色白の男性はモテる?モテない? 女性目線から色白男性のモテについてご紹介

色白の男性はモテる?モテない? 女性目線から色白男性のモテについてご紹介

接客業のバイトばかりを掛け持ちしていた頃、もっと色白だったらよかったのに……というコンプレックスもあって、どんな肌色なのかばかりに視線が向いてしまっていました。そして、自分よりも色白な男性がいることがショックでなりませんでした。

スキンケアをがんばって、ビタミン剤を飲んで、なんとか人並みの肌色になってからも、男性の肌色が気になってしまいます。そんなことを女子会でいってみると、予想外の反応がみられました。なんと、色黒の男性よりも色白の男性のほうがいいというのです。

いったい、どういうことなのでしょうか。突き詰めていくと、ああ、なるほどという納得の理由がみえてきます。

そこで今回は、女性目線から色白男性のモテについてご紹介します。

色白の男性のいいところ

色白の男性にはどんないいところがあるのでしょうか。女性目線から色白男性のいいところをご紹介します。

清潔感があるようにみえる

色白男性でも色黒男性でも、清潔にしていたら清潔であるはず。ですが、色白のほうが清潔感があるようにみえるのです。では、どうして色白だと清潔感があるようにみえるのでしょうか。まず白=清潔というイメージがあるから。洗濯洗剤のコマーシャルでは、真っ白な洗濯物ばかりが、青空になびいています。それだけ、白いほどきれいだと日本人は思っているのです。そして、実際に色黒にみえる場合、肌に汚れがたまってくすんでいるかもしれないことがあげられます。肌荒れが重なって黒ずみにもつながるのです。

チャラくみえない

チャラい男性はちょっと……という女性がたくさんいいます。色白で金髪、色黒で金髪、どちらの男性がチャラくみえるでしょうか。男性もわかるはず。色黒で金髪のほうが、チャラくみえるのです。チャラい男性たちがこぞって日サロで真っ黒にしていたということも理由のひとつでしょう。これにゴールドのアクセサリーなんてつけていたら、間違いなく堅気の人間じゃないと思われます。

今流行りの中性的な男性にみられる

日本人男性タレントだけでなく、アジアで活躍している男性タレントをみると、色白男性がもてはやされていることがわかるはず。色白な肌色が中性的な肉付きと端正な顔立ちを合間って、中性的な印象を醸し出しているのです。男性に対して美しさを求めてる女性たちから支持されています。

色黒男性のいいところ

色黒男性には色黒男性だからこその魅力だってあるはず。色白男性からすると、男性らしさを感じることもあるかもしれません。そんな色黒男性のいいところをみていきます。

男らしさがある

色黒男性には女性にはない男らしさがあるという意見があります。お日様を浴びながら、肉体を動かしているところがイメージできます。頼りになりそうな印象もあるでしょう。

健康的にみえる

色黒男性は健康的にみえます。プライベートでもアウトドアをしたり、スポーツをしたり、活発なのだろうと想像できます。それは、なによりも健康的というイメージにつながります。スポーツをしている女性だったら、一緒にスポーツが楽しめそうと思うかもしれません。

色白男性のよくないところ

色白男性は女性からいてどのようなマイナスイメージがあるのでしょうか。中性的な男性が流行っているとはいいますが、まったくマイナスイメージがないわけではありません。

不健康そうに見える

どうしても血色がよくなく不健康そうに見えがちです。体調不良なわけでもないのに頻繁に体調を心配されたり、病弱そうに思われるのは、男性としてけっしてうれしいこととはいえないでしょう。意中の女性からも心配されると、複雑な気持ちになるかもしれません。

頼りがいがなさそうにみえる

男性は色白というだけで、どうしても肉体労働には向かないよう思われてしまいます。実際はスポーツが得意だったり、肉体労働に従事していたりだってします。けっして肌の色と=ではありませんが、そのような印象になりがちというのも否定はできません。

女性から私よりも白い……と思われることがある

健康的な肌色をした女性から、私よりも色白……いいなと思われたら、男性としては手放しでよろこべないでしょう。女性からこんなふうになりたいと憧れを抱かれているのです。男性だったら、もっと男性としての魅力がほしいところ。

色黒男性のよくないところ

 

色黒男性にはどんなマイナスイメージがあるのでしょうか。色白男性のマイナスイメージと比較しながらみてみると、世の中の女性たちが男性の肌色にどのようなイメージを持っているのかがわかってきます。

チャラくみえる

どうしても色黒男性だとチャラくみられてしまいます。ドラマでも映画でも漫画でも、チャラいキャラクターの肌色が浅黒く描かれる傾向がみられるほどです。このようなメディア作品から、色黒男性=チャラいという固定概念につながったといえるでしょう。

時代錯誤なイメージがある

10年ひと昔なんていいますが……わざわざ日サロで肌を焼くような、色黒正義の時代があったのです。いうまでもありませんが、いまでは時代錯誤です。極端に色黒だと時代錯誤と思われるのも仕方ありません。

不潔そうにみえる

色白男性が清潔そうにみえるといわれるのであれば、もちろん色黒男性は不潔そうにみられてしまいます。もちろん、不潔でなかったとしてもです。どうしても白=清潔のイメージに圧倒されてしまうのです。

最近は色白男性のほうがモテている!

最近では色白男性のほうがモテています。色白男性には「不健康そう」「頼りがいがなさそう」といったネガティブイメージがありますが、それでも女性が男性にわかりやすい男性らしさを求めなくなったこともあり、清潔感がある色白男性のほうがいいという意見が増えているのです。では、色白男性がモテるためにはどんなことに気をつければいいのでしょうか。そのポイントにも触れておきます。

そこそこ鍛えておく

ただでさえ不健康そう、頼りなさそうと思われてしまう色白の男性。「太宰治かよ!」と女性に突っ込まれてしまうかもしれません。そこそこ鍛えておくと、色白男性でも脱・ひ弱できます。色白で小太りだったら、白豚なんて揶揄されてしまうことも……

ヒゲの剃り跡には気をつける

色白男性あるあるが、ヒゲの剃り跡が青くなってしまうこと。ヒゲ剃り跡の処理を徹底するようにしましょう。メンズコンシーラーを活用する方法もあります。

眉毛が濃すぎるならカットする

色白だからこそ、眉毛の存在感が強調されてしまうことも。あまりにも眉毛の自己主張が強いようなら、眉毛をカットしたり剃ったりして整えましょう。

色白男性にはモテる特徴があった!

色白男性には、最近の女性たちからモテる特徴がたくさんありました。色白だから男らしくないと思っている男性もいるのではないでしょうか。むしろ色白男性のほうがモテているのです。これからは自信を持って女性にアプローチしていきましょう。

この記事のライター

muramoto mutsumi

北海道札幌市出身〈20代後半〉趣味で恋愛小説も執筆する恋愛体質なフリーライター 男性のためになる女性視点の恋愛記事を心がけています

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す