モテ顔になるには男もアンチエイジング。老けて見える目の下のたるみ

モテ顔になるには男もアンチエイジング。老けて見える目の下のたるみ

30代を過ぎるころから、一気に老け込む男性がいます。

その主な原因は、顔のたるみです。

特に目の下のたるみがあると、10歳以上は老けて見られてしまうことも多いのです。

まだまだ現役で恋愛を楽しみたいのならば、女性のためにも男のアンチエイジングについて興味をもってみましょう!

目の下がたるむ、老け顔が恋愛対象外に

人相というのは恋愛をする上で重要な要素になります。なぜならば人は第一印象によって相手に対する好意や興味を瞬間的に決定しています。

つまり第一印象が良くなければ、異性からモテる男にはなれないということです。そのためにも重要な顔のパーツは、やはり男としてケアすべき重要なポイントになります。

実年齢が30代でも、顔が老けてしまっている男性はやはり、外見が起因して女性にはモテにくくなっていきます。

やはり外見が若々しく、気を使っている人のほうが第一印象も魅力的ですし、男として現役の印象があるからです。

一方で顔のたるみによる老けた顔のままでは、いかにもおじさんという外見になり、すでに恋愛に対して降りてしまった引退空気が漂ってしまうのです。

本人がどんなに異性に対してギラギラしてても、外見ケアをおろそかにしていては女性にアプローチをしても、もっと若い外見のライバルに奪われてしまうでしょう。

まずは自分の老けている外見をどのように改善するかについて意識をしましょう。

目元が引き締まっているだけで、10歳若返って見えるのであれば、女性にモテる男として、たるみ改善も必要な努力の一つです。

目の下のたるみがひどい、最大の老け顔ポイント

 

男性の外見で、最も老けてしまっているように見える原因が、目の下のたるみです。

30代ぐらいから男性は女性に比べてケアをしていないため、目の下のたるみが出てきます。実際に悩まれている男性の方も多いのではないでしょうか。

目元のケアをしている男性と、まったくしていない男性とでは、実は外見年齢が10歳以上も違って見えるといいます。

ファッションなどで若作りをしても、どうしても痛い若作りになってしまうおじさんの多くは、顔が老けてしまい若い服装が似合わないのが原因です。

無理に若いファッションに身を包むぐらいなら、まずは目の下のたるみケアに着手するほうが、若作りとしては効果的です。

つまり、男は30代になった時から、目元ケアを始めると、40代50代になっても若々しい顔をキープすることができるようになるのです。

なぜ目の下がたるんでしまうのかを知る

それでは、目の下のたるみの原因についてご説明しますと、目の下はほかの皮膚より薄いためもともとたるみやすいのです。

ほかの皮膚の3分の1程度の薄さしかないのです。

そのため、生活のストレスや、寝不足、飲みすぎ、加齢などによって、目の下の皮膚の保水力が落ち、弾力が弱まります。

その結果、重力に従い下にたれていくのです。

また、目の皮膚についている「眼輪筋」が衰えることも原因です。

眼輪筋は目の周りの血行を促したり、瞬きをするために使う筋肉ですが、意識して鍛えないとどんどんと筋力が衰えてしまい、結果として眼輪筋がゆるんでしまい皮膚を支えることができずにたるむのです。

皮膚そのものが衰えることと、筋肉が弱まること。

この二つが加齢によって生じるため、目元がたるんでしまうのです。

目の下のたるみ改善、ケア方法とは?

それでは実際にどのようにすれば、目の下がたるまずに若い外見をキープできるのでしょうか?

目の下のたるみ改善の方法は二種類あります。

目の下のたるみ取り、眼輪筋を筋トレする

眼輪筋は鍛えることで衰えを阻止することができます。

眼輪筋の筋トレを日常生活に組み込み、毎日行うことで、目元のたるみをとっていくことができます。簡単にできるので歯を洗いながらなど日常動作に組み込んでしまうのがおすすめです。

  1. 眉毛を上げないように目を大きく開く
  2. 顔を正面に向けたまま、目だけで左を見る
  3. その状態から左斜めを見る
  4. その状態から天井を見る
  5. その状態から右斜め上を見る
  6. その状態から右を見る
  7. これの動作を3回する
  8. 最後に目を閉じ、休ませる

この順番のとおりに、目の体操をするだけです。

Youtubeなどで眼輪筋を鍛えるための動画はたくさんアップロードされていますので、参考にしてみましょう。

目の下のたるみ取り、メンズコスメで保湿する

眼輪筋の筋肉トレーニングと同じくして、目元の皮膚のケアもしましょう。

皮膚が垂れてくる理由として、皮膚の保水力が落ちてしまい乾燥していることも原因です。目元がたるんで皺が出てくるのは、肌のコラーゲンの減少と、肌から水分が抜けてしまうことです。

化粧水をつけ、乳液や保湿クリームで肌を保護したり、目元専用の美容液などを使ってみましょう。

男性のメンズコスメケアでもいいですが、女性用の目元保湿クリームでも男性が使っても問題ありません。

POINT
眼輪筋トレーニングをして皮膚の土台の改善と、肌そのものの保湿ケアがモテ顔のポイント!

この記事のライター

雪乃

航空会社のCA経験から、結婚相談所コンサルタントに転職。 その傍ら、得意の恋愛コラムのWEBライターとして精力的に活動。 多くの婚活男性へのアドバイザーとして、イベント企画なども行っている。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す