【高確率と評判】同窓会から始まる恋愛は本当に発展するのか?

【高確率と評判】同窓会から始まる恋愛は本当に発展するのか?

SNSで今まで疎遠だった友人達と再会。専用のページも設け、暫しの昔話。続いて、気の合った人たちだけでの飲み会。そこから発展して同窓会。そんな経験をした人は多いと思います。そこで、見つけた意中の彼女。在学中は意識して見ることなど無かったのに綺麗になっている。薬指に指輪はしていないのでどうやらまだ、シングルらしい…。声をかけてみようか?恋愛適齢期の男性なら誰しも、そう考えることでしょう。実際、同窓会から始まる恋愛は高確率で結婚するとのデータもあるので、詳しく分析してみようと思います。

同窓会での再会が恋愛に発展しやすい理由

「ひょっとしたら恋が…」と言う錯覚

同窓会には少なからず、「ひょっとしたら恋が…」と言う気持ちを持って参加する人が多いのは確かです。特に、シングルの男女であれば尚更と言えます。その「ひょっとしたら…」と言う空気を互いに感じているので錯覚が生じます。「ひょっとしたらこの人私に気があるのかしら?」と錯覚した女性は、男性が魅力的に見える振る舞いをします。それを見た男性は、「やっぱりオレに気があるんだ…」と錯覚します。これが第一の理由です。

参加者に対して警戒度が低い

出会いパーティーなどとは異なり、参加者は既知の存在です。ましてやある一時期に同じ場所で時間を過ごしたと言う共通感覚もあります。従って、参加者の心のガードは格段に低いのです。従って、メアドやLINEアドレスを聴きだすことも容易でデートに至る確率も高くなるのです。これは、同窓会デートが高確率と言われる所以かもしれません。

同窓会で弾む会話や話題

足繁く同窓会に参加する人は、ごくほんの一部。多くの方は、数年に一度若しくは卒業10周年などの区切りの年にだけ参加されるのではないでしょうか?特に、SNSなどで華々しい投稿をしている同期が幹事をしていたりすると、その格差が疎ましく足がすくみがちになります。従って、序盤は少しぎこちなく盛り上がりの少ない同窓会の雰囲気。しかし、正にその時が、彼女をゲットする為に参加した男性にとっては絶好のタイミングです。予め、会話や話題を用意してライバルたちに大きな差をつけましょう。

同窓会で盛り上がる会話の例

以下に、参加者が効果的だったという盛り上げ会話のパターンと例を記述します。

  1. 若さを賞賛する

「全然変わらなくてびっくりしたよ。」

  1. 個人的に覚えている事を語る

「XX部だったよね。」
「XX大学に進学したんだよね」
「英語教師になりたいと言ってたよね」

  1. 美貌を褒める

「綺麗になったから気づかなかったよ」
「綺麗すぎて俺なら放っておかないよ」

  1. 現状を褒める

「責任あるポジションに就いているんだ」
「すごい資格取ったんだね」

  1. 直感で脈ありと感じた場合

「ずっと好きでした」
「気が合うので会話が楽しいよ」
「近いうちに一緒に食事しようよ」

同窓会後はメールを効果的に使う

連絡先をゲットするまでは、容易な同窓会での出会いですが、言うまでもなく次のステップであるデートに至るには、効果的なアプローチが必要です。プロセスは要約すると以下のようになります。

第1ステップ

  1. アドレスを教えてもらった当日にお礼メールをする
  2. 距離を縮める為に現在の自分のプロフィールを詳しく記す
  3. 返信を促す為に彼女の現在の状況を教えて欲しい旨の文を添える

第2ステップ

彼女から返信が来たら…。

  1. 次のステップはデートしかないので意を決して誘いの文面を作る
  2. 一対一では警戒されると感じたら、お互い仲の良い同期を集いプチ同窓会に変更する

第1ステップが成功したら、後は押しの一手で進むのみです。

同窓会恋愛がモチーフのテレビドラマ

最後に同窓会恋愛がリアルに感じられるテレビドラマを二本ご紹介します。

「同窓会~ラブ・アゲイン症候群」

出典:Amazon

同窓会が起点となり起ったある事件。それを巡り嘗ての同窓生達が様々な人間模様を繰り広げます。個人的には、人間関係と利害の間に揺れ動く三上博史さんの演技が印象的でした。
出演者:黒木瞳、高橋克典、斉藤由貴、三上博史 他

30年ぶりに同窓会で再会した、同じ中学校の卒業生。ひとりは平凡な子持ち主婦、ひとりは妻子ある刑事、ひとりは起業家の妻でヒルズ族、そしてもうひとりは離婚寸前のジャーナリスト。そんな彼らを主人公に、ヒットメーカー・井上由美子が完全オリジナルで放つ大人のラブ・ミステリー「同窓会~ラブ・アゲイン症候群」。同窓会で再会した4人の男女が巻き込まれていく”嵐”とは・・・!?全9話(出典:Amazon)

同窓生~人は、三度、恋をする

出演: 井浦新, 稲森いずみ, 板谷由夏, 松岡昌宏, 市川美和子 他

出典:Amazon

柴門ふみの原作漫画を井浦新と稲森いずみらの出演で映像化したラブストーリーのBOX。25年ぶりの同窓会で再会した健太とあけひは、失われた時間を取り戻そうとするかのように惹かれ合う。健太はあけひが大切な存在だと気付き始め…。全10話。(出典:Amazon)

この記事のライター

MIKA

海外ドラマフリークのフリーライターです。映画やドラマのシーンから使える恋愛テクニック、合コンに役立つ記事を中心に執筆します。性格は猪突猛進。思い込んだら一直線に進むタイプです。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す