友人から女性を紹介された時。大人デートで「誠意」を見せる方法を知る

友人から女性を紹介された時。大人デートで「誠意」を見せる方法を知る

仕事はうまくいっているけれど彼女が居ないという30〜40代の男性は、周りが放っておきません。そんな時に起こるイベントが友人や知人から「良い人いないの? よかったら紹介しようか?」というこの一言。

知り合いから女性を紹介してもらえるという事は、あなたの人間性が周りから認められた証拠でもあります。そんな風に女性を紹介してもらえるチャンスが巡った時には、紹介者の事もしっかり考えた誠実な対応が必要です。

また、紹介される側の女性もきっと、あなたの誠実な対応を期待しているはず。
今回は、友人から女性を紹介された時の注意点や、女性が「もう一度会いたい」と感じるような誠実な男性の行動についてご紹介します。

友人から紹介された女性と恋愛に発展する確率

友人から紹介された女性と恋愛に発展する確率

大人の出会いの鉄板としては、友人や会社同僚など共通の知人を介しての出会いです。

インターネットの出会い系にはない、人と人とを結びつける昔ながらのアナログな出会い方ですが、今もこの出会い方は最も健在な方法です。

実際に、明治安田総合研究所で20〜30代の男女を対象に調査を行った結果を見ると、男性が恋人と出会った方法で2番目に多いのが友人からの紹介でした。

恋人との出会い方
出典:明治安田総合研究所

友人や同僚からの紹介の場合、その女性についての事前情報があるため安心して出会えるというメリットがある反面、友人に対して失礼がないような対応をする心遣いも必要です。

友人や知人を介して紹介してもらう女性には、特に紹介者のメンツをつぶさないためにも、誠実な対応が必要ですし、ここで失敗してしまうとあなたの評判はグッと下がってしまいます。

あなたの対応次第では二度と女性を紹介してくれないかもしれないため、しっかり大人としての誠意の見せ方を押さえておきましょう。

紹介された女性とお付き合いするまでの流れ

紹介された女性とお付き合いするまでの流れ

友人から女性を紹介してもらう方法としては、先に女性の連絡先を教えてもらうパターンと、飲み会の場をセッティングしてもらうパターンがあります。

今回は、女性の連絡先を教えてもらうパターンで、LINEでのやり取りやデートに誘うコツなどをご紹介します。

STEP1. まずはLINEで親交を深める

まずはLINEで親交を深める

まず友人から女性の連絡先を教えてもらうパターンでは、デートをする前に悪い印象を与えてしまわないように、LINEでの会話を盛り上げましょう。

友人のメンツを立てるためにも、相手の女性への連絡は自分から積極的に行うことが誠実な行動になります。

相手の女性からの連絡を待ってしまうと、友人から女性を紹介されたことに対して、あまり乗り気ではないと受け取られてしまうため、男性から女性に積極的に連絡を取る事が重要です。

まずは自己紹介

固くなりすぎず、軽すぎない文章でまずは自己紹介をしましょう。

「〇〇から紹介してもらいました、〇〇と言います。よろしくお願いします!」
このようなシンプルで簡潔な自己紹介でOKです。

共通の話題で盛り上げる

自己紹介のあとは共通の話題で盛り上げましょう。

共通の友人との出会いや関係性について話したり、友人から聞いていた事前情報を詳しく掘り下げて聞いてみたりするのもいいかもしれません。

相手の趣味や好きなものを聞く

相手の趣味や好きなものが分かると、そこから自然な流れでデートに誘いやすいです。

例えば、女性が映画好きなのであれば、今見たい映画を聞いて「一緒に見に行こう」と誘うことができます。
この時、自分はこの映画が見たいと主張するのではなく、相手の観たいものを優先するのが大切。

また、相手の好きなアーティストのCDや好きな漫画などを聞いて「今度貸して欲しい」と言うことで会う口実を作ることができます。女性としても自分の好きなものを知ろうとしてくれることが嬉しいはずです。

食事に誘ってみる

紹介された女性となかなかデートに進まない場合は、さらっと食事に誘ってしまうのもありです。このとき、一方的に行き先を決めてしまうのはNG。

女性の好き嫌いもあるので、相手の女性に選択肢を与えるような聞き方で提案しましょう。

<例としてはこのような雰囲気です>

あなた「一度お食事でもどうですか?おすすめは新宿の〇〇イタリアンと、赤坂の〇〇の和食店ですが、ご興味ありますか?」

相手 「赤坂の和食素敵ですね、是非行ってみたいです」

あなた「では、予約しておきます。いつがいいですか?」

このように相手に選択肢を与え、その中で選んでもらうというようなやり取りがスムーズです。

紹介された女性に対して「〇〇さんが行きたい所でいいですよ」などというようにプランを丸投げしてしまうと、その時点でデートに気乗りしない、どうでもいいと思っているという印象を与えてしまうので注意しましょう。

STEP2. 共通の友人を交え複数で食事する

共通の友人を交え複数で食事する

紹介された女性が慎重派であったり人見知りだったりする場合、いきなり2人で会うことに抵抗があるかもしれません。デートに誘うとき、まずは友人も交えて会うほうがいいかどうか聞いてみるのも親切です。

もしも、女性が複数で会うほうがいいということであれば2対2で会うか、友人も交えて3人で会ってみましょう。共通の友人を交えて会うことで、女性のより素の部分が見れるというメリットもあります。

