男性の魅力はサシ飲みでわかる。 女性を攻略する男性のサシ飲み企画書

男性の魅力はサシ飲みでわかる。 女性を攻略する男性のサシ飲み企画書

美酒に酔いしれ、美食に舌鼓を打ち……サシ飲みをしながら、そんな女性に見惚れている男性たちに、あえていわせていただきます。このサシ飲みで男性の魅力がわかるんです。

サシ飲みでどんな飲食店をチョイスしていますか?恋愛関係になりたいのであれば、雰囲気まで大切にしていますか?どんなアルコールがあってどんな料理があるのか、きちんとわかっていますか?

最近ではひとり飲みをする女性も増えています。男性以上に舌が肥えている女性だっているのです。男性がリードするサシ飲みによって、男性としての評価がアップもすればダウンもします。では、どんなサシ飲みならいいのでしょうか。

ここでは、女性を攻略する男性のサシ飲み企画書を大公開します。

サシ飲みの約束ができた女性は脈アリ?

そもそも、サシ飲みの約束を取り付けられた女性は脈アリなのでしょうか。複数のアンケート調査を比較してみたところ、男性に対してはっきりと恋愛感情を持っているとはいいきれないというのが事実です。

それなら、脈ナシなのではないだろうかと思うでしょう。そんなことはありません。

生理的に受け付けられない男性とは、そもそもサシ飲みにいきません。相談したことがある、ひとりでは行きづらいところがある、そんな理由で誘われたとしてもです。

お酒がまずくなる。ごはんがまずくなる。心の中でそういって、やんわり断りますね。

サシ飲みの約束ができたのであれば、自分のことを男性として意識してもらえる可能性があるといえるでしょう。だからこそ、サシ飲みで男性としての魅力をアピールする必要があるのです。

どうやってサシ飲みに誘う?

誘いにくいのであれば、あれこれ理由をつけてもいいのですが、案外シンプルに「今度、飲まない?」と誘うのがいいでしょう。本当に飲みたくない相手だったら、きっぱり断るでしょうし、そうでなければあっさりオッケーしてもらえます。この段階で、男性として意識してもらえる可能性もあります。

サシ飲み、デートなのかデートじゃないのか

サシ飲みはデートなのかデートじゃないのか、男性にとっては疑問ではないでしょうか。これは女性がどのように認識しているかによります。男性とふたりきりで飲むことに対して、デートだと思っている女性、デートだと思っていない女性はおおよそ同程度存在しているようです。

サシ飲み、どこ予約したらいい?

サシ飲み、どこを予約したらいいのでしょうか。サシ飲みを成功させるためには大切なことです。ここでは、飲食店チョイスのポイントをご紹介します。

女性は意外とうれしくない 高級店はNG

高級店はNGです。相手の女性にもよりますが、ほとんどがサシ飲みで高級店だと気負いしてしまいます。女性でも抵抗がないような、ほどほどの金額でいただけるところがいいでしょう。

飲食店のジャンルは女性が嗜んでいるアルコールでチョイス

リラックスできる居酒屋でもいいですし、雰囲気のいいバルでもいいですし、ちょっとおしゃれなカジュアルフレンチでもいいでしょう。相手の女性がどんなアルコールが好きなのか知っていれば、それに合わせるのがおすすめです。誘ったときに、それとなくチェックしてみてください。

カウンターが物理的・精神的な距離を縮める

すでに親しい関係であれば、テーブルで向かい合ってでもいいでしょう。ですが、これから親しくなりたいのであれば、やはりカウンターがおすすめです。カウンターで横並びになれば、ずっと顔を合わせていなければならないというプレッシャーがないと同時に、物理的な距離そのものは近いので、精神的な距離まで縮めることができます。

公共交通機関なら女性のアクセスも配慮

公共交通機関で女性が帰宅することがわかっているのなら、アクセスも配慮しておくべきです。できるだけ、歩かずにすむように飲食店のエリアを絞り込みましょう。飲んだあとに終電を気にしながら早歩きをしなければいけないのは、女性にとってとても負担になることです。

サシ飲みデートのポイント

サシ飲みデートにもポイントがあります。どのようなことに気を配ればいいのか、どのようなことに気をつければいいのか、意外と女性がみているポイントをご紹介します。

飲みすぎないようにする

サシ飲みデートでは飲みすぎないようにしましょう。酒豪でもない限り、自分の限界はわかってるはずです。アルコールでちょっと饒舌になるくらいならいいですが、行動・言葉をコントロールできない状況になっては幻滅されてしまいます。

極力スマホはいじらない

サシ飲みデートで気をつけたいのが、スマホばっかりいじってしまうというもの。スマホばっかり……と女性がつまらなくなったり、自分から誘っておいてスマホだなんて、私に興味ないんだなと思われてしまったりします。いつメンで飲んでいるわけではないのです。サシ飲みでスマホはマナー違反だと心得ておきましょう。

愚痴っぽいことはいわない

愚痴っぽいことはいわないでおきましょう。普段から酔っ払うと愚痴っぽくなりやすいのであれば、なおさら気をつけなければなりません。せっかくのサシ飲み、愚痴ばかりだったらどうでしょう。女性は2度といきたくなくなります。

自分のことばかり話さない

自分のことばかり話してしまってはいけません。会話はキャッチボールです。交互にしゃべれているのならいいでしょう。もし、自分の話題に偏り始めたら、話題に対してどう思う?と投げかけるのがオススメです。話題が女性中心になります。

無理にお酒をすすめない

配慮のひとつとして、女性がグラスを飲み干したと同時に、どれにする?と飲み放題メニューを差し出すのは、確かに気が付く男性だといえます。気を付けてほしいのが、このとき無理にお酒をすすめないこと。チューハイにする?ビールにする?など、飲まなければいけないというプレッシャーをかけてはいけません。もしかしたら、そろそろチェイサーとしてソフトドリンクをはさみたいと思っているかもしれないのですから。

スマートに会計する

サシ飲み後半、だいたい女性は何回かトイレにいくはず。飲酒するとトイレが近くなるからです。その隙に会計をすませてしまいましょう。会計するところをみられてはいけないと思っておくといいかもしれません。スマートに会計をして女性に気を使わせないようにするのがポイントです。

サシ飲みで告白しない

サシ飲みでいきなり告白……はやめましょう。告白は特別なことです。特に、女性は雰囲気を大切にします。お酒の席ではなく、改めて告白するのがベストです。場合によっては、KYと思われてしまうかもしれません。

サシ飲み、どんな服がいい?

サシ飲みで悩むのが服装。仕事のあとだったらそのときの服装のままでいいでしょう。もし、休日にサシ飲みをするのであれば、あまり頑張りすぎていない、でも気を抜きすぎていないくらいのカジュアルがいいでしょう。普段とのギャップをねらって、パーカースタイルなどもおすすめです。

サシ飲みをきっかけに彼氏候補になろう

サシ飲みで王手を打つのではありません。サシ飲みをきっかけに彼氏候補になりましょう。サシ飲みというイベントが大成功なら、間違いなく女性は男性として意識してくれるようになります。サシ飲み飲食店を徹底的にリサーチして、ポイントをおさえてサシ飲みを成功させましょう。

この記事のライター

muramoto mutsumi

北海道札幌市出身〈20代後半〉趣味で恋愛小説も執筆する恋愛体質なフリーライター 男性のためになる女性視点の恋愛記事を心がけています

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す