【納税ポータルサイトは好業績】ふるさと納税の仕組みと実情を調査する

30代。仕事と恋愛に邁進中の中堅ライター

今朝の株式市場でふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」の運営会社”トラストバンク”の株式を取得する“チェンジ<3962>”の株価がストップ高となっていました。それだけ、納税ポータルサイトの業績が良いと言う事なのでしょう。
そこで、ふるさと納税に関しては一家言のある筆者が、あらためてその仕組みと実情をご説明したいと思います。

ふるさと納税の仕組みと実情

出典:総務庁

「納税」という名称がついていますが、実態は「寄付行為」です。現居住の地方自治体へ納税する代わりに、自分が応援したい自治体に「寄付」を通じて、「間接的に納税する」というものです。「ふるさと寄付金(寄附金)」と言う別称もあります。

ふるさと納税の実績額

出典:総務庁

ふるさと納税は現在どの位の規模になっているのか?直近の統計を調べてみました。
表1 2016年のふるさと納税実績

利用者 2,252,793人
納税額 ¥254,040,784,000
所得・地方税控除額 ¥176,663,970,000

2年前でこの数字。現在は、もっと増えているのでしょうね。もう、こんな規模になっているのか?と少し驚きました。

納税(寄付)者のメリット

出典:総務庁

個人が地方自治体に寄付した金額の一部が、所得税や住民税から控除され、申告の上で還付されます。また寄付額のうち2,000円を超える金額分だけ控除と言う原則があります。
<1万円寄付した時の例>

10,000円(寄付額)-2000円(控除額)=8,000(所得税と地方税から控除)

更に、自治体によっては御礼の品(返礼品)がもらえます。
但し、所得に応じて控除の限度額があるので、詳細は総務庁の該当ページで確認して下さい。

納税の仕組み(支払い方法)

出典:総務省

納税と言う面倒臭い文字とは裏腹に、支払い方法は意外に簡単です。

  1. 応援したい地域を選択して申し込み

*ふるさと納税ポータルサイトか、自治体のwebサイトから直接選択します。

2. 寄付金支払

*ポータルサイトが規定する支払い方法。クレジットカードやコンビニ支払いも可能です。

3. 返戻品及び寄付金受領証明書を受けとる

*寄付先の自治体から寄付者の住所宛に郵送されます。

4. 確定申告またはワンストップ特例制度の適用

*ワンストップ制度の場合、所得税の控除は受けられません。詳しくは総務省ページをご確認ください。

ふるさと納税をめぐる問題

出典:泉佐野市

2018年9月に返礼品をめぐる論争が、野田聖子前総務相と大阪泉佐野市との間で行われたのは耳新しいところ。何が問題なのかと調べてみると以下の問題点が浮かび上がってきました。

総務省の返礼品是正勧告

総務省は返礼品競争の是正のため、2017年春と2018年春に返礼品について寄付額の3割以下でかつ地場産品とするよう総務大臣名で通知。但し、本通知に強制力はありません。
これに対する返答を調べてみると、2018年9月1日時点で、寄付額の3割超の返礼品を送っている246市町村(全自治体の13.8%)の内、174市町村見直しの意向無し若しくは時期未定と返答しています。

還元率の高い返礼品にはやはり疑問が…。

出典:西脇市(記事の内容とは無関係)

そこで、「何故懸案となっているのか?」を返礼品と還元率を辿って調べてみると、驚くべき実態が浮かび上がってきました。

信じられない還元率も存在する

何と還元率100%とか90%とかちょっと首を傾げたくなる還元率も存在するのです。それらの自治体は、ふるさと納税をどの様に考えているのでしょうか?

「地場産業の振興? それとも自治体のブランディング? 有名ブランドの返礼品やギフト券は、その街に工場や施設があるから?」

ふるさと納税とは、そもそも「その地域の為に寄付金を使って欲しいから寄付する」と言う趣旨のはず。返礼品は、それに対する心ばかりのお礼であるべきで…。うーん私にはちょっと理解できません?!参考までに高還元率の市町村を表にしてみましたので、ご覧下さい。

表2 高還元率の返礼品と市町村

自治体名 返礼品 寄付金 還元率
宮崎県都農町 うなぎ蒲焼(長焼特大サイズ5尾入) 20,000円 100%
北海道森町 「三特」鮭いくら醤油漬 10,000円 96%
静岡県焼津市 マルヨウ・カニ爪肉と爪下肉セット 15,000円 93%
長崎県松浦市 松浦の干物盛り沢山 10,000円 70%
山形県河北町 『はえぬき』15kg 10,000円 60%
福岡県上毛町 特盛り九州産豚切落し(4kg) 10,000円 60%
秋田県横手市 天の戸・まんさくの花純米大吟 10,000円 56%
青森県南部町 アサヒドライプレミアム豊醸 10,000円 54%
北海道根室市 エゾバフンウニ135g×1折 25,000円 42%
北海道滝川市 北海道産赤肉メロン大玉 2玉 10,000円 40%
静岡県小山町 サーティワンのギフト券 8枚〜 複数対応 40%
長野県小谷村 ヒマラヤオンラインクーポン 複数対応 30%

主な“ふるさと納税”ポータルサイト

出典:ふるさとチョイス

さて、ふるさと納税の人気とともに隆盛になっているポータルサイトのメジャープレイヤーをご紹介します。冒頭話題にした「ふるさとチョイス」の他、寄付される方のニーズに合わせて色々なサイトを選ぶことができます。リンクを貼っておきますので、ご興味がある方はアクセスしてみてください。

表3 主要ふるさと納税サイト

ふるさとチョイス 掲載自治体が最大。Tポイントでの寄付も可
楽天ふるさと納税 寄付でポイントが発生。ポイントでの納税も可能。
ふるなび 控除枠の多い人や金券やクーポンでの還元を希望される方にオススメ
さとふる 返礼品に対する情報が充実。レビューや発送状況も確認可能。
Wowma!ふるさと納税 ショピングモール内から寄付が出来る。Wowポイント、Walletポイントの利用が可能。
ANAのふるさと納税 寄付でANAマイルが貯まります。(100円の寄付に対して1マイル)

ふるさと納税を詳しく検討されたい方には

出典:総務庁

丁度これから年末調整の季節。そして、2月は確定申告。税と言うものに触れることが多くなる季節ですね。純粋に地域を応援したい方も、返礼品と言う形で間接的に節税したいと考える方も、ふるさと納税の事を今一度考えてみてはいかがでしょうか?
最後に私がふるさと納税を勉強した本をご紹介しますので、ご興味があればご一読ください。それではまた。

出典:Amazon

関連記事一覧