男性にもおすすめしたい! フェイスシェーバーがイイ理由とおすすめ商品

電動シェーバーではありません。フェイスシェーバーです。

女性たちがヒゲをそるのにカミソリではなく電動シェーバーを活用するように、女性たちもムダ毛処理のためにフェイッシェーバーを活用しています。

最近では、カミソリよりもフェイスシェーバーが一般的になりつつあります。ほとんどの女性が所持しているといっても過言ではないかもしれません。

男性の電動シェーバーはどうでしょうか。目的は、完璧にヒゲをそること。そのため、ヒゲをそること以外には役立ちません。眉毛を整えたり、産毛を整えたりするのはカミソリではないでしょうか。

カミソリは肌荒れの原因になってしまいます。美肌のプロである脱毛エステティシャンだって、カミソリではなくフェイスシェーバーで処理するようにいっているのです。

男性にはカミソリではなく、フェイスシェーバーをおすすめします。女性用のものだからと決めつけるべきではありません。男性にとってたくさんのメリットがあるのです。

そこで今回は、男性にフェイスシェーバーがイイ理由とフェイスシェーバーのおすすめ商品をご紹介します。

フェイスシェーバーのここがイイ

フェイスシェーバーにはどのような利点があるのでしょうか。まずは、フェイスシェーバーの「ここがイイ!」をご紹介します。

カミソリで肌荒れしない

これまでカミソリ負けを経験したことがない男性はいないのではないでしょうか。カミソリ負けしている男性もよくみかけます。

どうしてカミソリ負けをするのでしょうか。カミソリはそるべき毛だけをそっていると思っているかもしれません。ですが、実は一緒に皮膚までそってしまっているのです。

もっとくわしくいうと、角質層を破壊していることになります。角質層とは肌の表面を覆っている組織のことです。肌を保護する役割もあります。この角質層がカミソリによって破壊されることで、カミソリ負けをしてしまうわけです。

フェイスシェーバーは角質層を傷つけることがありません。肌を傷めずに無駄毛を処理できます。ヒゲのように太くて硬い毛はそりにくいですが、眉毛を整えたり、産毛を処理したりするのに最適です。

カミソリよりも経済的な場合がある

カミソリがすぐに錆びてしまい、頻繁に交換していることもあるのではないでしょうか。フェイスシェーバーは1年くらい取り替える必要がありません。

価格だけ比較するとカミソリのほうが安価に思えるかもしれませんが、長期的な目でみると、おそらくフェイスシェーバーのほうが経済的でしょう。

機能的な付属アイテム

フェイスシェーバーには、簡単に眉毛を整えられるよう、眉コームが付属しているものがあります。これまで、失敗しないよう、慎重に眉毛をカットしていた男性も多いのではないでしょうか。眉コームを活用すると、短時間で綺麗な眉毛に仕上げられます。

男性におすすめしたいフェイスシェーバー

現在販売されているフェイスシェーバーから、おすすめのものをご紹介します。女性向けフェイスシェーバーを量販店で購入するのが気恥ずかしいのであれば、ネットで購入してもいいでしょう。

パナソニック フェリエ ボディ用 (ES-WR50-P)

日本の女性たちから圧倒的な支持を得ている、パナソニックのフェイスシェーバー・フェイりえシリーズの最新モデルです。より根本からそれること、ドライシェービングができることが特徴としてあげられます。比較的、産毛まで濃い男性であれば、ボディ用のほうがいいかもしれません。

パナソニック レディースシェーバー フェリエ ボディ用 ピンク調 ES-WR50-P

パナソニック フェリエ (ES-WF40-W)

パナソニックのフェイスシェーバー・フェリエの顔用です。特徴的な丸い刃先で、肌を傷つけずに産毛をカットできます。格段に眉毛が整えやすくなる、マユコームが付いているのもうれしいところ。眉をカットするときの長さを調整することができます。

パナソニック フェイスシェーバー フェリエ 白 ES-WF40-W

日立  マユクリエ パールブラウン (BM-550-T)

日立のフェイスシェーバー・マユクリエはスタイリッシュで男性にも持ちやすいデザインになっています。8ミリ刃と2ミリ刃で細部まで処理ができます。広範囲に及ぶムダ毛は25ミリ刃が最適です。

日立 フェイスシェーバー マユクリエ 刃幅3種 まゆコーム付 パールブラウン BM-550-T

フェイスシェーバーで肌に抜かりのない男性に

素材がイイ男性はけっこういます。目鼻立ちがいいのに、肌のコンディションがよくない残念な男性……ほんとうにもったいないです。男性のカミソリ負けは、不衛生な印象もあります。女性に触れたくないと思われてしまうかもしれません。

女性も活用しているフェイスシェーバーで、健康的で衛生的な肌を手に入れましょう。それだけで、女性からモテるようになるかもしれません。

この記事のライター

muramoto mutsumi

北海道札幌市出身〈20代後半〉趣味で恋愛小説も執筆する恋愛体質なフリーライター 男性のためになる女性視点の恋愛記事を心がけています

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す