【恋占い】週末の恋愛運 2019年1月第4週末

月も半ばを過ぎて少々お疲れ気味ではありませんか?素敵なパートナーに癒されたい、そう感じている頃合いかもしれませんね。

そんなあなたの週末の運勢。パートナーがいる方も、未だ運命の片割れを探している方も、素敵な愛溢れる週末になりますように。

【星座別】週末の恋愛運は?

乙女座

乙女座の男性は、恋人が居る場合、注意が必要な週末。ちょっとした諍いに巻き込まれる可能性があります。二人の仲に亀裂が入るかもしれないので、注意しましょう。とくに、だらしない行動は厳禁です。

仕事と恋愛を天秤にかけられることが起こったら、片方を失う懸念が…。失わないためには、相当な努力と知恵が必要です。ですが、乗り越えられる力があると、運命は囁いているので、立ち向かいましょう。

獅子座

獅子座の男性の恋愛は、迷いがちな週末になりそう。片思いの状態で悶々としているのであれば、自信を持って大丈夫です。もし、誘うのを迷っているのであれば、勇気を出して誘ってみてください。いいことがありそうな予感。

直感が冴えているので、デートコースは迷わないで。初めの閃きを信じて突き進みましょう。

蟹座

蟹座の男性は、出会いのチャンスが訪れる兆しアリ。無礼だと思う出会いこそ、尊い暗示があります。

耳が痛くなるような出会いがあるかもしれません。その女性の印象は最悪でしょう。ですが、彼女はあなたを救う女神かもしれません。彼女の本質を見極めることが出来たら、あなたは強い味方を手に入れることが出来るでしょう。

双子座

双子座の男性の恋は、実の陰りをみせています。その女性は、するりと逃げて行くでしょう。その恋のリスクにあなた自身が怯えていませんか?その逃げ腰な態度を感じさせてしまうと、泡のように恋が消えてなくなる暗示があります。

恋を消さない為には、愛が本物であることの証明が必要です。リスクを恐れない勇気を持つように心がけましょう。

雄牛座

雄牛座の男性は、女性からのお誘いがある暗示。その誘いにすぐに乗れず、迷うことになるでしょう。どうやら慎重にならざるを得ないお相手の様子。

もしその相手の交際にリスクを感じるのであれば、断るほうが吉です。今週は親しく、良く知った交友関係で遊ぶ程度にしておきましょう。

牡羊座

牡羊座の男性の恋は、邪魔が入る暗示。あなたのことを密かに想っている女性からの嫉妬に、不快な思いや悲しい思いをしてしまうかもしれません。ですが、相手は愛ゆえに、自分勝手に振る舞うでしょう。時にあなたが愛する女性を陥れようと画策するかもしれません。真っ向から立ち向かうよりは、身を躱す方法を考えて。

魚座

魚座の男性がこの週末に、恋人の実家や、家族との交流を持つのは、日を改めたほうがいいという暗示があります。家族の思わぬ反感をかってしまう恐れあり。

婚約ごとや、結婚式場の日取りなど、相手家族を巻き込む取り決めがあるのなら、別の日に。争わない姿勢で、低く身を沈めてやり過ごすように心がけましょう。

水瓶座

水瓶座の男性は、強運な女神が現れる兆し。意中の女性は、あなたの手に入るでしょう。ですがその為に、あなたはいつにない行動力で彼女の為に動かなくてはなりません。

意中の女性がいない方にも、女神が現れるでしょう。それは、生涯のパートナーになり得る存在。この週末のチャンスは逃さずに、手に入れてください。

山羊座

山羊座の男性は恋の試練が待ち受けています。あなたよりも、魅力的で力強い男性が立ちはだかるでしょう。この勝てそうもない男性は、あなたの恋の相手を翻弄し、あなたも彼には負けを認めてしまうかもしれません。ですが、この男性と長く関係することは無いはずです。取り乱さず、様子見で。

射手座

射手座の男性の恋愛は思うように動きを見せません。理想の女性の出現に、舞い上がり心が浮足し立つでしょう。ですが、理想通りでは無かった、理想通りでも、手に入れるチャンスを逃してしまう可能性が濃く出ています。タイミングも悪い週末になりそうなので、自宅でゆっくりしてみては如何?

蠍座

蠍座の男性は、お遊びの関係には注意しましょう。思いがけないところで、その遊びの代償を支払う結果になるかもしれません。お相手の女性を責めたい気持ちに駆られても、後の祭り。自分自身でその責任を負わなくてはならないでしょう。不倫、浮気、一夜の遊びには十分気をつけて週末を迎えてくださいね。

天秤座

天秤座の男性は、転機となる女神が現れる兆しがあります。週末は積極的に誘って出かけてみるのが吉。ですがこの女神があなたの生涯のパートナーとして、寄り添ってくれるかは五分と五分。女神はあなたに、愛だけではなく富や自由も運んでくるでしょう。

 

いかがでしたか。寒い季節に、素敵な恋愛ができますように。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター