• QOOL
  • 恋愛
  • マザコンは恋愛対象外! マザコン認定される男性の特徴とは?

マザコンは恋愛対象外! マザコン認定される男性の特徴とは?

恋愛相談でよくあるのが付き合った相手が「マザコン」だったというもの。

いつも素敵なランチボックス。毎日毎日ママが持たせてくれてる……もちろん、お父さんのおこぼれなんかじゃなくて、息子のためだけのもの。

同棲するつもりだったけど、ご両親にあいさつしたときに、母親のことを「ママ」っていっていて……それで生理的に受け付けられなくなって別れることにした。

離婚したんだよね、知り合いなんだけど。もうアラフォーなのに実家に出戻りしてるよ……オトコなのにありえないよねえ。

ちょっとしたことでも、ママの「いいよ」がないと決められないし、ママが「よくないよ」といったらやめてしまう。「おまえはスネ夫か」っていっちゃった。

マザコンエピソード、あげたらキリがありません!もちろん、母親に冷たいのは冷たいので人間性を疑ってしまいますが、母親に依存しまくっているマザコンは、はっきりいって気持ち悪いです。

もし付き合ったら……母親と比べられるくらいならまだいいほう、なんでもかんでも母親に相談したり、なにかあっても自分ではなく母親の味方になったり、いいことなんてあるわけがありません。

マザコンであってもマザコンでなくても、もしかしたら女性から「マザコン野郎」と思われるような言動・行動をとっていることもあるかもしれません。マザコンではないのに、マザコンのレッテルを貼られて、女性とのチャンスを逃してしまっていることも……。

そこで今回は、女性にマザコン認定をされてしまう男性の特徴についてご紹介していきます。マザコンではなく「母親思い」の男性のみなさん、モテるために意識してみてくださいね。

マザーコンプレックス、略して ”マザコン”

マザーコンプレックス。略してマザコン。一般的なイメージは母親離れができていない、母親がいなければなにもできない息子、こども離れができていない、息子がいないと生きていけない母親という、相互関係ではないでしょうか。

マザコン男性はしあわせになれない

恋愛関係、あるいは夫婦関係において、マザコンはデメリットしかないといわれています。恋愛・夫婦関係を破綻させるきっかけになりかねないからです。母親を優先する息子、息子を突き放せない母親。たったひとりアウェイな女性は耐えきれなくなってしまいます。恋人であれば破局、妻であれば離婚することにもなります。

マザコン男性と恋愛すること、そして結婚することは、世の中の女性にとって不幸だという認識で一致しています。

それは男性にとっても不幸なことです。社会的にもマザコンに対して否定的であることから、マザコンだと知られることで社会的に厳しい視線を向けられる場合もみられます。

マザコン認定される男性の特徴

女性たちがマザコン認定するのはどんな男性なのでしょうか。自分があてはまってないかどうか、さっそくチェックしてみましょう。

母親が最優先

母親を最優先にする男性はマザコンだと言い切れます。

例えば、ひとりぐらしをしている彼女が体調を崩してしまったとします。ひとりぐらしの彼女にとって、頼れるのは彼氏だけです。それなのに、「ママとランチの約束しているから、終わったらいくね」なんていったらどうでしょう。

母親が交通事故にあってしまった、母親が脳梗塞で病院に搬送された、そういうわけでもないのに、自分より母親を優先されてしまったら……「これからも母親の二の次なんだろうな」と別れを切り出しかねません。

食べ物の好き嫌いが極端に多い

食べ物の好き嫌い、ひとつやふたつくらいならあるものです。では、例えば野菜がほとんどダメというのはどうでしょうか。

普通であれば、母親がこどものときに野菜嫌いを克服させているはず。極度の野菜嫌いをしった女性はどう思うでしょうか。小学生・中学生・高校生・そして大学生・社会人……と、ずっと息子のために野菜抜きの料理を作っていたと思うでしょう。

もしかしたら、他の家族のものとは別に調理していたのでは?とも想像できます。母親に甘やかされたマザコンだと結論づけられる可能性があります。

家事全般、やらないのではなく”できない”

ひとりぐらしの男性だと忙しいこともあって、家事がおろそかになりがちです。週末にあわてて掃除したり洗濯したりするでしょう。料理が得意というわけでなくても、自分が食べるものくらいはどうにかできるくらいのはずです。

では家事全般をやらないのではなく”できない”場合はどうでしょうか。洗濯機が操作できない、どうやって掃除するのかわからない、インスタントラーメンさえ調理できない。ここまで”できない”場合、すべて母親がやっていたことが容易に想像できます。

母親に報告する・母親の言うことは絶対

母親にいわれないと行動できない男性とはどんな男性でしょうか。就職するときも、転職するときも、女性と付き合うときも、母親に報告します。

例えば、海外旅行にいきたいといったとき、母親が「危険だからやめなさい」といったら、女の子のひとり旅でもないのに断念してしまいます。恋人のことを「相応しくないから別れなさい」といえば、愛していても簡単に別れようとします。

母親に報告する・絶対的に母親がいうことにしたがっているタイプの男性は、間違いなくマザコンです。

理想の女性はやっぱり母親

理想の女性はどんな女性でしょうか。理想の女性がやっぱり母親になってしまうのであれば、マザコンかもしれません。もしかしたら、無意識のうちに母親と彼女を比較していることもあるでしょう。だいた男性の理想像は、一般論とこれまでの恋愛経験によるものです。母親にはならないのです。

脱・マザコンでモテる男性になれる

マザコンだという自覚があっても、はじめてマザコンの傾向があるかもしれないとわかっても、脱・マザコンをすればモテる男性になれます。これまで大切にしてくれた母親に感謝しながら、母親から距離をとるようにしましょう。モテるようになるだけでなく、男性として、ひとりの人間として、成長するきっかけになります。

関連記事一覧