ハンカチを持たない男には恋も冷める⁉︎ ハンカチを使うべき3つの理由

ハンカチを持たない男には恋も冷める⁉︎ ハンカチを使うべき3つの理由

ハンカチは、さまざまな用途に役立つアイテムですが、最近は持ち歩かない人も多く、特に男性は顕著だと言われます。「男性はなぜハンカチを持ち歩かなくなったのか?」その理由を探るとともに、ハンカチを持ち歩くべき理由を合わせて解説します。

ハンカチを持ち歩かない男性の意見

「今どき、ハンカチなんて古い」。世代によってはそんな声も聞こえてきそうですが、普段ハンカチを持ち歩かない男性の意見を聞いてみたところ、以下のような回答がありました。

ハンカチを持ち歩かない理由

  • ハンドドライヤーやハンドペーパーを使うので必要ない
  • ティッシュや除菌シートを持参している
  • 自然乾燥がいちばん
  • 服で拭くので要らない
  • 持ち歩くのが面倒

いつの間にか無くなった習慣

今や当たり前のようにハンドドライヤーやペーパータオルがある日本。それゆえに「ハンカチは必要ない」と思う方が圧倒的に多い印象です。また、「ハンカチを持つ習慣がないため、つい忘れしまう」という意見も多く、手を洗ったあとは髪の毛を整えたり、服で拭くという(大人げない?)声も多数でした。

他に、「ハンカチハスーツであれば持参しますが、私服の場合は持ちたくない。ダサくないですか?」という30代男性のコメントも……。

ハンカチを使うべき3つの理由

1. 女性からの好感度アップ

スーツでパシッとキメた素敵な男性。トイレから出てきたばかりのその手にはまだ水が。どうやらハンカチは持っていない様子……。この光景を見た女性はどう感じるでしょうか。どんなにカッコイイ男性でも少し残念に思うはず。フォーマルな服装なら尚更です。

「TPOに合わせて持ち歩く」という男性は少なくないようですが、ハンカチは場所や服装に関係なく持ち歩くのがベスト。かさばるものでもありません。

また、女性は「清潔感」のある男性を好みます。ポケットからさっとハンカチを取り出す男性を見れば、それまでの印象が変わる可能性だってあるかもしれません。

2. ハンドドライヤーは不衛生かもしれない

オフィスやホテル、飲食店などで見掛けるハンドドライヤー。ハンカチ要らずでゴミも出ずエコで便利な機能ですが、実は不衛生かもしれないという事実。

ハンドドライヤーを使う人全員が、ハンドソープを使ってしっかり手を洗った後に使用すれば、雑菌の繁殖も少なく済みそうですが、なかなかそうはいかないはず。

手を洗うときは水洗いだけ、という方が圧倒的に多いゆえ、手に残っている雑菌をハンドドライヤーによって拡散させてしまうというのが不衛生と言われる理由です。

ハンドドライヤーを使う使わないは自由ですが、なかには風量が弱く、なかなか手が乾かないものもありますよね? ハンカチがあればそんな時でも大丈夫。菌をばら撒く可能性も低いはずです。

3. 誰かの役に立つこともある

手を拭くだけがハンカチの役目ではありません。汗をかきやすい夏にも役立ちますし、雨が急に降っても、濡れたバッグなどをささっと拭くことができます。

「公園のベンチに座るとき、彼氏がハンカチを敷いてくれた」なんてことも、無きにしも非ず。女性はそういう配慮のある男性の行動に感心します。さり気なくハンカチを差し出せば、彼女も安心!ハンカチを持っていて損なことなどありません。

ハンカチを持ち歩くべき理由まとめ

  • 清潔感のある印象を与えられる
  • 周りの人の役に立てることもある
  • 食事の際や雨の日にも何かと便利

ハンカチを持ち歩く。先ずはこれを習慣化させることが大切ですが、どんなハンカチをチョイスするかも重要です。「素敵なハンカチですね」女性から、そう言われることがあるかもしれませんもの!

意外と女性は見ています、あなたがどんなハンカチを使っているのかを……!ネクタイを選ぶように、ハンカチも手を抜かずチョイスしてみてくださいね。

<関連記事>男の手汗対策についてもあわせてどうぞ▽

男の手汗対策。ネチョネチョベタベタは嫌!手を繋ぐ前に知っておきたいこと

この記事のライター

yokoyan

人材コンサルからファッション系広告代理店へ転職。インテリアに特化した人気ブログ(月間30万PV)を運営しながら、ファッションライターとしても活躍中のパラレルワーカー。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す