彼女のアイプチは許せない? 別れたいと思う前にすっぴんブスを見抜く方法

彼女のアイプチは許せない? 別れたいと思う前にすっぴんブスを見抜く方法

日常的にメイクをしない男性にとって、女性のメイクへの関心はそれほど高くないかもしれません。メイクを全くしない女性は少ないですし、すっぴんに自信アリという方も、大抵の場合は普段メイクをしているはずです。

そんな女心を良くも悪くも覆ってしまう「メイク問題」。
それゆえに彼女のすっぴんを見て初めて「別人?」と動揺する男性は少なくありません。それが原因で別れたいと思ってしまう男性も少なからず存在します。

すっぴんブスを見分ける方法6つ

「そういえば、彼女のすっぴんをまだ見たことがない」という男性の中で、もしかするとメイク前の顔は別人なのかもしれない……と感じている男性に、「すっぴんブス」の見分け方をご紹介します。

1. いつでもどこでもバッチリメイクをしている

いつでもどこでもバッチリメイク

仕事であればまた別ですが、ほんの少しだけ会うとき、ほんの少しの外出にも「バッチリメイク」をしている女性は、すっぴんとの差が激しいかもしれません。

厚塗りか否かを見抜くのは難しくても「肌」が綺麗過ぎるのは怪しいです。ホクロやシミがひとつも無く、ツルンとしたお肌の女性はそうそう居ません。
メイクで隠すのは普通のことですが、その「加減」を意識しながら見てみましょう。

2. ナチュラルとは真逆のアイメイク

ナチュラルとは真逆のアイメイク

肌と目と眉。女性がメイクでいちばん気にするこの3つの中でも、特に気合いを入れるのが「アイメイク」です。

上にも下にも、しっかりアイラインが入っていれば、すっぴんとのギャップ大。それほどまでにアイメイクは、女性にとって大事であり「化ける」要素なのです。

3. アイプチやアイテープを使っている

目を二重にするための「アイプチ」や「アイテープ」。一見しただけでは分かりにくいですが、下を向いたときがチェックのチャンスです。

アイプチ(またはアイテープ)をしていると、まぶたが引っ張られるため、目をつぶるときも同様、目をしっかり閉じることができません。

また、アイプチの境目(二重のライン)に、糊(のり)のようなものが見えたり、やたらと頻繁に鏡で目元を確認している女性も怪しいです。

4. カラコンのおかげで目が大きいのかもしれない

出典:ビックカメラ

大きく雰囲気が変わる「カラコン」。カラコンとアイプチをセットで使っている女性は、ほぼ間違いなくすっぴんが物足りなく感じます。

5. 眉毛は地毛なのかそれとも描いているのか

男性も女性も、眉を整えるのは「身だしなみ」の一つですが、メイクで完全に「描いている」場合は、すっぴんになったとき「別人」と感じやすいです。

眉を横から見たとき、のっぺりしていて眉毛特有の「ふさふさ感」が無ければ、自前の眉ではありません。

しかしながら、もともと眉が薄い女性も多いため、メイクでカバーするのは当然とも言えます。描く前の顔と描いた後の顔を見て、そんぼギャップに驚かないよう、あらかじめ確認しておきましょう。

6.「すっぴんを見ても驚かないでね」の忠告がある

旅行に行ったときや、自宅で寝泊まりするとき「わたしのすっぴん、別人だから驚かないでね」の一言があれば、心の準備をしましょう。

冗談半分でそう話す女性も多いですが、おそらく本当に顔が変わってしまう女性は、切実にそう話すかもしれません。

また、なかにはメイクを落とさずに寝る、もしくは男性が寝ている間にメイクを落とし、起きる頃には既にバッチリメイクの状態にする女性も居ます。
この場合は、「それが女性の嗜み」と思っている古風な女性でない限り、すっぴんにかなり抵抗がある可能性大です。

すっぴんブスを見抜く方法まとめ

メイクしている顔とすっぴんにギャップのある女性を見て驚くのは最初だけ。見慣れる場合もありますよね。

「だまされた」と思う男性も中にはいますが、「女性がメイクをするのは当たり前」のこと。心の中ではそう思っていても、そんな言い方をするのはタブーです。
すっぴんが可愛くなくても、内面の良さを知るうちに気にならなくなることだってありますから!

<関連記事>顔を理由に別れたら……後悔するかもしれません!手放してはいけない女性の特徴も合わせてどうぞ

この記事のライター

yokoyan

人材コンサルからファッション系広告代理店へ転職。インテリアに特化した人気ブログ(月間30万PV)を運営しながら、ファッションライターとしても活躍中のパラレルワーカー。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す