古代日本の中心であった古都・奈良。

都会の喧騒から離れ、世界遺産をめぐりながら自分だけの時間を満喫してみてはいかがでしょうか。

関連記事一覧