【カップルにおすすめ】おすすめ初詣スポット〈首都圏〉

【カップルにおすすめ】おすすめ初詣スポット〈首都圏〉

除夜の鐘の音が鳴り響くゆく年くる年、年明けと同時に彼女と初詣をする男性もいれば、元旦をむかえてからふたりで初詣をするという男性もいるでしょう。

初詣をしようという約束はすぐにできますが、男性の頭を悩ませるのが、どこに初詣するかということ。日本全国にある数え切れないほどの寺社仏閣。元旦に全国中継されそうな有名どころから、地元の人間しか知らないようなローカルなところまで、寺社仏閣も様々です。

そこで今回は、カップルにおすすめしたい初詣スポットを、〈首都圏〉からピックアップしていきます。

おすすめ初詣スポット〈首都圏〉

首都圏のおすすめ初詣スポットを、〈都内〉〈神奈川〉〈埼玉〉〈千葉〉からピックアップしてご紹介します。

【東京】増上寺

参照:増上寺公式サイト

東京タワーを見上げる位置にある増上寺。元旦の中継でみたことがあるのではないでしょうか。江戸時代の増上寺はマンモス寺院として機能していました。3千人以上の学僧たちが、修行に打ち込んでいたそうです。明治時代から昭和初期まで、戦災の被害にあいましたが、現在では大殿も再建されています。

東京タワーをバックに撮影すると、とても絵になります。初詣の記念にベストショットを残してみてはいかがでしょうか。

【東京】大國魂神社

参照:大國魂神社公式サイト

東京都の府中にある大國魂神社は、武蔵国の守り神として大國魂大神(おおおくにたまのおおかみ)を祀っている由緒ある神社です。元旦には初太鼓打初式というイベントがあります。寺院でいうところの除夜の鐘のようなものです。太鼓の音が響き渡るなか初詣がおこなわれます。

ちなみに、大國魂神社で購入できるお守りには、カラスがあしらわれています。あまりいいイメージがないかもしれませんが、本来カラスは厄災を祓うといわれているのです。

【東京】高幡不動尊

平安時代初期、清和天皇によって不動明王が祀られたことが由緒とされる高幡不動尊。室町時代には汗かき不動として関東武士から信仰されています。江戸時代以降、武蔵国の人々に信仰されてきました。ちなみに、この地方出身の新撰組副長・土方歳三にもゆかりがあり、土方歳三像が設置されています。

大晦日には鐘つき整理券が配られています。先着108組限定で、除夜の鐘が鳴らせるのです。カップルで除夜の鐘を鳴り響かせてみてはいかがでしょうか。

(※公式サイト:高幡不動尊

【神奈川】川崎大師

参照:川崎大師公式サイト

埼玉の初詣スポットとして知られている川崎大師。信仰深い武士であった平間兼乗と高野山の尊賢上人によって健立されました。なんでも、祀られている弘法大師像は、平間兼乗が夢でみたお告げを頼りに海中からみつけたもので、空海が唐に滞在していたときに彫られたものだそう。

川崎大師の参道まで、ずらりと出店が並ぶのも楽しみです。カップルで食べ歩きするのがおすすめ。あたたかい甘酒やおしるこで温まりましょう。

【神奈川】伊勢山皇大神神宮

参照:伊勢山皇大神宮

みなとみらいから程近いところにある伊勢山皇大神神宮は、関東のお伊勢さまといわれています。明治時代をむかえて久良岐郡戸部村に鎮座位していたところを移しました。

ランドマークプラザのスカイガーデンは元旦からオープンしているので、伊勢山皇大神神宮で参拝してから初日の出をみにいってもいいかもしれません。

【神奈川】鶴岡八幡宮

鎌倉にある鶴岡八幡宮は元旦になると参拝客で埋め尽くされます。源平合戦を制して鎌倉に幕府を興した源頼朝によって建立されました。

元旦にはDJポリスが出動するほど混雑するので、鶴岡八幡宮の参拝はスムーズにすませるのがおすすめ。その後、若宮大路や小町通りで食べ歩きを楽しむといいのではないでしょうか。

(※公式サイト:鶴岡八幡宮

【埼玉】氷川神社

参照:武蔵一宮氷川神社

氷川神社の総本社である武蔵一宮氷川神社は、2400年以上の歴史があるとされている由緒正しい神社です。全国に200以上ある、氷川神社の総本社にあたり、埼玉県では初詣者数のトップに君臨しています。

毎年初詣には混雑しますが、早朝の時間帯だと比較的すいているといわれています。どこかで初日の出をみたあと、氷川神社に立ち寄ってみるのもいいかもしれません。

【千葉】検見川神社

参照:検見川神社公式サイト

平安時代前期、日本全国をおそった疫病を鎮めるため、下総国に素盞嗚尊 (すさのおのみこと)が祀られたのが検見川神社のはじまりです。千葉県内でも随一の由緒ある神社といえるでしょう。

検見川大明神様の御神徳である「八方除」のお守りは、シンプルなデザインで男性でも女性でも持ちやすいです。

銚子で初日の出をみてから、検見川神社を参拝するのもおすすめコースです。

 

首都圏の由緒ある寺社仏閣にふたりで初詣しよう

首都圏には由緒がる寺社仏閣がたくさんあります。彼女の意見を取り入れながら、ふたりで初詣してみてはいかがでしょうか。興味がないという彼女もいるかもしれませんが、場合によってはふたりで初日の出デートをしてから初詣、あるいは寺社仏閣で年越し・参拝をしてから、初日の出デートをするのもおすすめ。また、初詣のあとに参道の出店を楽しむのもいいでしょう。

彼女と初詣をして、素敵な1年をはじめましょう。

この記事のライター

muramoto mutsumi

北海道札幌市出身(20代後半)趣味で恋愛小説を執筆する恋愛体質なフリーライター。男性のためになる女性視点の恋愛記事を心掛けています。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す