40代でもモテるおじさんになりたい!女性が好む「おじ様」の特徴とは?

40代でもモテるおじさんになりたい!女性が好む「おじ様」の特徴とは?

20〜39歳の女性がオッサンだと思う年齢は平均42.9歳というアンケート結果もあるほど、40代を超えると20〜30代の女性からおじさんだと思われやすくなります。

しかし、40代でも女性からモテるおじさんはたくさんいます。

何歳になっても魅力的な「おじ様」と、恋愛対象からさっさと除外されてしまう「おじさん」。
同じ40代なのに、この違いは一体何なのでしょうか。

20〜30代の女性からモテないおじさんの特徴や、女性がデートしたいと思う40代のおじ様はどういう人物像なのか、具体的な特徴をご紹介します。

女性からモテないおじさんの見た目や行動・言動とは?

女性からモテないおじさんの見た目や行動・言動とは?

「自分はまだ大丈夫」と思っていても、気付かぬうちに女性から嫌われるおじさんになっていることがあります…。

まずは自分が、女性から嫌われるおじさんの見た目や行動・言動をしていないか、今一度見つめ直しましょう。

嫌われるおじさんの見た目

  • 不潔感がある
  • 中年太りの体型
  • 加齢臭や口臭がする
  • 髪の毛が薄い or ボサボサ

嫌われるおじさんの行動・言動

  • おしぼりで顔を拭く
  • 若い子への態度が違う
  • やたら「昔はこうだったんだよ」と昔話する
  • おやじギャグや死語を言う
  • 話が長い、何度も同じ話をする
  • セクハラまがいの下ネタを話す

40代でもモテるおじ様の特徴

40代でもモテるおじ様の特徴

一方、40代でも20〜30代の女性からモテるおじ様は下記のような特徴があります。

清潔感&センスがある

清潔感&センスがある
シワのないシャツやスーツを身にまとい、髪型やヒゲが整えられていて、靴も磨かれている。
このように、最低限の身だしなみに気を付けることは当たり前です。

清潔感があるうえ、スーツをジャストサイズで着こなし、ネクタイやネクタイピン、ベルトなどの小物でオシャレを楽しんでいるセンスのあるおじ様は女性からモテます。

いい匂いがする

いい匂いがする
清潔感にもつながりますが、加齢臭や口臭がする男性はおじさん丸出し。
加齢臭は女性にとっては本能的に忌避したくなるような匂いです。

その匂いがした時点でどんなに渋いおじ様でも恋愛対象にはなりません。

しかし、モテるおじ様はいい匂いがします。
おじさんイコール臭いと思い込んでいた女性たちは、いい匂いのおじ様と出会うと好印象を抱くのです。

体が引き締まっている

体が引き締まっている
お腹がぽっこりした中年太り体型はおっさんそのもの。
20〜30代の女性から恋愛対象として見られにくいでしょう。

40代になると筋肉量が減ってきて代謝も落ちることで太りやすくなるため、自分でしっかり自己管理する必要があります。
運動をして筋肉をつけ体を引き締めることで、かっこいいおじ様を目指しましょう。

<関連記事>体を鍛えるなら!今話題のパーソナルトレーニングがおすすめです▽

【2019年】東京でおすすめのパーソナルトレーニングジム14選を徹底比較!

話を聞いてくれる

話を聞いてくれる
会話の上手な人は聞き上手と言われるほど、女性からモテるには聞く力が大切です。
相手が話しやすいように相槌を打ったり、質問をしてあげると女性は心地よく話すことができます。

また、女性の悩みを聞いた上で、相手が納得するような答えを導き出してあげることで信頼関係が深まります。
あくまでも上から目線の意見ではなく、女性の気持ちを汲み取った上でアドバイスしてあげましょう。

趣味を持っている

趣味を持っている
仕事と家の往復しかしていないような情熱を傾けられるものがないおじさんに対して、女性は魅力的に感じません。

趣味があるからこそ仕事のモチベーションにもつながり、人生の生きがいになるのです。

趣味を持っていてプライベートの時間も大切にしているおじ様は、自立していて余裕があるように見えるので魅力的です。

知識が豊富

知識が豊富
自分の人生経験で得た知識をやたら話したがるおじさんは、女性からウンザリされることもあります。
ここで大切なのは、女性が興味を持っていることに対して、自分の知っている知識を少し教えてあげる程度にすること。

女性が聞きたがっていなければ自分から知識を話す必要はありません。

経済力がある

経済力がある
歳を重ねている分、それなりに経済力がないと「この男性は、仕事が出来ない人なのかな」と思われてしまいます。

お金があることを武器に、何でも買ってあげるのは良くないですが、仕事でそれなりの地位に就き、お金にも余裕があるおじ様の方が女性は魅力的に感じます。

モテるおじ様とモテないおじさんとではデートの誘い方が違う

モテるおじ様とモテないおじさんとではデートの誘い方が違う

女性をデートに誘う時、モテないおじさんがやってしまう最大の失敗が「焦り」を相手に気取られてしまうこと。

このチャンスを逃すと後がない、なんとかしてモノにしたい、そんな焦りが原因で女性との温度差を感じ取ることができずに自分の考えや欲望だけを押し付けしまうことです。

例えばデートの誘い方でもその焦りは顕著ににじみ出てしまうものです。

例1.)モテないおじさんCのデートの誘い方「長文メールから滲む下心と焦り」

おじさんC「A子ちゃん、今度神楽坂でご飯でもいきませんか?おじさんA子ちゃんとごはん食べたいな~なんて。
でも安心してヨ!ちゃんと終電までには解散ダヨ!
でもおじさん、モーニングで美味しいコーヒー飲めるカフェ知ってるから、A子ちゃんと朝までいたいなーなんちゃって!嘘だよ~安心してね!」

このように、モテないおじさんは女性のデートに対して「長文」で全ての要件を入れたがり、またどうしても下心が滲んだ焦りがあります。

このメールを受け取ったA子ちゃんは、おそらくドン引きして既読無視をするか、優しい場合は「仕事が忙しく」などと当たり障りのない断り文句を返すことでしょう。

もちろんモテないおじさんは、A子ちゃんの社交辞令や当たり障りの無い断りに全く気がつきません。

例2.)モテるおじ様Bのデートのお誘いは短文でスマート

一方モテるおじ様が女性をデートに誘う時はこのように誘います。

おじ様B「A子さん、神楽坂で食事でもしませんか? 店は中華だと○○とか、和食なら××で美味しい店があるんです。前にいってた美味しいワインが置いてあるんです」

どうでしょうか。具体的に店を提示しており、あとは女性がチョイスするだけの状態になっています。
これが女性をエスコートするということなのです。

モテるおじ様Bの場合は、どちらかの店をチョイスすればいいだけですし、下心があるように思いません。

おわりに

前述しましたが、モテないおじさんとモテるおじ様とでは、見た目もさることながら、行動に大きな違いが出ます。

あなたがもしモテるおじ様として女性とのデートを楽しみたいのであれば、モテないおじさんのNG行動には是非気をつけてみてください。

<関連記事>女性社員からモテたい!職場で人気の男性についても合わせてどうぞ▽

職場で人気の男性と女性社員からモテない男性の違いとは?

この記事のライター

yuri

スポーツ観戦やライブ鑑賞が趣味のライター。美容師免許や日本化粧品検定1級の資格を活かし、脱毛・コスメ・ダイエットなど美容全般の情報をメインにお届けします。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す