分かれる意見。夫婦別室はレスの元?それとも円満への道?メリットデメリットまとめ

分かれる意見。夫婦別室はレスの元?それとも円満への道?メリットデメリットまとめ

夫または妻とは一緒に寝たくない

新婚当初は仲良くふたりで寝ていたけれど・・今は違う。という夫婦も多い「夫婦別室」問題。

一緒に寝る・寝ないの理由には、子供の有無、仕事・ライフスタイルの違いや、身体的・精神的な事まで実にさまざま。

どちらにもメリット・デメリットがあり、ベストな選択は夫婦によりけりですが、男女別に見る意見の違いにも特徴があり興味深い・・。

「夫婦別室にしたい」という人から「夫婦別室を元に戻したい」という人まで、両方の視点から夫婦別室について見てみましょう。

夫婦別室(別寝室)にしている人の意見

  • 仕事の都合で昼夜逆転
  • 子供と一緒に寝るため
  • ストレスフリー
  • マンネリ防止

生活スタイルの違いも大きいようですが、ストレスフリーを求める意見も多数。ただ、夫婦別寝室にしていると、子供に「夫婦不仲」だと思われたり「親近感が薄れる」というデメリットもあるようです。

寝室が別でも夫婦関係が良好な夫婦は、下記のことに気を付けているんだとか!

  • 別室の理由をはっきりさせている
  • スキンシップする機会を作る
  • 一緒に寝る日を設ける(週末など)

夫婦別室にしたい人の理由

  • 生活パターンが違う
  • リラックスして寝たい
  • 相手のいびきがうるさい(歯ぎしりが気になる)
  • 相手または自分の寝相が悪い
  • 相手の性欲が強い
  • 喧嘩したあと一緒に寝ないで済む

別寝室にしたい人の理由の多くは、やはり「ストレス」。相手に迷惑をかけるから・・という意見よりも、ゆっくり寝たい・自分ひとりの時間が欲しい、自分のペースで寝ていたい、というように癒やしを求める意見が多いようです。

また、性欲が強いパートーナーに対し、断るのが面倒、今日はどうなのか気に掛けるのが嫌など、夫婦ならではの問題も少なくありません。

夫婦別室にはしないほうがいい派の意見

  • 体の異変にすぐ気が付ける
  • ストレスホルモンが減る
  • 会話が増える
  • セックスレスへの不安
  • 別寝室は離婚への第一歩という危機感

寝室は一緒のほうがいいと思っている男女の多くは「夫婦同寝室=夫婦円満」と考えているようです。セックスレスへの懸念も、夫婦円満を望むからこそですよね。

ただ、中には「妊活のためしかたなく。子供が生まれたら絶対に別々がいい」という意見もありました。なんとも現代らしい、リアルなご意見。

寝る前の会話でコミュニケーションを取れる(20代/女性)

お互いの健康管理にも良いと思う(40代/女性)

一緒に寝るほうが安心感がある(30代/男性)

夫婦別室を元に戻すには?

夫婦別室に至った理由として多いのは子供の誕生。以来、子供が成長し、添い寝することが無くなっても、別寝室のままという夫婦は多い様子。

赤ちゃんの夜泣きがひどく、寝不足のまま出勤する夫がかわいそう(20代/女性)

子供が夜泣きするとキレる夫。そんな夫にキレるわたし(30代/女性)

夫婦同寝室に戻したい場合は、子供と夫婦が先ずは一緒に寝て、その後子供を自室で寝かせ、夫婦ふたりだけにする作戦や、夫婦同寝室にせざるを得ない理由を作る、などがあります(例:エアコンをひとつにして、夏は一緒でないと寝られないなど)。あるいは、引越しをする、または家を建てる(買う)のを機に、夫婦同寝室を持ち掛ける方法もアリなはず。

夫婦円満の秘訣は「同寝室」とも言い切れないし、別寝室だからといって不仲とも限らない。夫婦同寝室が当たり前のアメリカなどを見ると、なんとも不思議な日本の夫婦別室問題ですが、どちらが良いのかはっきりした答えは「無い」ように思います。どちらも一長一短。結局はそこに行きついてしまいます・・!

この記事のライター

yokoyan

人材コンサルからファッション系広告代理店へ転職。インテリアに特化した人気ブログ(月間30万PV)を運営しながら、ファッションライターとしても活躍中のパラレルワーカー。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す