STEP3. 二人きりでデートする

二人きりでデートする

相手がだいぶ心を開いてくれたと思ったら、今度は2人きりのデートに誘ってみましょう。デート当日は、女性に誠実な人だと思ってもらうためにも、下心は全面的に見せないという点が重要です。

相手の女性は、共通の知人の紹介という事で、あなたに対する警戒心がゆるんでいます。だからこそ、そこで下心を見せてしまうと、あなたに対して一気に幻滅してしまう可能性があります。

デートで下心を見せないためには以下の点に気を付けることです。

  • デートの開始時間を遅すぎる時間帯にしない
  • 近くにラブホテルがあるような場所でデートしない
  • 過度なボディタッチは避け、馴れ馴れしく名前を呼ばない
  • 終電を逃すまで女性を引き留めない
  • 女性の胸元や体ばかりに視線を向けない

このチェック項目は女性目線で感じる男性の下心を判断するための項目でもあり、女性はこれらの中から一つでも気になる点があると「下心があるな」と直感的に分かってしまいます。

あくまでも、友人から紹介された女性とのデートでは紳士的に振る舞うことが大人の男性としての価値を高めます。

紹介された女性のこんな態度は脈あり?それとも脈なし?

紹介された女性のこんな態度は脈あり?それとも脈なし?

紹介された女性とのデートは楽しく終わったものの、相手はどう思っているのか分からない場合、またデートに誘っていいものか迷いますよね。

もしも女性があなたに対する気持ちがないなら、次のデートに誘っても迷惑かもしれません。紹介された女性が脈ありなのか、脈なしなのか、相手の態度で見極めてみましょう。

脈あり女性の態度

脈あり女性の態度

女性のあなたに対する態度で、下記のようなことがいくつか当てはまれば脈ありかもしれません。

  • 好きなタイプなど恋愛話を聞かれる
  • 家族構成や友人関係を聞かれる
  • 目を合わせてくる
  • 女性から連絡が来る
  • 次のデートに対して乗り気

女性からの脈ありサインを見逃さないようにするだけでなく、あなたからも女性に対して好意があるような態度を出すようにしましょう。

脈なし女性の態度

脈なし女性の態度

下記のような態度が女性にいくつか当てはまれば、脈なしかもしれません。

  • LINEが既読 or 未読スルーされる
  • LINEの返信が一言
  • スケジュールが合わない
  • 2人きりになるのを嫌がる
  • 恋愛話をしたがらない

LINEの返信がない、返信が冷たい、デートに誘っても忙しいと断られる……など、脈がなさそうな態度を取られる場合、恋人関係になるのは至難の業かもしれません。

友人から紹介された女性のメリット

友人から紹介された女性のメリット

友人から紹介された女性の大きなメリットとしては、共通の知り合いがいる安心感です。
そのほか、タイプに合った人を紹介してくれるため恋愛に発展しやすい、集団で遊ぶことができるなどのメリットが挙げられます。

女性の事前情報がある安心感

素性を知らない女性といきなり連絡を取り合うのは、男性でも勇気がいるものです。

友人の紹介の場合、女性の身元がわかっている安心感がありますし、どんな性格でどんな仕事をしているのかなど事前情報がある分、会話も弾みやすいでしょう。

自分のタイプを知った上で紹介してもらえる

友人はあなたの女性のタイプを理解しているため、紹介してくれる女性もタイプに合わせてくれる可能性が高いでしょう。

また、友人はあなたの性格をよく理解した上で、相性が良さそうな女性を見極めてくれるため、恋愛に発展しやすいという傾向があります。

グループデートも楽しめる

友人からの紹介で女性とお付き合いできた場合、共通の友人がいるためグループデートをすることもできます。2人よりグループのほうが遊園地に行ったときやキャンプなど、アクティブなデートも楽しめるでしょう。

また、将来的に結婚となった場合も家族ぐるみで仲良くできるというメリットがあります。

友人から紹介された女性のデメリット

友人から紹介された女性のデメリット

友人から紹介された女性というのはメリットのほうが多いですが、好みではない場合に断りづらい、友人に情報が筒抜けになる、などのデメリットも挙げられます。

タイプでないときは断りづらい

友人が自分に合うと思って紹介してくれた女性でも、いざ連絡をとったり会ったりしてみると「タイプではなかった……」と感じる場合もあります。

紹介してくれた友人を思うと断りづらいかもしれませんが、まずは正直に友人へ話した上で紹介された女性への対応を一緒に考えてみてはいかがでしょうか。

情報が全て筒抜けになるリスクがある

紹介された女性はあなたの友人とも知り合いのため、2人のLINEでのやり取りやデートの内容が筒抜けになる可能性もあります。

2人の間で起きたことを友人に知られるのは恥ずかしいという人は、「2人のことは恥ずかしいから友人に話さないで欲しい」と伝えておきましょう。

友人から紹介された女性のまとめ

友人からの紹介というのはお互い安心感や信頼感があり、親密になるスピードも早いのがメリットです。
しかしながら、上手くいかなかった場合は少し気まずい思いをするかもしれません。

紹介された女性と上手くいってもいかなくても、それまでの過程でいかに「誠意」を持って対応できるかが、大人の男性として重要なポイントになります。

<関連記事>紹介された女性が脈ありかなのか気になる……女性の脈ありサイン診断も合わせてどうぞ▽

好きな人とのLINEやメール。これって脈あり?女性の脈ありサイン診断

この記事のライター

yuri

スポーツ観戦やライブ鑑賞が趣味のライター。美容師免許や日本化粧品検定1級の資格を活かし、脱毛・コスメ・ダイエットなど美容全般の情報をメインにお届けします。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す