出会い系で理想の女性がみつからない 出会えないときの対処方法

素敵な出会いのために出会い系に取り組んでみるようになったものの、なかなか理想の女性がみつからない……ということもあるのではないでしょうか。プロフィールの内容・容姿、どこにも惹かれることがない。ここで出会い系をやめてしまおうという男性だっているかもしれません。

ちょっと待ってください。出会い系で女性をみつけるそのプロセスにミスがあるのかもしれません。

そこで今回は、これまで出会い系アプリでたくさんの男性たちと知り合い、それぞれ素敵な関係になれた女性ライターが、出会い系で理想の女性と出会えないときの対処方法をご紹介していきます。

理想的な女性のプロフィールがない

理想的な女性のプロフィールがない……もしかしたら、プロフィールの「見方」に原因があるかもしれません。もしかしたら「ないな……」と除外してしまった女性、実は会ってみたらけっこうタイプだったかもしれません。まずは、プロフィールの見方を見直してみましょう。

最低限の条件をリストアップする

理想の女性像にこだわりすぎて、ドンピシャじゃないだけでアプローチ対象外にしてしまっているかもしれません。まずは最低限の条件をリストアップしてみましょう。

  • セミロングからロングくらい、ショートヘアはなし
  • 共通の趣味がある(趣味・カラオケ、趣味・サッカー観戦など)
  • どちらかというと細身の女性がいい

ある程度、具体的な条件をいくつかあげてみましょう。そして、出会い系の女性たちのプロフィールをみていきます。最低限の条件をクリアできた女性には、それぞれ積極的にアプローチしてください。複数の女性にアプローチできるのが出会い系の魅力でもあります。

気になる女性だけど、容姿が想像できないとき

プロフィール内容で興味を持った女性。とても気になるけれど、いまいち容姿がわからないようなプロフィール写真であきらめてしまう場合もあるのではないでしょうか。初デートで容姿にがっかりしたくないというのもごもっとも。ですが、あきらめるのは時期尚早です。ここでは、気になる女性の容姿が想像できないときの対処法をご説明します。

お互いの顔写真or全身写真を交換する

顔立ちが気になっているのなら、顔写真を交換しましょう。自分の顔写真はみせない。でもあなたの顔写真だけくださいといわれたって、女性は納得いきません。「あまり加工していないもの」と約束するのを忘れないようにしてください。

相手の体型が気になるときは、全身写真を交換しましょう。体系は撮影角度によって見え方が違いますが、それでも「ぽっちゃりっていっていたのにデブだった」「加工写真ではスタイルよくみえていたのに、驚くほど短足だった」といった、会ってみてがっかりが回避できます。ちなみに、女性のいうぽっちゃりはだいたいがデブです。

初デートしたらがっかりだったときの対処法

ようやく理想に近い女性をみつけて、初デートにこぎつけた。それでも、会ってみてがっかりということがあります。そんなとき、男性はどんな対応をすればいいのか、ここでさらっと触れておきます。タイプじゃなかったからといって、ぞんざいに扱ってはいけません。女性に対して、モラルある対応を心がけましょう。

理由をつけてデートをお断りする

待ち合わせしたときに、「知り合いが事故ってしまった」「急に打ち合わせがはいってしまった」など、「いたしかたのない理由」をつけてデートをお断りしましょう。また、このとき「おいしいものでも食べて」と飲食代を渡しておくのがポイントです。

さりげなくデートを短縮する

さりげなく、予定していたデートを短縮するのもひとつの方法です。ある程度会話で盛り上がって、それで解散してしまいましょう。女性から不審がられることもないでしょう。

理想の女性がみつからないときは条件を見直して!

理想の女性がみつからないときは、条件を見直してみるのがおすすめです。できるだけ具体的な条件をリストアップして、女性のプロフィールをふるいにかけてみましょう。ここで、今回ご紹介した内容についてまとめます。

  • 最低限の条件をリストアップする
  • 容姿が想像できない時はお互いの写真を交換する
  • 会ってみてがっかりしたら飲食代を渡してドタキャンする
  • 会って見てがっかりしたら、短縮デートプランですませる

きっと、出会い系で理想の女性とのデートが楽しめるはずです。まだまだ、諦めるには早すぎます。出会い系を有効活用していきましょう。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター