本命チョコわかるかな?見抜けギリチョコ!女性が本命にかけるチョコレートの価格と手間

本命チョコわかるかな?見抜けギリチョコ!女性が本命にかけるチョコレートの価格と手間

2月を目前して、そわそわしている男女もいるのではないでしょうか。日本では大イベントになっているバレンタイン、もともとはお菓子メーカーの商戦だったとか。女性がチョコレートと共に愛を告白する日として、すっかり定着したことによって、バレンタインが生む経済効果は毎年1000億円を大幅超えるそう。

さて、そんなお菓子メーカーの策略に乗っかって、イベント好きな女性たちは楽しんで本命チョコを選ぶわけですが、男性諸君にご質問。自分が貰うチョコレートは、本当に本命かな?

本命のフリした擬態チョコ

乙女心は複雑。大好きな本命で、あなたしか居ないの❤️ って思っている人が居ても、本命の一歩手前に、あなたしか居ないかも?って顔をしてチョコを渡しちゃうんです。

だって、花の命は短いのですから。咲き時に目一杯、蜜蜂を呼んでおかないと!これって本能だと思うので、広い心で見てあげてくださいね。

ここで勘違いしないようにしたいのは、本命の一歩手前と言っても、結局はギリチョコだと言うこと。本気で狙っているわけではありません。とりあえず、私が暇な時や落ち込んでる時には仲良くしてね、ってことです。

義理チョコの価格

 

一般に義理チョコの価格帯は、ピンキリ。会社の上司や、同僚、友人、行きつけの飲み屋など、渡す相手によってチョコの見栄えも価格も変動します。

出典:アニヴェルセル株式会社

http://www.anniversaire.co.jp/

http://www.anniversaire.co.jp/corp/press/post-19.html

こちらの調査で見てみると、1位は500〜1000円。けっこうお金かけています。義理でこのへんの価格を貰えたら、好意はアリ。だって、コンビニやスーパーで500円超えるチョコレート、買わなくないですか?このレベルのチョコは、見た目のクオリティも高く、本命と勘違いしてもおかしくないものも多いので、トラップ注意。

本命チョコの価格

では、気になる本命チョコの価格はいかほどでしょう?

出典:アニヴェルセル株式会社

http://www.anniversaire.co.jp/

http://www.anniversaire.co.jp/corp/press/post-19.html

2000〜3000円が最も多く、5000円が上限と言うところでしょうか。この価格なら文句無しに本命チョコ。だって、この価格のチョコレートなら、本当は自分で食べたい…。それをぐっと我慢して、チョコの味が解らないであろう(偏見)あなたに渡すのですから、好きじゃないとあげたくない。…と筆者なら思います。

手作りチョコ

本命チョコを手作りする女性は25%ほどだそうです。そのうちの半数以上が本命のため。次いで、自分のために作るが2番目。3番目は家族に手作りで、義理チョコは4番目にランクイン。

https://woman.mynavi.jp/article/170128-25/  参考:マイナビウーマン

家庭や特定のパートナーが居ない場合、なかなか手作りしないようです。確かに、大人の女性は、買ったほうが美味しいことを知っています。それに、チョコレートを手作りするのは意外と手間もかかるもの。溶かして固める程度なら、買ったほうが見栄えもいいし、相手にも重くないですから。

もし、手作りのチョコを貰ったら、けっこうな確率で本命の可能性があります。見分けるコツは、ばら撒く為に、手間もコストもかけないチョコかどうか。市販の板チョコを溶かし、フレークやマシュマロを混ぜて無造作に固めたものや、市販のクッキーやビスケットにチョコをかけただけ…このあたりは怪しいですね。

ただ、美味しいものを美味しいもので固めているだけなので、食べると美味しい。可愛いラッピングをされたら、本命に見えちゃうかもしれません。

チョコ以外の+α

チョコ以外にマフラーや手袋など、ちょっといいものが付いている場合、本命の可能性大!だって、本命以外に残るものを渡すのは面倒ですから。そのマフラーが手編みなら、ほぼ本命です。だってどうでもいい人に、時間も手間もかけるなんて馬鹿馬鹿しいこと、女性はしません。

あ…

…もしくは本命の練習用…。

まあ、後者でも2番手ってことで、チャンスはあります!

 

もし、貰ったチョコが本命じゃなくてもガッカリしないで。だってチョコを渡すってことは、LOVEは無くてもLIKEはあるので!

この記事のライター

moka

全国を放浪し、ちょっとセクシーな夜の接客業を経験してきました。その経験から、ちょっぴりセクシーで笑える男性向けのお話や、お勉強させていただいたディープなお話をお届けします。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す