彼女を喜ばせる「サプライズ」、大人男子の粋な演出とは


世の中には女性を喜ばせるサプライズが上手な男性と、苦手な方、または失敗してしまうような男性がいます。皆様はお付き合いしている女性を喜ばせようと、サプライズをしたことはありますか?

日本人の気質として、サプライズなんていかにも気障っぽくて恥ずかしいというように感じるかもしれません。

しかし、サプライズ上手な男性は、恋愛にかかわらず仕事面でも上司や同僚に気に入られたり、仕事ができると評判な方も多いです。

かたや一方で、サプライズをしてもいつも彼女からの反応は今ひとつ・・・・というような場合も。

この違いはなんでしょうか?

30代を過ぎた大人男子としては、周りの男性よりも頭ひとつ抜きん出るサプライズ上手のテクニックを知ってみてはいかがでしょうか。

サプライズを受けるという事は相手の優越感をくすぐる事

恋人に対して、サプライズをするというのは、思いがけない日常を特別にするための演出でもありますが、貴方にとって相手の女性が特別な存在であるというアピールになります。

特別扱いをしてもらう事に対して、女性はとても嬉しく感じます。また嬉しいという感情は、その奥にある「私のために特別に考えてくれた」という優越感をくすぐるから沸き立つものでもあります。

この人間の心理を知っているデキる男は、相手を喜ばせるためのサプライズに余念はありません。

特別な相手である、という事を言葉を使わずに相手に体験でもって送れるサプライズは、単純に物をプレゼントしただけでは抱く事のない喜びをパートナーの胸に刻む事ができます。

サプライズは気障っぽい、恥ずかしいと思うかもしれませんが、愛するパートナーや、これから落としたいと思っている本命女性に貴方の存在を焼き付けるためにも、サプライズは有効な手段です。

成功するサプライズと、失敗するサプライズの違いとは?

それでは、実際にサプライズについて、どういうものが相手を喜ばせ、どういうサプライズが失敗になるかについてです。

基本的に、成功するサプライズと、失敗するサプライズの大きな違いは以下になります。

相手の事情を考えて計画したサプライズは成功しやすい

成功するサプライズというのは、相手のことをよく考えているということです。

そもそもサプライズを成功させるために、何のために相手にサプライズをしたいのかよく考えてください。

恋人に喜んでもらいたいから、笑顔をみたいからではないでしょうか?

そのために、サプライズを計画するのですから、まずは相手の「好きなもの」や「嫌いなもの」「苦手なもの」についてのリサーチは絶対に必要です。

どんなに喜んでもらいたいと思っても、恥ずかしがり屋の女性を相手に、大勢の人間を巻き込んだフラッシュモブをしても成功しませんし、甘いものが苦手な女性、サプライズでバースデーケーキをプレゼントしても喜んでもらえません。

花粉症で辛い女性に、花粉の多い花束をプレゼントするのもダメですね。

このように相手を喜ばせるためであれば、相手の好きなもの、嫌いなもの、苦手なものを知らなくてはいけません。

サプライズ上手の男性の多くは、相手が何を求めているのか、何をしたら喜んでくれるのかという風に、相手の事に対してしっかり考えています。その「相手の事を考える」がずれてしまうとサプライズ失敗になってしまう場合が多いのです。

サプライズをしている自分に酔っているサプライズは失敗

続いて、サプライズが滑ってしまったり、失敗する男性の多くは、サプライズをする自分そのものに酔ってしまっている事が失敗の原因です。

「今流行のフラッシュモブをやってみたい!」

ですとか、「サプライズをしたら欧米的で彼女の事を思ってる俺ってかっこいいかも」、というように「自分がやりたい」事や「流行だから流行に乗ってみたい」というように、主体が自分になっています。

そこに相手が喜ぶ事や、相手の嫌いなもの、苦手なものなどのリサーチは一切ありません。

多くのサプライズ失敗男子は、実は相手の事を思いやっているようでいて、実際は相手の事は何も考えていないのが失敗の原因です。

POINT
サプライズは常に相手の事を考える事が成功のもと!自分本位や自分に酔っていないか考えてみよう

誕生日、プロポーズ、結婚記念日、何かと人生にはイベントが目白押しです。その時パートナーを喜ばせるために積極的に相手のことを考えて計画が立てられる男性は、人間としても魅力的になっていきます。

自分のことばかりではなく、ともに歩くパートナーを喜ばせられるのが大人男子なのです。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター