浮気・不倫相手との連絡手段。バレない方法と連絡が来ない5つの理由

浮気・不倫相手との連絡手段。バレない方法と連絡が来ない5つの理由

「浮気」「不倫」といわれる秘密の恋は、社会的に認められることではありません。だからこそ、その関係を知られることがないよう、当事者同士はひっそりと愛し合っています。
そんな浮気・不倫相手とバレずに連絡を取り合うに方法にはどうやら、ふたりだけの連絡方法と合言葉があるようです。

そこで今回は、浮気・不倫相手との連絡方法、相手から連絡が来ない理由とその対処法についても合わせてご紹介します。

浮気・不倫相手との連絡手段

浮気・不倫相手との連絡手段

浮気・不倫との連絡はとにかく恋人や配偶者にバレないことがマスト。LINEなど一般的な連絡手段は、恋人や配偶者にチェックされやすくバレやすい傾向にあります。

浮気・不倫相手とのやり取りは仕事関係の連絡だと装うことが、バレにくいコツです。

例えば、普段仕事で使うようなスカイプ、Gmail、チャットワークなどで、お互い会社関係の人間になりきってしまうのがいいでしょう。内容さえ気を付ければ、会社の業務連絡として堂々とやりとりできます。

Skype(スカイプ)

Skype(スカイプ)出典:App Store

スカイプは世界中でビデオチャットやテキストチャットを利用することができ、ビジネスにおいても会議等でよく利用されます。

誰でも無料で登録することができますが、登録時にはMicrosoft アカウントが必要となるため、アカウントがない場合はMicrosoft アカウントから作成する必要があります。

Gmail(ジーメール)

Gmail(ジーメール)
出典:App Store

Gmailは、Googleが提供しているメールサービスで、ビジネスにおいても世界中で利用されています。複数アカウントをアプリ1つで管理することが出来るため、仕事用とプライベート用でアドレスを使い分けることも可能です。

Chatwork(チャットワーク)

Chatwork(チャットワーク)出典:App Store

チャットワークはビジネスコミュニケーションに特化したチャットツール。
社内外のコミュニケーションツールとして多くの企業で利用されているため、仕事関係の連絡と装い、浮気・不倫相手と連絡を取り合うことができます。

浮気・不倫相手のアカウントは偽名で登録

例えば、浮気・不倫相手の女性に偽アカウントを作成してもらう場合、「三浦裕太」や「鈴木悦宏」など、どこにでもいそうな男性の名前にします。自動名前生成サイトを活用するのもいいでしょう。

合わせて、男性の後ろ姿などの画像を見つけてプロフィール画像に設定します。これで万が一、恋人や配偶者に連絡相手の情報を見られたとしても、男性の名前と写真であれば疑うことはないでしょう。

浮気・不倫相手との連絡はビジネス文章で

浮気・不倫相手との連絡はビジネス文章で

浮気・不倫相手との連絡は、普段から取引先に送っているようなビジネス文章を意識しましょう。ビジネス文章であれば、万が一恋人や配偶者に内容を見られたとしても詮索されることはありません。

ビジネス文章だと連絡が取りづらいという場合は、秘密の合言葉を作ることで、より必要な情報を相手に伝えることができます。

例えば、以下のような合言葉を盛り込んだビジネス文章の場合。

会議ですが、クライアント都合で参加予定者が30人から21人になりました。

会場設営のときに気をつけてもらえるとたすかります。会場は5階会議室です。

何卒、よろしくお願いいたします。

この合言葉の意味は、下記のようにデートの日時と待ち合わせ場所となっています。

待ち合わせは30日の21時、場所はいつものスタバです。

「1階会議室は駅前のドトール」「2階会議室は駅前のモニュメント」「5階会議室は駅前のスタバ」など、会議室の階数ごとに待ち合わせスポットを割り当てておくこともできます。

浮気・不倫相手から連絡が来ない理由

浮気・不倫相手から連絡が来ない理由

浮気・不倫相手からの連絡が急に来なくなったり、頻度が減ったりしてくると「冷められたのではないか」と不安になってしまいますが、必ずしもそうとは限りません。連絡が来ない理由は下記のような原因や心理が考えられます。

