• QOOL
  • 恋愛
  • 男子諸君、騙されることなかれ! すっぴん美人orブスな女性の見分け方

男子諸君、騙されることなかれ! すっぴん美人orブスな女性の見分け方

接客業をしている女性の内心、男性は知らないでしょう。

さりげなく女性客のメイクチェックなんてしちゃってます。

しかも、微笑みながら容赦ない辛口コメントです。

 

“アイテープ、はがれかけてるじゃん”

“ファンデ厚塗りすぎ! 顔と首の色、違うし”

“いくらヒゲグッズブームだからって、口元の産毛処理してないなんてありえないし”

 

接客業しているかわいい女の子がこんな辛口コメントなことも……接客をしながら様々な女性をみているからこそかもしれません。だいたいすっぴん美人とすっぴんブスがわかってしまいます。

男性たちは騙されていませんか?もしかしたら騙された経験だってあるかもしれません。あえて「化粧」というのであれば、それは仮面です。付き合ってから、ちょっとずつ仮面が外されていくのです。

 

そこで今回は、すっぴん美人orすっぴんブスの見分け方を、美容ライターとしても活躍する女性ライターがご紹介していきます。

男性は知らない……女性のメイクプロセス

そもそも、男性は知らないのでしょうか。女性のメイクプロセス。社会人になってすっぴんはなかなかできないもの。ここでは、女性のメイクプロセスをちょっとだけご紹介します。

【ベースメイク】ファンデーション or BBクリーム

ファンデーション、またはBBクリームが一般的なアイテムです。肌全体をカバーしながらトーンアップしていきます。毛穴だったり、ニキビ跡だったり、クマだったり……気になるところはたくさんあります。カバーしきれいないときはコンシーラーの登場です。全体的に顔色が悪くみえることもあるので、ピンクやオレンジのチークをプラスします。

【アイメイク】マスカラ・アイシャドウ +α

過剰なアイメイクをする女性もたくさんいます。一般的なアイメイクはマスカラ・アイシャドウ、さらにアイライナー。ビューラーでまつげをカールして、マスカラでボリュームアップして、アイライナーでまつげの隙間を埋めていきます。これだけでも目元がぱっちりします。

さらに、まつげの根元からつけまつげをして「盛る」のは序の口、もともとは一重なのに、アイプチ(二重のり)やアイテープで人工的な二重にすることもあります。絆創膏を活用するツワモノもいるそう。奥二重の幅を広げる場合もあるようです。

【アイブロウ】アイブロウペンシル or パウダー +眉マスカラ

想像以上に顔の印象は眉毛で決まります。これは女性たちもわかっているところ。ヘアカラーにマッチしたアイブロウペンシルやパウダーで眉の隙間を埋めたり、ナチュラルに仕上げるため、眉マスカラをぬっていきます。最近では、比較的太眉が流行なので、極端に眉毛を細くしている女性は減りつつあります。いわゆる眉なしさんはあまりいないかもしれません。

すっぴん美人orすっぴんブス 見分け方を徹底解説

女性たちが多かれ少なかれどんなメイクをしているのかわかったところで、さっそくすっぴん美人とすっぴんブスの見分け方を徹底解説していきます。

ファンデーションの厚塗り度合い

ファンデーションをどのくらい厚塗りしているのか。すっぴん美人とすっぴんブスを見分けるポイントです。派手めのメイクが好きなだけなら、そんなにファンデーションは厚塗りしません。厚塗りするということは、素肌に自信がないということ。何らかの肌トラブルがある可能性があります。まず、顔の肌色と首の肌色を比較してみてください。もし、首の肌色と比較して顔の肌色が明るかったら、ファンデーションでカバーしているはずです。

不自然な二重になっていないかどうか

すぐにわかるのは、詐欺率が高い<二重>です。まばたきの瞬間、まさかの白目。原因不明、なぜかまぶたが突っ張っている。これはメザイクの特徴としてあげられます。まぶたの一部を織り込んでいるので、きちんと目を閉じることができません。二重どころか三重になっていることも。奥二重をむりやり二重にしているかもしれません。そして、上を向いたとき、下を向いたとき、目元に注目してみてください。人工的な二重の場合、上を向いても下を向いても二重のラインがくっきりあったり、二重幅に盛り上がっていたりします。

眉毛はあるのに<毛>がない or まばら

眉毛はあるのに、近づいてみると<毛>がない女性がいます。もしくは、まばらに短い毛が顔をのぞかせているなんてことも。メイクを落としたとき、眉毛がなかったり、極端に薄かったりする可能性があります。まゆなし女性は想像以上に強面な印象です。

女性らしいなだらかな<柳眉>もあやしい

女性らしい、なだらかな柳眉。いや、柳眉というよりまっすぐな眉毛。最近増えているのが、並行眉にするため、不自然な処理にしているパターンです。一般的に、眉には眉山があり、一部分が高くなっています。顔立ち全体をキリッとさせる要素でもあります。キツくみえることもあるので、あえて眉山を剃り落としたり、抜いたりして並行にしている女性がいるのです。メイクをしているとやわらかい印象の顔立ちになりますが、メイクを落とした瞬間、眉山部分が剃り残しで青くなっていたり、そこだけ筋肉が盛り上がっていたり、おかしなことになっていることがあります。

女性なのに口髭……もはや女子力の問題

女性の口元をよくよくみると……ひげ⁉️とびっくりした経験はないでしょうか。実は、体質にもよりますが、女性でも口元に濃いめの産毛がみられます。もちろん、脱毛したり、電気シェーバーで処理したり、毛抜きで抜いたり、だいたいの女性が処理しています。ですが、まれに処理していない女性も……これは同性からみても、もはや女子力の問題です。もちろん、すっぴんでも「おひげ女子」です。ちなみに、口元だけでなく、「あごひげ女子」もいます。

極端なすっぴんブスは付き合うと後悔する

社会人の女性たちは、学生時代のようにすっぴんでいることができず、身だしなみとしてメイクをしなければなりません。すっぴんになったとき、見劣りするのは当然のことです。ですが、極端なすっぴんブスは、付き合うと後悔することも……どうしても彼女のすっぴんが受け入れられないと悩んでしまう男性もいるのです。もし、気になる女性がいるのなら、すっぴん美人かすっぴんブスなのか見極めてみましょう。気になる女性の知りたくなかった一面がみえてくるかもしれません。

関連記事一覧