甘党な男性なら彼女と一緒に! サロン・デュ・ショコラも! バレンタインフェア情報まとめ【2019】

バレンタインのチョコレートは女性からもらうものと、チョコレートが懐に飛び込んでくるのを待ってるだけの甘党な男性のみなさま。バレンタインフェアには、ぜひカップルで行ってみてください。気になる女性がいるのなら、さりげなく誘ってみるのもいいでしょう。

そこで今回は、全国各地でおこなわれている、バレンタインフェア情報をお届けします。きっと甘党カップルだったら満足できること間違いなしです。

全国各地で開催! サロン・デュ・ショコラ

参照:名古屋栄三越公式サイト

バレンタインフェアの代表格ともいえるのが、全国各地で開催されているサロン・デュ・ショコラでしょう。日本国内でサロン・デュ・ショコラがはじまったのは1995年のこと。伊勢丹新宿店のバレンタイン催事として、フランスの大規模なチョコレートの祭典が紹介されてからです。東京会場のみならず、各地の三越・伊勢丹系の百貨店でおこなわれています。

平成最後のバレンタイン、東京のサロン・デュ・ショコラは百貨店の催事スペースではなく、東京国際フォーラムで開催されることに。来場者数の増加にともなってのこと。東京国際フォーラムにはフランスをはじめとした、世界各国のショコラティエたちが駆けつけるほど。会場限定のチョコレートもあるそうです。本家本元のチョコレートの祭典にも負けず劣らずの賑わいとなっています。

全国で開催されるサロン・デュ・ショコラ

http://www.marui-imai.jp/sapporo/s_top/index.html/

参照:札幌丸井今井札幌公式サイト

サロン・デュ・ショコラが開催される全国の百貨店はこちら。

北海道 丸井今井札幌本店
愛知県 名古屋栄三越
京都府 JR京都伊勢丹
福岡県 岩田屋本店
宮城県 仙台三越

本家本元・パリのサロン・デュ・ショコラとは?

参照:salonduchocolat公式サイト

日本国内でおこなわれているサロン・デュ・ショコラは会場の規模にもよりますが、世界各国の人気チョコレートが会場内で購入できるだけでなく、ショコラスイーツの実演販売がおこなわれているのも魅力です。

サロン・デュ・ショコラは世界32都市でおこなわれています。ですが、フランスをのぞいて日本ほど盛り上がりをみせている開催地はないかもしれません。

本家本元・パリのサロン・デュ・ショコラとはどんなイベントなのでしょうか。今回の東京開場は、よりパリのサロン・デュ・ショコラに近づいたともいわれています。

パリのサロン・デュ・ショコラでおこなわれるのは、人気ブランドの新作発表・販売だけでなく、クラブ・デ・クロクール・ド・ショコラ(C.C.C.)という、栄誉あるチョコレートコンクールの発表もおこなわれており、毎年その結果が注目されています。また、目玉イベントとして、チョコレートのファッションショーまでおこなわれています。チョコレートをあしらったドレスは、ファッションショーのあとも展示されていて、間近でみることができるそうです。

サロン・デュ・ショコラの目的は、ふたりのショコラティエの発案によるものでした。フランスでは人々の生活に寄り添った、ある意味当たり前に存在しているチョコレート。チョコレートそのものの価値をもっと知ってもらいたい。ショコラティエについてもっと正当に評価してもらいたいという気持ちからでした。

サロン・デュ・ショコラ のおすすめチョコレート

ここからは、サロン・デュ・ショコラ各会場でおすすめのチョコレートをご紹介します。

【東京会場】D’ARGOUGES(ダゴーシュ)

フランスのノルマンディー地方にある、チョコレートの老舗・D’ARGOUGES(ダゴーシュ)。今回、サロン・デュ・ショコラ初参戦です。チョコレートらしいクリーミーな口どけが特徴。シードルベースのチョコレート、ヘーゼルナッツがたっぷりのジャンドゥーヤなどがあります。

参照:サロン・デュ・ショコラ公式サイト

海岸沿いの景色が美しいノルマンディー地方ならではの、かわいらしい灯台の缶入りチョコレート。「レモンピール」「キャラメル・チュイル」「トゥルビネ・ノワゼット」の3種類があります。バレンタインデーのプレゼントというより、ふたりで購入して一緒に食べたくなるようなチョコレートです。

【札幌・仙台・京都会場】Sils Maria(シルスマリア)

札幌・仙台・京都会場に出店している、神奈川県のSils Maria(シルスマリア)。これまでにない口当たりを実現した生チョコレートで知られています。女性人気も抜群です。酒造とコラボレーションしたシリーズでも知名度があります。

参照:Sils Maria(シルスマリア)公式サイト

竹鶴ピュアモルトが贅沢な、Sils Maria(シルスマリア)の人気商品です。やわらかでなめらか、ほろりとした口溶けにカカオの奥深い味わい、そして竹鶴の芳醇な味わいが口いっぱいに広がります。

【札幌・仙台・名古屋・福岡会場】LEPINEY chocolate(ルピネ・ショコラティエ)

初登場のLEPINEY chocolate(ルピネ・ショコラティエ)。フランス革命記念日の各国首脳晩餐用デザートを担当したショコラティエが、カカオ本来の味わいを大切に、とろけるような食感と濃厚な味わいを実現しました。特にボンボンショコラが人気です。

参照:EPINEY chocolate(ルピネ・ショコラティエ)日本公式サイト

EPINEY chocolate(ルピネ・ショコラティエ)自慢のボンボンショコラです。見た目にもカラフルでなんとも遊び心があります。デザインごとに味わいが違うのも魅力でしょう。ピンクのレオパードはパッションのガナッシュ、ゆずカラーのユズガナッシュなどがあります。

サロン・デュ・ショコラだけじゃない! 全国のチョコレートフェスティバル

日本全国の百貨店でチョコレートフェスティバルがおこなわれています。サロン・デュ・ショコラの会場となっている都市では、複数のチョコレートフェスティバルが楽しめるのです。ここでは、全国のチョコレートフェスティバルからピックアップしてご紹介します。

【札幌】大丸札幌ショコラプロムナード

大丸札幌で毎年大人気なのが、ショコラプロムナードです。サロン・デュ・ショコラにいって、ショコラプロムナードにいくという札幌女子も珍しくありません。サロン・デュ・ショコラに比較すると、日本国内のチョコレートが揃っています。

大丸札幌ショコラプロムナード公式サイトはこちら

【大阪】Eurochocolate in Osaka(ユーロチョコレートインオオサカ)2019

サロン・デュ・ショコラがパリ最大規模のチョコレートの祭典ならば、ユーロチョコレートはヨーロッパ最大規模のチョコレートのイベントです。日本初登場のチョコレートもたくさんあります。ヨーロッパ各地のローカルなチョコレートまで堪能できるのが魅力です。

Eurochocolate in Osaka(ユーロチョコレートインオオサカ)2019 公式サイトはこちら

もらうのを待つだけが男じゃない!一緒に楽しむバレンタインもありでは?

もらうのを待つだけが男ではありません。最近ではバレンタインのありかたそものが変わってきました。男性だってもらうのを待っているだけではなく、女性と一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか?バレンタインデーもホワイトデーもふたりで2倍楽しむことができるはずです。

 

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター