告白されたとき、なんて断ってますか? 男性の紳士的な<断り方>をご紹介

恋愛模様にも多様性がみられるようになり、積極的な肉食女子、あるいは消極的な草食男子が増えたり、男性から告白しなければならない、女性から告白するのははしたないというような概念はほとんどなくなりました。

とはいうものの、できるなら男性から告白してもらいたいというのが女性の本音。片思いに耐えきれなくなって告白してしまうことだってあります。

恋愛対象ではない女性からの告白、なんて断ってますか?断り方次第で、告白したのは女性だったはずなのに、「最低な男。付き合わなくてよかった」と思われてしまうことも。男性たるもの、紳士的な断り方ができなければなりません。

さて、なんて断りますか?断りにくいからって、曖昧な態度でうやむやにしてしまうのは、自分のことを好きだと思ってくれた女性に対してあまりに失礼すぎます。

まずは、自分のことを好きになってくれたことに、感謝を持つようにしましょう。そして、誠心誠意、紳士的にお断りするのです。

ここでは、男性の紳士的な告白の断り方をご紹介します。

告白されたときの紳士的な断り方

告白されたとき、紳士的な断り方ができていますか?女性としてみることができない相手であっても、女性は女性です。傷つけるような断り方をするなんて論外です。告白を断るだけでも女性を傷つけています。女性にだってその覚悟があります。ですが、できるだけ傷つけないよう断ることが大切です。女性のことを尊重しながら断りましょう。

【女友達】これからもかけがえのない友達でいてほしい

これまで、信頼関係を積み重ねてきた女友達からの告白。もちろん、これからだって女友達としていてほしい。だからこそ、素直に自分の気持ちを打ち明けましょう。「これからもかけがえのない友達でいてほしい」。それだけで、しばらくぎくしゃくしてしまったとしても、しばらくしたら男友達・女友達の関係になれます。

女友達から告白されたとき、ただ女性としてはみることができないというのはNG。大切な女友達であることがまったくわかりません。きっとかけがえのない友達を失ってしまうでしょう。

【同僚女性】うれしいけど、好きなひとがいるんです

会社の同僚女性から告白されると、その結果次第で仕事にも影響しかねません。告白には素直な気持ちで応えることが大切ではありますが、ここではほんとでもうそでも好きなひとがいるといいましょう。同僚の女性だからこそ、最大限ぎくしゃくしないように配慮しなければなりません。それが社会人としての責任でもあります。

【年上女性】ありがとうございます。でも、もったいないです

憧れていた、頼りにしていた年上女性からの告白。憧れているけれど、頼りにしているけれど、女性としてはみれないということもあるでしょう。まずは未熟な自分のことを好きになってくれてありがとうと感謝します。そして、あなたのような素敵な女性に自分はもったいないですと一歩引きましょう。それからやんわりと断れば、付き合う意思がないこともわかるはずです。職場の先輩であれば、これからも頼りにしていますという言葉があってもいいでしょう。

【年下女性】ありがとう。かわいい”妹”みたいに思ってるんだ

きっと、親戚のおじちゃんだとか、ちょっと離れたお兄ちゃんみたいに思っているんだろうな……と思っていた年下女性からの告白。かわいい妹、あるいは姪っ子みたいに思っているんだといいましょう。だから、付き合うことはできないけど、これからも気兼ねなく頼ってほしいと思っていることを、相手の女性にわかってもらうことが大切です。

【それほど親しくない女性】ありがとうございます。ごめんなさい

ほとんど会話らしい会話なんてしたことがなかったという女性から告白されたら、そのときばかりは男性だっておどろくでしょう。ここははっきりとした言葉で断らなければなりません。もちろん、相手に誠意を持つことを忘れずに。感謝をしたうえでごめんなさいとお断りしましょう。それほど親しくなく、お互いによくわからないからこそ、期待させるような言い方をしてはいけません。

告白を断るときは電話・メール・LINEでもいい?

告白を断るときは、電話・メール・LINEでもいいのでしょうか?これは相手がどのように告白してきたかによります。相手が電話で告白したのであれば、電話で断ってもいいでしょう。メール・LINEも同様です。もし、直接告白されたときにタイミングがなくて断れなかったのであれば、できれば直接断るべきですが、なかなか会うことができないのであれば、電話・メール・LINEでもかまいません。電話・メール・LINEでも、相手に感謝の気持ちを持って、誠心誠意断ることが大切です。

告白を断るときも紳士的であってこそイイ男

告白を断るときも紳士的であってこそイイ男です。もし、紳士的とは言い難い断り方をしたとします。男性たちが知らないところで女性たちはつながっています。あんな断り方するなんて最低とたくさんの女性に知られてしまうことだってあるのです。告白を断るときも紳士的であってこそイイ男だということを肝に命じておかなければなりません。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター