〈インナーマッスル〉 鍛えると男性はモテる! ベストな体幹トレーニングをご紹介

〈インナーマッスル〉 鍛えると男性はモテる! ベストな体幹トレーニングをご紹介

インナーマッスル鍛えると、男性はモテることをご存知でしょうか? インナーマッスルトレーニングは、女性にとって理想的な男性の肉体につながるのです。ですが、アウターマッスルと比較するとインナーマッスルは鍛えにくい部分でもあります。どうやってトレーニングするべきか、きちんと知ることによって、効率よく鍛えていくことができます。

ここでは、モテたい男性に知ってもらいたい、ベストなインナーマッスルトレーニングをご紹介します。

インナーマッスルはどんな筋肉なのか?

男性が鍛えたいインナーマッスルはどんな筋肉なのでしょうか。まず、人間の肉体にはアウターマッスルとインナーマッスルが存在しています。まずは、それぞれの違いについて知りましょう。

アウターマッスル 目視できる表面上の大きな筋肉
インナーマッスル 肉体の内側、コアにある細かい筋肉

アウターマッスル

アウターマッスルはとても鍛えやすいのが特徴です。ジムトレーニングですぐに効果が実感できます。わかりやすいものだと、上腕二頭筋ではないでしょうか。トレーニングをはじめてから比較的すぐに筋肉がつきます。上腕二頭筋以外に、胸元の大胸筋、ヒップ部分の大殿筋などがあげられます。

インナーマッスル

ウエストシェイプのために腹筋しているのに、なかなか腹筋が鍛えられないという経験は、男性であればあるのではないでしょうか。それはウエストを引き締めるためには、腹部のインナーマッスルをトレーニングしなければならないからです。インナーマッスルを引き締めるトレーニングを取り入れないと、思うように効果が実感できないこともあります。

どうしてインナーマッスルを鍛えるとモテるのか

どうしてインナーマッスルトレーニングしている男性はモテるのでしょうか。以下のようなモテる理由があげられます。

  • 日常的なパフォーマンスがアップするから
  • 肥満体型・もやし体型ではないから
  • 姿勢がよくなるから

日常的なパフォーマンスがアップするから

インナーマッスルを鍛えると日常的なパフォーマンスがアップします。インナーマッスルは肉体の軸ともいえます。だからこそ、体幹といわれるのです。軸がしっかりしていればいるほど安定するのは当然のことです。颯爽とした身のこなしは、女性の視線を惹きつけるでしょう。

肥満体型・もやし体型ではないから

肥満体型の男性に魅力を感じる女性……皆無とはいいませんが、ほとんどいないでしょう。どんなに人間性がよくても、太っているというだけで恋愛対象外になってしまいかねません。自分に甘いという印象もあるでしょう。

また、スリムすぎなもやし体型も女性受けがよくありません。自分より細くて頼りない……と感じてしまいます。

インナーマッスルは鍛えてもアウターマッスルほど肥大化しません。ですが、確実に引き締めることができます。そのため、太すぎず細すぎない、理想的なボディに近づけます。

姿勢がよくなるから

インナーマッスルが鍛えられると姿勢が改善されます。背筋がしゃんとしているだけで、スタイルがよくみえるもの。スーツ姿も様になるでしょう。

猫背の男性は、どうしても自信がないようにみえてしまいます。女性は自信にあふれる男性に魅力を感じます。つまり、姿勢がよくなるだけで、女性から素敵な男性だとみられるでしょう。

すぐにはじめられる!インナーマッスルトレーニング

エクササイズマットがあれば、すぐにはじめられるインナーマッスルトレーニングをご紹介していきます。さっそく今日からはじめてみましょう。

フロントブリッジ

広範囲のインナーマッスルトレーニングに効果的なのがフロントブリッジです。ウエスト・ヒップはもちろん、肩・背中・太ももまで鍛えられます。

スタートポジション:うつ伏せ

  1. 両肘と両足のつま先で、フロアの胴体が平行になるように体を持ち上げます
  2. この状態のまま、30秒間維持します
  3. 30秒間のインターバル(休憩)をはさんで5回おこないます

レッグレイズ

レッグレイズは効率よくウエスト部分のインナーマッスルを鍛えられます。腹筋運動が苦手という場合にもおすすめです。

スタートポジション:あおむけ

  1. あおむけになった状態で、膝を抱えるようにあげます
  2. 両足が持ち上がったら、フロアすれすれまでまっすぐ伸ばします
  3. そのまま10秒間キープします
  4. インターバルははさまずに、連続で10回おこないます
  5. それから20秒間のインターバルをはさんで、さらに3セットおこないます

インナーマッスルを鍛えてモテよう

インナーマッスルトレーニングで理想的な肉体になり、女性からモテる男性になりましょう。肉体ひとつで、女性の恋愛対象になることもなれないこともあるのです。何より、ストイックにトレーニングに打ち込んでいる男性は魅力的です。さっそくインナーマッスルトレーニングをはじめましょう。

この記事のライター

kawakita rinko

インストラクターの資格を持ちながら、腹筋女子として女性たちに筋トレを指導するだけでなく、男性たちにも筋トレをすることによる様々な魅力を知っていただくために、QOOLから筋トレ情報を発信していきます。これまで筋トレをしていない男性でも取り組める内容を心がけています。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す