仕事が忙しい

仕事が忙しい

連絡が来ないのはただ単に仕事が忙しいからということも考えられます。仕事が忙しく精神的にも切羽詰まっていると、プライベートでデートすることなど考える余裕もなくなります。

また、相手が既婚者の場合は仕事が落ち着いたとしても、次の優先順位は家族になる場合もあり、そうであれば残念ながらあなたの優先順位は低いということになります。

関係が安定してきたから

関係が安定してきたから

最初のうちは頻繁に会ったり連絡を取ったりしていたのに、最近は頻度が減ったという場合は、関係が安定してきた証拠でもあります。

相手は頻繁に連絡を取り合わなくても、分かってくれていると思っているのではないでしょうか。この場合、信頼関係が築けている証拠でもあるので心配する必要はありません。

気を引こうとしている

気を引こうとしている

浮気・不倫相手があなたの気を引こうとして連絡を返さない場合も考えられます。最近のあなたの態度で、自分に対する気持ちがあるのかどうか不安になっているのではないでしょうか?

一度しっかり相手の話を聞いてあげるためにも、早急に会う約束をする必要がありそうです。

浮気・不倫がバレそうで怖い

浮気・不倫がバレそうで怖い

恋人や配偶者に浮気や不倫がバレないように、連絡を取らないようにしている可能性も考えられます。怪しまれていると感じているか、バレるのが怖いと感じているのでしょう。

バレるのが怖いということは、恋人や配偶者との関係を壊したくないということですから、あなたも別れたくないのであれば、優先順位が低いことを理解した上で割り切った関係を続けるべきです。

関係を続けるべきか迷っている

関係を続けるべきか迷っている

連絡が来ないのはあなたに対して、気持ちが冷めたということも十分に考えられます。もしくは、このまま関係を続けていいものか迷っている場合もあります。

この場合、しつこく連絡してしまっては逆効果。少し距離を置いて考える時間を作ってあげましょう。

浮気・不倫相手から連絡が来ないときの対処法

連絡が来ない浮気・不倫相手への対処法

浮気・不倫相手から連絡が来ない……という場合、どのように対処をすればいいのでしょうか。浮気・不倫相手が音信不通になった場合の対処法をお伝えします。

ビジネス文章で連絡してみる

音信不通になった理由が、恋人や配偶者にバレそう、もしくはバレてしまったのが原因の場合は、普通に連絡してしまうと決定的証拠となってしまいます。

そのため、下記のようなビジネス文章で連絡してみましょう。

ご確認いただきたい資料をメールにてお送りしましたが、いかがでしょうか。

お忙しいところ恐縮ですが、今週中に返信をいただけますと幸いです。

このような内容であれば、彼もバレにくいと判断し返事を返しやすくなります。

1ヶ月は待ってみる

もしも相手が関係性を続けるべきか迷っていたり、仕事が忙しかったりする場合、しつこく連絡するのではなく待つことも大切です。

相手がまだあなたのことが好きで、会いたいという気持ちがあるのなら、1ヶ月以内には連絡が来るはずです。

1ヶ月以上経過したら諦める

1ヶ月経過しても連絡が来なかった場合、あなたとの関係を断ちたいと思っているのかもしれません。待っている時間がもったいないので、いさぎよく諦めることをおすすめします。

浮気・不倫相手との連絡方法まとめ

浮気・不倫は、それが周囲にバレた瞬間、厳しい視線にさらされます。社会的地位を失うことにもなりかねません。そのため、なるべく証拠になりにくい二人だけの連絡方法で愛を育む必要があります。

また、浮気・不倫相手から連絡が来なくなったとしても、焦ってしつこく連絡するなど、感情のままに突っ走ってはいけません。まずは冷静になり、なぜ相手が連絡することができないのか理由を考えましょう。

お互いに迷惑をかけず、相手を思いやる心配りを忘れなければ、いい関係性を築き上げることができるのではないでしょうか。

<関連記事>不倫は遺伝子のせい!?「脳科学で知る不倫脳」も合わせてどうぞ

この記事のライター

shugano

中学生と小学生の子を持つママライターです。趣味はハンドメイド。趣味にも仕事にもコーヒーとチョコは欠かせません。恋愛系の記事を多く執筆してきた経験を活かしたアドバイスやお役立ち情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す