《20代女性 生の声》バレンタイン前に滑り込め!チョコをあげたい年上男性はこのタイプ

《20代女性 生の声》バレンタイン前に滑り込め!チョコをあげたい年上男性はこのタイプ

以前なら年下の女性と男性の組み合わせが通常でした。今は時代も変わり、年の差婚や年の差カップルも見られるように。でも、まだまだ男性は若い女性が好きですよね!

ノリでもいから、可愛くてフレッシュな女性にモテたいって思っていませんか?バレンタイン目前の今、滑り込みで20代女性のおメガネに敵うおじさまかどうか、チェックしましょう!

まずは生の声からお届け!

まずは、実際に20代の女性達の生の声を聞いてみましょう。「どんな年上の男性なら、愛あるチョコレートをあげたいか」をリサーチ!

甘いものが好きなひと!

そもそもの基本。甘党の男性は、渡したチョコレートも無駄にしないで美味しく完食。

価値のわかるひとがいい。

いいチョコレートをあげても、価値を知らなかったら宝石だって、石ころ。

特に目をかけてくれる仲良い上司には、特別に渡したくなる!

日頃の感謝の気持ちで、他に上司が居てもそのひとだけには渡したい、と思うそうです。ここは狙い目!

あまり話をしないひと。

これは、なかなか話をする機会がない男性で、チョコをあげることできっかけを作りたい!と思う相手のことだそう。密かにいいな、と思われている男性。

くたびれていない男性

身なりもきちんとしていて、生活感のあるくたびれた雰囲気の無い男性のことだそう。活力ある男性はいくつになっても素敵ですものね。

年下に好かれる性格は

ユーモアがある

若い子のノリに合わせられる気さくな男性は、親しみやすく好かれます。でも、あくまでも無理した軽いノリではなく、きちんと大人である自覚のうえで合わせましょう。女性は同い年の男性よりも大人な場合がほとんど。行き過ぎたノリの良さは、イタく見られる可能性も。

余裕のある褒め上手

ガミガミ怒られるのが慣れていない世代の年下女性は、褒めてあげたほうが伸びるので、好意的に見られるには怒らないこと。若いノリにイライラすることもあるでしょうが、ぐっと我慢して、余裕ある男性になりましょう。

年上ならではの魅力

たとえば、生きてきた経験や金銭でのゆとりは、若い男の子には無いもの。女性は自分に無いものを与えてくれる男性に惹かれます。若い同年代の男の子にはない魅力をアピールすることで、憧れを抱かせる存在に。

年下女性に好かれる見た目は

老若男女共通して、最低条件は清潔感があるということ。清潔感がない男性はまず、人として論外になる可能性があります。

次にシンプルであること。大人の経済力で、ごちゃごちゃと着飾るよりは、いいシャツに、いいパンツのみのほうが意外と女性は惹かれるそうです。確かに、色気ムンムン出されるよりは、シンプル・イズ・ベスト。

NGワードは?

「どうせおじさん」

年齢や見た目を言ってしまうと、そりゃそうだ、となってしまいます。若さを感じられないので、口にしないほうが無難。エネルギッシュで居るためにも、あくまでも大人のスタンスで。

「君なんて娘」

ついつい相手の女性を若いと褒めるつもりで言ってしまう言葉ですが、確かにお父さんか!と女性が思ってしまったら、チョコの対象外になる可能性も。だってお父さんにあげるチョコは1つでいいのですから。きちんと女性としての扱いを心がけましょう。

「くだらない」

これ、言ってはいけません。自分自身も若い時には、くだらないことで盛り上がった経験があるはず。その経験をバカにしてはいけません。彼女たちは今が旬。バレンタインで一喜一憂する可愛さと若さがあることを、受け止めてあげましょう。

 

バレンタイン目前。若い子からのチョコレートで、明日も元気になれるはず。女性のみなさん!おじさま達に愛のお裾分けを宜しくお願いします…!?

この記事のライター

moka

全国を放浪して、ちょっとセクシーな夜の接客業を経験してきました。その経験から、ちょっぴりセクシーで笑える男性向けのお話や、お勉強させていただいたディープなお話をお届け致します。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す