【首都圏エリア】 カップルでお花見! おすすめしたい<桜の名所>をご紹介

【首都圏エリア】 カップルでお花見! おすすめしたい<桜の名所>をご紹介

立春とはいえまだまだ肌寒い……ですが、カップルのみなさんは、すでに浮き足立った気持ちでいるのではないでしょうか。カップルでお花見するのが待ち遠しいはず。さて、どこでお花見をしようか。首都圏のカップルはすでに検討しはじめているようです。

そこで今回は、カップルにおすすめしたい桜の名所をご紹介します。

 

【東京】上野恩賜公園

江戸時代の頃から親しまれてきたお花見スポットが上野恩賜公園です。天海僧正がたくさんの桜を植えたのがはじまりだそう。園内にはおよそ800本の桜が咲き誇ります。カップルにおすすめしたいのは、ボートからのお花見です。ふたりだけの空間でお花見ができるでしょう。人気のお花見スポットだからこその楽しみ方です。

 

【東京】代々木公園

東京都内のお花見スポットは、どこも混雑してしまいがち。ですが、そんな都内でも比較的ゆったりとお花見できるといわれているのがのが代々木公園です。タイミングにもよりますが、あまり混んでいないときであれば、芝生に腰を下ろしてお花見ができます。頭上を覆うような桜はまるでアーチのようで圧巻です。

【東京】千鳥ヶ淵公園

東京都民がそろって「きれい!」というのが、皇居側にある千鳥ヶ淵公園の桜です。千鳥ヶ淵は「千鳥が羽を広げた形」が由来とも。お堀にかかる桜、お堀の水面にうつる桜、それぞれが羽のようにみえるのです。もちろん、日中だってとても綺麗ですが、おすすめなのは夜桜。ライトアップされた千鳥ヶ淵公園の夜桜はとても幻想的です。

 

【東京】目黒川

東京らしい風情がある目黒川周辺。春になると目黒川の両岸にソメイヨシノが咲き誇ります。東京らしい春の景色を満喫できます。目黒川桜祭りがはじまると、桜並木に沿ってたくさんの屋台が立ち並ぶのもカップルで楽しめるポイントです。夜になるとぼんぼりにライトアップされた、また違った雰囲気のお花見ができます。

 

【東京】新宿御苑

様々な種類の桜が魅力の新宿御苑。種類が豊富だというのは、種類ごとに開花のタイミングが違うので、長期間お花見ができるということ。お花見シーズンに何度か足を運んでみてもいいでしょう。代表的なのは3月下旬から咲き始めるソメイヨシノ、4月下旬にはヤエザクラがみられます。

 

【横浜】山下公園

横浜のデートスポットとして知られている山下公園。実は地元の人たちにはお花見スポットとしても親しまれています。横浜らしいベイエリアに咲き誇る桜は、まさに横浜でしかみられないものでしょう。お花見を兼ねて山下公園を散歩して、横浜中華街で食べ歩きをしたり、みなとみらいでショッピングをするのもいいかもしれません。

 

【小田原】小田原城址公園

日本さくら名所100選にもなるほど、お花見スポットとして知られている小田原城址公園。小田原城をバックに咲き誇るソメイヨシノは、ここでしかみられない圧巻の光景です。また、毎年小田原花まつりがおこなわれ、期間中にはさまざまなイベントがおこなわれています。本丸広場に大座敷が設置されるイベントもあります。

 

【埼玉】羊山公園

芝桜で知られているのが、埼玉県の秩父にいる羊山公園です。様々な色合いの芝桜が絨毯のようにデザインされて敷き詰められています。芝桜の植栽面積は関東でもトップクラス。シーズンには秩父路の特産市もおこなわれているので、秩父にしかない旬の食材も購入できます。お花見をしてからふたりで料理をして一緒に食べるのもいいかもしれません。

首都圏のカップルはお花見デートをしましょう

首都圏でもこんなに素敵なお花見スポットがたくさんあるのです。どこも都心からアクセスできます。気軽に都内でお花見してもいいですし、ちょっと足を伸ばして小田原や秩父にまで足を伸ばしてみてもいいでしょう。お花見デートを満喫してください。

この記事のライター

muramoto mutsumi

北海道札幌市出身〈20代後半〉趣味で恋愛小説も執筆する恋愛体質なフリーライター 男性のためになる女性視点の恋愛記事を心がけています

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す