匿名希望でパパ活がしたい! パパ活で徹底的に身元を隠す方法とは?

匿名希望でパパ活がしたい! パパ活で徹底的に身元を隠す方法とは?

パパ活をしているパパたちは、みんな社会的な地位があるハイステイタスな男性ばかりです。だからこそ、パパ活女子に対しても信頼関係ができるまでは、徹底的に身元を隠そうとします。パパ活女子がすべて信頼できるとは限らないからです。だからこそ、これからパパ活をはじめるパパたちは、どうやって身元を隠せばいいんだろうと疑問に思うところ。

そこで今回は、実際にパパたちから教えてもらって、徹底的に身元を隠す方法をご紹介します。

気恥ずかしさなんてない。ニックネームで呼んでもらおう

パパ活をするときは、身元を隠すためにもニックネームで呼んでもらうのがベストです。パパ活ニックネームのポイントをみていきましょう。

パパ活だからこそのニックネーム

社会的な地位もありそこそこの年齢になると、女性からニックネームで呼ばれるなんて気恥ずかしいと思うかもしれません。ですが、社会的な地位がある男性だからこそ、20代の女性からニックネームでなんて呼びかけてもらえません。◯◯さん、◯◯社長、◯◯代表なんて呼ばれているに違いありません。ここは、パパ活だからこそと割り切って、ニックネームで呼んでもらいましょう。

初対面のときにニックネーム宣言をしておく

初対面のとき「ニックネームで呼んでね」といえば、だいたいのパパ活女子はそうしてくれます。なぜなら、パパ活をしている男性には社会的な地位があり、簡単にフルネームを名乗れないことをわかっているからです。

ニックネームは本名と関係のあるものがいい

本名と関係ないニックネームはおすすめできません。まず、パパ活女子に呼びかけられても、自分が呼ばれているような気がしないからです。例えば、「まさあき」という名前だったら「まさ」でいいでしょう。パパ活女子は親しげに「まささん」と呼んでくれるはずです。だったら、男性自身違和感もないでしょう。

職業は職種じゃなくて業種にしておく

パパ活女子から必ず投げかけられる「どんなお仕事、されているんですか?」のひとこと。さすがに、だんまりになってしまったら、このパパ、詐欺だったらどうしよう……と不安になることも。職業は職種ではなく業種、それもものすごく大雑把な業種にしておくのがおすすめです。

銀行勤務でも証券会社勤務でも、おおざっぱに「金融系」。ウェブエンジニアでもウェブディレクターでも、とりあえず「IT系」。このように、ざっくり業種をいうようにします。

業種・職種を細かくいってしまうと、パパ活女子がネットの情報をかき集めて、個人情報にまで辿り着かないとも限りません。

ざっくりでも職種さえいっておけば、女性だって安心できます。

スマホは2台持ちがマスト

パパ活ではLINEでやりとりすることもあるでしょう。ですが、普段のアカウントでパパ活女子とやりとりするのには、以下のようなリスクがともないます。

  • 本名で登録している場合、パパ活女子に本名が知られてしまう
  • 会社の業務連絡にも活用している場合、ビジネスと混同してしまう
  • 家庭持ちの場合、家族にパパ活女子の存在が知られてしまう

そのため、パパ活をするのであれば、スマホを2台持ちにするのがマストです。最近では、ビジネスであれプライベートであれ、LINEでやりとりされるようになっています。仕事・家庭・友人と切り分けることができます。

パパ活するときはカジュアルモードにシフト

パパ活でビジネスライクなファッションはよくありません。見た目の問題ではありません。

  • 社員証をみられてしまう
  • 名刺をみられてしまう
  • 名刺がほしいといわれてしまう

このようなリスクがあるからです。会社・役職・本名がわかってしまったら、いつパパ活女子が会社に押し掛けてくるかわかりません。滅多にあることではありませんが、パパの立場をわきまえた行動ができないパパ活女子もいるのです。親しくなるまでは、徹底的に個人情報を隠すためにも、着替えをしてからパパ活女子に会うのがおすすめです。

ビジネススーツだと名刺がほしいといわれることもあるので、やはり着替えておいて損はありません。

匿名希望でもパパ活はできる!

匿名希望でもパパ活はできます。身元がバレないように徹底してパパ活をしている男性だってたくさんいるのです。身元が知られたらどうしよう……そんな不安だけでパパ活をあきらめる必要はありません。社会的な地位があってもパパ活はできます。今回ご紹介した内容についてまとめてみます。

  • パパ活ではニックネーム
  • パパ活ではざっくり業種だけ
  • パパ活は着替えてから

ポイントをおさえておくだけで、親しくなるまで自分の身元を隠すことができます。安心してパパ活をはじめましょう。

この記事のライター

asatsuki anna

福岡在住の25歳です。たくさんの男性たちと出会ってきたことで、人間的に成長できただけでなく、経済的にもたすけられてきました。今度は、男性たちが女性と出会えるよう、微力ながらお力添えしていきたいと思います。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す