マザコンは恋愛対象外!マザコン男性の特徴5つと改善法

マザコンは恋愛対象外!マザコン男性の特徴5つと改善法

「所詮、男は皆マザコンだから」とも言われますが、女性はマザコン男性に良い印象を持ちません。女性からマザコン男性に向けられている目線は案外厳しいものです。

マザコンではないのにマザコンのレッテルを貼られ、チャンスを逃している男性も少なからず存在します……。

そこで今回は、女性にマザコンと思わせる男性の特徴をご紹介。マザコンではなく「家族思い」の男性の方も、勘違いされないよう今一度意識してみてください。

マザコン男性は幸せになれない

マザコン男性は幸せになれない

恋愛関係や夫婦関係において、マザコンはデメリットのほうが多いです。それは、恋愛・夫婦関係を破綻させる大きなきっかけになりかねないからです。

母親を優先する息子、息子を突き放せない母親。
味方もおらずアウェイな女性は、その状況に耐えきれなくなってしまい、恋人であれば破局、妻であれば離婚の大きな原因になることも少なくありません。

マザコン男性と恋愛、そして結婚することは世の中の女性にとって不幸なことです。

家族思いとマザコンは違う

一見すると「家族思い」に見えるマザコンですが、その様子が度を越えていれば、それはもう「マザコン」です。

人によって家庭環境はさまざまですが、男性とその母親との接し方を女性が見た際、何かしらの「違和感」を感じればマザコンの疑いはますます深まることでしょう。

また、日本では社会的にマザコンに対して否定的であることから、マザコンだと知られることで厳しい視線を向けられる場合もあります。

マザコンであることは、男性とその母親だけが幸せなだけで、世間はとても冷ややかな目で見ていると言っても良いでしょう。

マザコン男性の特徴5つ

マザコン男性の特徴5つ

女性たちがマザコンと認定する男性にはどのような特徴があるのでしょうか。

1. 母親が最優先

母親を最優先にする男性はマザコンだと言い切れます。

例えば、一人暮らしの彼女が体調を崩したとします。そのような状態の彼女にとって、頼れるのは彼氏だけ。
それなのに「ママとランチの約束があるから、終わったら行くね」などと伝えたら、彼女はどう思うでしょうか。

一度や二度であればまだしも、常に自分より母親を優先されてしまっては、「これからも母親の二の次だろう」と、別れを切り出すかもしれません。

2. 食べ物の好き嫌いが極端に多い

食べ物の好き嫌いは誰にでもあるものです。しかしながら、好き嫌いが極端に多い場合、それを知った女性はどう思うでしょうか。間違いなく、母親に甘やかされ育てられたマザコンだと結論付けられることでしょう。

普通であれば、母親が中心となって子供の頃に野菜嫌いを克服させているはずです。
小・中・高、そして大学生、社会人と……愛する息子のために野菜抜きの料理を作り続けていたのでは? と予想されても仕方ないかもしれません。

3. 家事全般を ” やらない ” のではなく ” できない ”

一人暮らしの男性は、仕事にプライベートに忙しいこともあり、家事がおろそかになりこともあります。週末にあわてて掃除・洗濯を済ませてしまうことも多いでしょう。
また、料理が得意ではなくても、自分で食べるくらいの簡単な調理はできるはずです。

では、家事全般が ” できない ” 場合はどうでしょうか。
洗濯機を操作できない、どうやって掃除するのか手順がわからない、ひょっとしてインスタントラーメンの作り方も分からないかもしれません。

ここまで ” できない ” 場合は、それらを母親にしてもらっていたと容易に想像できます。

4. 母親に逐一報告し母親の言うことは絶対だと信じている

母親に逐一報告し母親の言うことは絶対だと信じている

母親の助言がないと行動できない男性も居ます。就職活動も、転職も、女性と付き合うときも、すべて母親に報告するそう。

例えば、母親に海外旅行に行きたいと伝え「危険だからやめなさい」と言われれば、その通りに従います。
恋人の存在を伝えるときも同様で「あなたに相応しくないから別れなさい」と言われると、彼女のことを愛していても簡単に別れようとします。

母親に逐一報告し、母親の意見が絶対と思っている男性は、間違いなくマザコンです。

5. 理想の女性が母親

「理想の女性は母親」という男性はマザコンかもしれません。もしかしたら、無意識のうちに母親と彼女を比較していることもあるでしょう。

一般的に、男性があこがれる理想の女性像というものは、これまでの人生や恋愛経験によって形成されるものです。

小さい子どもに「好きな女の子は?」と聞いてみても、幼稚園や保育園の先生、友達の名前があがり、母親ということはなかなかありません。

マザコンを改善させる方法

マザコンを改善させる方法

心理学には「他人と過去は変えられない」という言葉がありますが、価値観を改めるというのはとても困難なことです。そのため、長年形成されてきたマザコン思考は、残念ながら変えることはほぼできないでしょう。

ですが、自立はできます。
母親との距離感を考え直し、自立した大人への大きな一歩を踏み出すことができれば、母親中心の考え方をあらためられ、女性から認められるようになります。

マザコン改善に大切なのは母親との ” 距離 ”

マザコン改善に大切なのは母親との ” 距離 ”

マザコンを改善するのは、これまで大切にしてくれた母親に感謝しながら、母親と距離を取ることです。そうすれば、一人の人間として成長するきっかけにもなります。

マザコン改善方法1】家事の練習をする

家事全般を母親に任せっきりにしていた男性がマザコンを改善するには、掃除・洗濯・料理を自分で出来るようになることが大切です。

なれないうちは母親に聞きながら練習しましょう。確認しなくてもできるようになったら、マザコン改善へ大きく一歩前進したと思っていいでしょう。

マザコン改善方法2】休日は家族以外と過ごす

友人や彼女と過ごす時間を増やし、母親以外の世界を楽しみましょう。母親の代わりに何かと相談できる相手ができれば、母親への依存も薄れていくでしょう。

マザコン改善方法3】一人暮らしをはじめる

マザコン改善は、母親との別居が必要不可欠です。
実家に住み続けていると、いつまでも母親に干渉され続け、いつまでも同じ生活を続けてしまいます。

一人暮らしは、自分で意思決定をしなければならないシーンが増えるため、母親と距離をとることで自分で物事を選択する癖がつき自立できます。

マザコン男性の特徴と改善法まとめ

マザコン男性は、女性に好かれにくいだけでなく、幸せになれないとまで言われます。

女性からしてみれば、何かと母親が出てきそうで面倒ですし、母親以上に大切にしてもらえないと感じれば、男性への気持ちも冷めてしまいます。

いつ何時でも母親を優先するのが、マザコン。
緊急度合いを考慮し、できるだけ彼女を優先。仕方ない場合のみ家族を優先させるのが、親思いです。

自覚がある男性は、これを機に母親との関係を見つめ直してみてください。

<関連記事>マザコンも含まれる!女性が嫌だと感じる男性特集も合わせてどうぞ

この記事のライター

yokoyan

人材コンサルからファッション系広告代理店へ転職。インテリアに特化した人気ブログ(月間30万PV)を運営しながら、ファッションライターとしても活躍中のパラレルワーカー。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す