【ハイブランドステーショナリー】デキる男におすすめの高級文房具7選

【ハイブランドステーショナリー】デキる男におすすめの高級文房具7選

仕事がデキる男性というのは、普段使うステーショナリーにも抜かりありません。
スーツの胸ポケットやバッグから、さり気なく出したペンや手帳が、チープなものではガッカリしますもの……!

ビジネスシーンでは、案外そういうところも見られています。
ということで今回は、自分用はもちろんプレゼントにもおすすめのハイブランドステーショナリーをご紹介します。

デキる男におすすめのハイブランド文房具全7アイテム

MONTBLANC(モンブラン)のボールペン

MONTBLANC(モンブラン)のボールペン

誰もが知るステーショナリーブランドといえば「モンブラン」ではないでしょうか。

ヨーロッパ最高峰であるモンブランの山頂をイメージしてデザインされたあの白いロゴマーク「ホワイトスター」を見れば、一目でモンブランと分かりますよね。
男女を問わず、一つは持っておきたい定番のブランドです。

詳細はこちら

Cartier(カルティエ)のボールペン

Cartier(カルティエ)のボールペン

「カルティエ」といえばフランスの有名ジュエリーブランド。
こちらのアイテムもカルティエらしく、品のある色使いとフォルムが特徴的です。

シンプルな中に散りばめられた美しさは宝飾ブランドならでは。落ち着きのある大人の男性に似合う逸品です。

 詳細はこちら

TIFFANY(ティファニー)のボールペン

TIFFANY(ティファニー)のボールペン

どちらかと言うと女性向けのコレクションが多いティファニーですが、ステーショナリーであれば男性も抵抗ないはず。

ハイブランドながら、手の届きやすいお値段(2万円前後)のボールペンもあるのでプレゼントとしてもおすすめです。詳細はこちら

LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)の手帳カバー

LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)の手帳カバー

フランスのラグジュアリーブランド「ルイ・ヴィトン」の手帳カバー。こちらは「エピ」タイプです。

エピはフランス語で”麦の穂”を意味し、上質な牛革をクロム塩と植物タンニンでなめしたもの。型崩れしにくいのも特徴の一つです。

定番のモノグラムも人気ですが、大人の男性には落ち着いた印象のエピがぴったりです。

詳細はこちら

Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)のシステム手帳

Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)のシステム手帳

圧倒的人気を誇るイギリスブランド「ホワイトハウスコックス」のレザーアイテム。

高い耐久性を裏付ける独自の裁縫や、使うほどに味わいを増すレザーの質感に定評があり、リピーターが多いのもこのブランドの特徴です。

詳細はこちら

SMYTHSON(スマイソン)のカレンシーケース

SMYTHSON(スマイソン)のカレンシーケース

ロイヤル・ワラント(英国王室御用達)で知られるロンドンの老舗ステーショナリーブランド「スマイソン」。
数万円する高級な手帳やノートから、財布・名刺入れまでラインナップも豊富です。

その中からご紹介するのは、こちらのカレンシーケース。カレンシーケースは、複数の通貨を分けて収納できるように作られたものですが、小物を入れてみたり、違う使い方をするのもおすすめです。

 詳細はこちら

HERMES(エルメス)のペンケース

HERMES(エルメス)のペンケース

もはや説明不要のエルメス。綺麗なブルーに映える赤色の帯がなんとも素敵なペンケースです。コンパクトなのでかさばらず、使いやすい点もポイント高し。

詳細はこちら

デキる男におすすめのハイブランドステーショナリーまとめ

ハイブランドゆえ、その見た目はもちろんですが、素材の良さや質感も間違いなしのアイテム7選をご紹介しました。

ステーショナリーにおける「相棒」をまだお持ちでない方は、これを機にぜひ購入を検討してみてくださいね。

<関連記事>今や時計は借りる時代? 高級腕時計をレンタルできる「カリトケ」が今話題です

この記事のライター

yokoyan

人材コンサルからファッション系広告代理店へ転職。インテリアに特化した人気ブログ(月間30万PV)を運営しながら、ファッションライターとしても活躍中のパラレルワーカー。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す