廃れない浪漫飛行。大人こそ ホンダ『 スーパーカブ』をお供に冒険へ出かけよう

いつかバイクで日本を一周、アメリカを縦断。誰しも、そんな野望に満ちた若い頃があったのではないだろうか。今、その夢の行方はどこへ行ったのだろう。

バイクを彼女のように大事にしていたあいつも、いつしか会社員になり、マイホームパパ。乗る車は家族で出かけやすいワンボックス。幸せだけど、ふと思う「自分の夢はなんだっけ。」

こんな話を耳にした。「うちの父がアメリカに行くと言って、カブと共に消えた。」その後の詳細は知らない、と言う。無事かどうかよりも、聞いて心が高揚した。どうしてバイクにはこう、夢があるのだろう。

最近ホンダのカブが60周年を迎えた。台数は1億台を突破。発売された1958年以来から、その人気は不動だ。カブには大人の男もスタイリッシュに乗りこなせる魅力がある。事実「国内外をカブで縦断したい」という野望を持つ男性は後を絶たない。

スーパー カブ は総生産1億台

ホンダのスーパーカブは、2017年に世界生産で累計台数1億台を突破。そして2018年には、誕生から60周年を迎えた。それを記念してか「スーパーカブ」という小説が刊行されるほど。更に漫画にもなる人気のようだ。

出典:amazon

進化し続けるスーパーカブ

初代カブ

初代スーパーカブの誕生は、最早伝説だ。4ストロークエンジンと自動遠心クラッチ、そのUボーンフレームとカバーされたボディは、当時の常識を覆すようなセンセーショナルなものだった。

出典:http://www.mr-bike.jp/

スーパーカブのデザインには絵コンテが存在しない。原寸の粘土でデザインを開始したからだそうだ。本物に近いものから真実を掴む、という創業者である本田宗一郎氏の哲学のもとにデザインされた初代カブ。確かに絵に描いた平面の餅よりも、実際に突いた餅のほうが、誰から見ても美味しさが伝わる。

出典:amazon

※デザインについて興味あればこちらから

耐久性を追求 C65モデル(1964年)

スーパーカブでSOHCエンジンを初めて搭載したのはC100系モデルであるC65。66年にはボディーがリニューアルされている為、生産期間が短く希少なモデル。

出典:https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g262453999

驚きの低燃費 C50モデル(1981年)

点火方式がCDI式になり、自動油圧に変更。エンジンも4.5PSにパワーアップして、驚愕の105/ℓという低燃費に!

出典:https://motor-fan.jp/article/10005016

6Vから12Vへ C50(1986年)

安定した電力供給とメンテナンスフリーバッテリー(12V MF)を搭載し、利便性が向上。

出典:https://motor-fan.jp/article/10005016

厳しい排気ガス規制に適合 JBH-AA01(2007年)

2007年に施行された排出ガス規制で、小型二輪車、第二種原付の試験モードが冷機モードへと変更された。カブも吸気システムがFI(フューエルインジェクション/電子制御燃料噴射式/PGM-FI)に。マフラーには触媒が装着。

出典:https://motor-fan.jp/article/10005016

低燃費×パワフル EBJ-JA07(2009年)

スーパーカブ110の国内専用モデル。109ccFIエンジンで、スーパーカブ90を上回る低燃費の他、新設計の角断面フレーム、2段クラッチシステム等、新しい機構を搭載。

出典:https://motor-fan.jp/article/10005016

最強 郵政カブシリーズ

出典:https://www.shop.post.japanpost.jp/shop/pages/honda_md90.aspx

カブ最強と言われているのは、言わずもがな郵政カブ。郵便屋さんのカブは、耐久性や燃費、優れた運搬力で郵政の専用として使用され、一般販売はされていない希少なバイク。

郵政カブはホンダのMDシリーズだけで「ヤマハ 郵政メイト」や「スズキ 郵政バーディ」も郵政バイクとして使用されている。MDシリーズには50、90、110の3種類あるが、排気量によって分けられている。

運ぶにも走るにも優れているので、旅のお供には最適。ただ、郵政カブは一般購入出来ない。以前は中古の払い下げがあった。現在では日本のバイク人気から、輸入業者しか入札に参加が出来なくなっているそうだ。

縦断の旅へ!大人の男こそ冒険せよ

日本を縦断するとして、日本最北端の「宗谷岬」〜日本最南端の「高那崎」まで約3200km。単純にカブの燃費100/ℓで算出して、32ℓで縦断出来る計算!実際には70としても、約46ℓ。夢は広がる。

「いつか」そう思っていたのであれば「今こそ」。

その夢の中までもくもらぬように Right Away

おいかけるのさ My Friend

カブ1台だけで浪漫飛行へ In The Sky

走りまわれ このMy Heart…

出典:amazon

(米米CLUB)浪漫飛行

※替え歌詞なので、正式な歌詞を聴きたい方は画像から購入可能

あの頃の冒険心が芽生えたら、スーパーカブと共に走り出してみては。

 

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター