カップルにおすすめの〈寝方〉とは? 彼女ともっと親密になれる眠り方

カップルにおすすめの〈寝方〉とは? 彼女ともっと親密になれる眠り方

カップルにとって一緒に寝ているベッドタイムは想像以上に大切なものだといわれています。人肌を感じるだけで安心感があるのはいうまでもありません。なんとなくいつも腕枕をしていて、目覚めたときにはしびれていたり、なんとなくいつも背中から抱きしめていたり、気が付いたらなぜか足だけ絡まっていたり。意識していないその寝方、もしかしたら親密になれる寝方かもしれないし、親密になれない寝方かもしれません。

そこで今回は、<肉体的><精神的>に親密になりたいとき、そしてカップルで安心して眠りたいときの寝方についてご紹介します。

肉体的に親密になりたいときの寝方

カップルのラブタイム。肉体的に親密になるとき、ふたりはきっとベッドにいるはず。肉体的、もっといってしまえば性的に親密になりたいとき、どのような寝方をすればいいのでしょうか。寝方によっては、お互いに求め合ってしまう……なんてこともあるかもしれません。

背中からぴったりと抱きしめる

背中からぴったりと抱きしめるのは、付き合い始めたカップルにみられる寝方のひとつだといわれています。肉体的にも精神的にも相手を求めて仕方がないのです。付き合い始めた頃の新鮮な気分に浸りたいというときにもおすすめです。

腕・足が絡み合う

絡み合う寝方も、付き合い始めのカップルにみられがちな、とても情熱的なものです。背中からぴったりと抱きしめるより、より性的な意味合いが強いのだそう。もし、正面から抱きしめてきて、彼女が腕・足を絡めてきたら、もしかしたら求めている合図かもしれません。

精神的に親密になりたいときの寝方

肉体的よりも精神的につながりたい。そんなときに相応しいのはどんな寝方なのでしょうか。寝方ひとつでも心の距離が縮まります。

胸に彼女の頭を抱える

胸に彼女の頭を抱えるという寝方。実は、深い愛情と信頼関係の現れだといいます。ぴったりと寄り添っていることから、性的な意味合いがありそうですが、そうとも限りません。付き合いはじめてからしばらくたって、信頼関係を感じるようになったときにおすすめです。

腕枕をして眠る

ちょっと支配的な意味合いもあるといわれているのが腕枕です。恋人なんだという関係を、改めて彼女に認識してもらいたいというときにもいいかもしれません。支配的すぎるのはベストな関係とは言い切れませんが、女性はほんのちょっとくらいなら束縛されたいもの。そのほうが、愛されているとはっきり感じられるからです。腕枕は女性の憧れでもあります。たまには腕枕をするのもおすすめです。

カップルで安心して眠りたいときの寝方

肉体的・精神的に近づきたい……というよりも、「あなたがいるから」こそ安心して眠ることができる。そんなカップルで安心して眠りたいときの寝方だってあります。

10センチ以上離れて背中から抱きしめる

10センチ以上離れて背中から抱きしめるのは、お互いに安心して眠れるベストポジションです。背中からぎゅっと抱きしめてしまっていると、性的な意味合いがあることはもちろんですが、お互いあまりにも身動きがとれなくて、ゆっくりと眠ることができません。安心して眠りながら、存在を感じあいたいのであれば、ちょっと距離をおいて抱きしめましょう。

背中合わせになる

背中と背中を向けているからといって、心が離れているとは限りません。背中を合わせていることに、ふたりとも不安がないのであれば、それば信頼関係があるうえでの安心できる寝方だといいます。ゆっくり眠りたい。その気持ちを優先しているだけ。それでふたりの関係が危ういものになるなんて思っていないのです。まったく不安がなければ、たまには背中合わせになてみるのもいいかもしれません。

寝方からわかる カップルが関係を見直すべきタイミング

肉体的にも精神的にも近づくことができる寝方もあれば、安心して眠ることができる寝方もあるのです。それはつまり、肉体的にも精神的にも離れやすくなってしまう寝方だってあるということ。そんな寝方をしているときこそ、カップルが関係を見直すタイミングです。寝方がふたりの関係改善につながるかもしれません。

足だけを絡ませる

足だけを絡ませている、もしくは足だけが触れているという、なんだか中途半端な寝方。実は現在の関係に満足していないという気持ちの現れだともいわれています。肉体的に満足していないだけの場合も、精神的に満足できていないという場合もあります。

どちらかがぶらさがっている

カップルで眠っているとき、どちらかがぶらさがっているような位置にいるのなら、ぶらさがっているほうが相手に対して、ぶらさげているほうが相手に対して自分勝手になってしまっているかもしれません。

手をつなぐのは不安だから

もし、眠るときに彼女が手をつないでくるのなら……言葉にはしていなくても、不安があるからかもしれません。眠っているうちにいなくなってしまったら……そんな不安から無意識に手をつないでしまうのです。不安にさせるような言動があっただろうか、行動があっただろうかと振り返ってみてもいいかもしれません。

カップルの寝方でもっといい関係に

カップルの寝方だけで、もっといい関係になれることがあります。冷え切った関係のカップルは、そもそも一緒に寝ることさえないそう。せっかくひとつのベッドで寝ているのだから、寝方でもっといい関係になってみませんか?

この記事のライター

muramoto mutsumi

北海道札幌市出身〈20代後半〉趣味で恋愛小説も執筆する恋愛体質なフリーライター 男性のためになる女性視点の恋愛記事を心がけています

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す