【彼女が1月生まれだったら】 誕生日にガーネットのアクセサリーをプレゼント しよう

【彼女が1月生まれだったら】 誕生日にガーネットのアクセサリーをプレゼント しよう

彼女が1月生まれだったら……ガーネットのアクセサリーをプレゼントしましょう。

まるで、薔薇のように真紅のガーネット。彼女の誕生石を贈りましょう。

誕生石には不思議なパワーがあったり、神秘的なエピソードがあったりするもの。ガーネットのアクセサリーは、愛する女性に幸運をもたらすかもしれません。

そこで今回は、そろそろ1月生まれの彼女に誕生日プレゼントを購入したい、そんな男性たちにおすすめの【ガーネットアクセサリー】についてご紹介します。

1月生まれはガーネット そもそも誕生石とは?

誕生石の起源

誕生石といわれる宝石の存在は、旧約聖書までさかのぼります。宝石には神秘的なパワーが秘められているといわれていました。日本の文化・風習においては、勾玉だったり数珠だったりにつながるかもしれません。宗教色が色濃いことに気がつくのではないでしょうか。ヨーロッパでも同様です。宝石と宗教が結びつくことになります。旧約聖書ではイスラエルの祭司がまとっている胸当てに12種類の宝石を12の部族のためにつけなければならないという記載がみられます。旧約聖書では誕生月とは関係がみられません。新約聖書でも12の宝石が取り上げられますが、やはり誕生月にはつながりません。

現在の誕生石の文化・風習は18世紀になってから確立されました。ポーランドの宝石商が、それぞれの月と宝石を関連づけたのです。1900年代初頭、アメリカ・ミズーリ州のカンサスシティにおける米国宝石組合大会で現在のものになりました。

日本における誕生石も、この米国宝石組合大会のものにある程度はあてはまります。日本特有の文化・風習にあわせたものもあります。3月のサンゴ、5月のヒスイなどです。

1月 ガーネット
2月 アメシスト
3月 アクアマリン/サンゴ
4月 ダイヤモンド
5月 エメラルド/ヒスイ
6月 パール/ムーンストーン
7月 ルビー
8月 ペリドット
9月 サファイア
10月  トルマリン
11月 トパーズ/シトリン
12月 ターコイズ/ブルージルコン

複数の宝石があてられている誕生月もあります。誕生月さえ合致していれば、どれでも構いません。複数ある場合、身につける人間との相性もあるといわれています。

誕生石の神秘的なパワー

誕生石にはそれぞれに意味があります。そして、誕生月の人間が身につけることで得られるといわれる効果があります。気になる1月の誕生石・ガーネットの意味と効果をみていきます。

ガーネットの意味

宝石言葉は「貞操」「真実」「友愛」「忠実」。ラテン語の種を意味するガラナイツに由来します。

ガーネットの効果

誕生月の人間がガーネットを身につけると、想像力が向上するといわれています。もし、彼女がクリエイターであれば、その効果を必要としているはずです。また、物事を見抜く能力がアップするともいわれています。それと同時に、活力がみなぎり、自信が湧き上がり、そして成功をもたらすとも。目標のために日々努力している彼女にも贈りたい誕生石です。

彼女の誕生日プレゼントに! おすすめガーネットアクセサリー

彼女の誕生日にはガーネットのアクセサリーがいいでしょう。ここからは、おすすめしたいガーネットアクセサリーをピックアップします。

THE KISS セミオーダー シルバー ネックレス

参照:THE KISS 公式販売サイト

ピンクゴールドのハートをモチーフにしたシルバーネックレスに、さりげなく誕生石をセットできます。ハートのネックレスが苦手……なんか、柄にもなくて恥ずかしい……という女性もいますが、このネックレスは小ぶりなので、あまり抵抗もないはずです。

SOWI とろいめらい・ガーネットネックレス

参照:SOWI 公式販売サイト

代官山のジュエリーショップ・SOWIは、自社工場でジュエリーを製造するこだわりぶり。とろいめらいシリーズのガーネットは、シンプルだからこそ、ガーネットならではの真紅が際立つデザインに仕上がっています。華奢なアクセサリーが女性らしい首元を演出します。

4℃ 1月誕生石 ピンクゴールド ブレスレット

参照:4℃ジュエリー公式販売サイト

ジュエリーブランドとして全国的に知られている4℃でも、誕生席をあしらったジュエリーを販売しています。ネックレスもいいですが、すでにネックレスをプレゼントしたことがあるのなら、ブレスレットがおすすめです。細身のブレスレットが、女性の手首にきらめきをそえてくれます。

1月生まれの彼女には誕生石・ガーネットのアクセサリー

誕生日プレゼントにおすすめしたい、誕生石のアクセサリー。彼女が1月生まれだったら、誕生石はガーネットです。薔薇のようなガーネットをあしらったアクセサリーを彼女のために購入してみてはいかがでしょうか。ネックレスをプレゼントしたことがあるのなら、ブレスレットにしてもいいかもしれません。

 

この記事のライター

muramoto mutsumi

北海道札幌市出身〈20代後半〉趣味で恋愛小説も執筆する恋愛体質なフリーライター 男性のためになる女性視点の恋愛記事を心がけています

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す