度数の高いテキーラの美味しい飲み方とおすすめ銘柄5選

度数の高いテキーラの美味しい飲み方とおすすめ銘柄5選

ビールのアルコール度数が5%前後なのに対し、テキーラは40%前後が一般的。これだけ見ると「度数が高い」と思いがちですが、テキーラだけがズバ抜けて高いわけではありません。ウィスキーやラムもテキーラと同じくらい度数は高いです。

また、テキーラといえば「海やクラブでグイッと一気に飲むものでしょ?」なんて先入観が邪魔をして、やたらと強い、そして絶対に酔うというイメージが定着しているかもしれません。

もちろん、ショットで飲むのもテキーラの楽しみ方のひとつですが、今回はテキーラをより楽しめる飲み方と、おすすめのプレミアムテキーラについてご紹介します。

はじめに/プレミアムテキーラとは

テキーラには主に2種類あるのをご存知でしょうか?

この2種類はテキーラの原料となる「アガベ」の使用比率によって分けられており、アガベを100%使用したものが「プレミアムテキーラ」と呼ばれます。

バーでテキーラを注文すると、液体の色が透明タイプのものと、ウィスキーのような黄金色のものを見掛けることがあると思いますが、これは「熟成の度合い」によるもの。

プレミアムテキーラの中ではさらに、熟成の段階に応じて大きく3種類のテキーラがあり、下記の通り上から順に熟成の期間が長くなります。

  • ブランコ:熟成期間 60日以内
  • レポサド:熟成期間 2ヶ月〜1年以内
  • アネホ :熟成期間 1年以上

ブランコは通称「シルバー」とも呼ばれ、熟成期間が短いため無色透明。熟成期間の長いものに比べ香りは弱いですが、その分キレがあり、テキーラ特有の苦味を楽しめます。

シルバーのブランコに対し、レポサドは「ゴールド」とも呼ばれます。好みにもよりますが、ブランコをより飲みやすくしたのがレポサド。甘さや香りが加わり、熟成されたテキーラの美味しさを楽しむことができます。

そして、プレミアムテキーラの中で最も熟成期間の長いアネホ。アガベの旨味を存分に味わうことができ、香りも良いのでチェイサーと一緒にじっくり飲むのがおすすめです。

一般的なテキーラのおすすめの飲み方

1. テキーラトニック

テキーラをトニックウォーターで割る定番の飲み方。ストレートやロックでは無理という方も、トニックウォーターで割ると飲みやすくなります。トニックウォーターではなくソーダで割るのもおすすめです。

2. マタドール

パイナップルジュースとフレッシュライムジュースで割る飲み方。テキーラ独特の風味を和らげたいという方や、女性に人気の飲み方です。オレンジジュースで割るテキーラサンライズもおすすめです。

3. メキシコーク

テキーラをコーラで割り、お好みでライムを乗せます。コーラの甘さとテキーラのキレが程良く交わり、ゴクゴク飲んでしまいそうなお味。

4. マルガリータ

ホワイトキュラソーとレモンジュースで割る、デートカクテルの定番「マルガリータ」。すっきり爽やかにテキーラを楽しむには、マリがリータがいちばんかもしれません。薄暗いカウンターで男女が美味しそうに飲むマルガリータ・・絵になりますよね!

プレミアムテキーラのおすすめ銘柄

テキーラボトル

プレミアムテキーラとひと口に言ってもその種類は様々。ここからは押さえておきたい銘柄をご紹介します。

でもって、さすがはメキシコ!遊び心溢れるボトルデザインにも注目です。気に入ったボトルで中身を選ぶなんて飲み方も、時にはいいかもしれません。

1. エラドゥーラ

メキシコのハリスコ州ハジェス地方産のアガベを100%使用した本格テキーラの「エラドゥーラ」。しっかりした風味を持ちながら、上品でまろやかな口当たりが特徴です。カクテルとしてもよく使われています。もちろん、ストレートでも美味しくいただけます。

詳細はこちら

2. クエルボ

売上世界No.1のテキーラブランドといえば「クエルボ」。歴史も古くとてもポピュラーなテキーラです。それだけにどの種類も飲みやすいものが多いので「どれを飲んでいいか分からない」という時は先ずクエルボを選ぶのも良さそうです。

詳細はこちら

3. カー

ご覧の通り、インパクト大のボトルが印象的なこちらの「カー」。見た目とは裏腹にバニラのような甘さが特徴の銘柄です。プレゼントとして選ぶ方も多く、インテリアにも一役かってくれます。

詳細はこちら

4. カーサミーゴス

なんとこのお酒、あのハリウッドスター「ジョージ・クルーニー」が作ったテキーラ。正確には、友人であるランディ・ガーバー(シンディ・クロフォードの夫)とともに立ち上げたブランドです。そうと聞いただけで飲んでみたくなりますよね!なめらかでピリピリ感もなく飲みやすいのが特徴です。

詳細はこちら

5. パトロン

プレミアムテキーラの中でも抜群の人気と知名度を誇るパトロン。飲んだことはなくても見たことはあるという方も少なくないはず。とろっとした感じの甘みとまろやかさが飲みやすく、テキーラが苦手な方にもぜひ一度は飲んでみていただきたい銘柄です。

 

詳細はこちら

おわりに/大人だからこそ愉しめるハードリカーの世界

「テキーラはショットで飲むもの」というイメージが強いですが決してそれだけではありません。日本ではまだまだ浸透していませんが、メキシコではシーンに関係なく飲む方が多いお酒です。

ハリウッドセレブがテキーラ作りを手掛けたことで、最近では日本でもじわじわとプレミアムテキーラが人気となりつつあります。

度数の高いお酒ではありますが、大人ですもの、良質なお酒を知っておいて損はないはず!テキーラに限らずですがこれを機に、ハードリカーへの理解を深めてみてはいかがでしょうか。

<関連記事>ジンの美味しい飲み方と知っておきたい主要銘柄も合わせてどうぞ▽

世界4大スピリッツの一つジン。美味しい飲み方と押さえておきたい主要銘柄10選

この記事のライター

yokoyan

人材コンサルからファッション系広告代理店へ転職。インテリアに特化した人気ブログ(月間30万PV)を運営しながら、ファッションライターとしても活躍中のパラレルワーカー。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す