【男性永遠の憧れ】お嬢様女子を彼女にするアプローチと攻略法

【男性永遠の憧れ】お嬢様女子を彼女にするアプローチと攻略法

見目麗しくフェミニン。挨拶や絵礼儀作法もしっかりして立居振る舞いは申し分なし。生まれながらに染み付いた美しい言葉遣い。どこから見ても、That’sお嬢様!男性なら誰でもそんな女性に惹かれることでしょう。だからと言って遠目に見ているだけでは、何も始まりません!。「俺なんかきっと相手にされない…」そんな負け犬根性はかなぐり捨てて、積極的にアプローチして目の前のお嬢様を攻略しようではありませんか!

♡お嬢様が言われたことのない褒め方でアプローチ

品が良い・育ちが良い・女性らしい…。そんな定番の褒め言葉をお嬢様達は聞き慣れています。そして、それらは自ら身につけたと言うよりは親や育った環境が成したもの。本人は満足していないかもしれません。そんなタイプの跳ねっ返りお嬢様が、ヤクザの情婦や風俗嬢に身を落とす例はよく聞くところ。貴方の思惑とは裏腹に定番の褒め言葉は万能とは言えません。

お嬢様を演じ続ける事に反発する女子も…

男性が自分に求めているのは、典型的お嬢様像と知ると「ああ、またか…。」と嫌悪感を覚えるセレブも多いと聞きます。お嬢様だって、羽目を外したいことだってあるし、時にはbitchを演じたいことだってあります。そんな時、「第一印象が最高で、後は一枚一枚バケの皮が剥がれて行く。」なんて失望しては行けません。お嬢様の多様性を認めてあげることが大切です。貴方のお嬢様幻想が、彼女の行動をがんじがらめにしてしまう可能性がある亊を理解しておきましょう。

そんな彼女に効果的な褒め言葉

お嬢様タイプに効果的な褒め言葉はズバリ意外性です!今まで言われたことのないような言葉を彼女にかけてあげましょう。
「君の冗談って面白いよ!」
「漫画も読むんだ!」
「お酒が強いなんて意外だよ!」
彼女の良さを見ている視点が他とは違うんだと言う言葉で彼女を褒めてあげるのが効果的です。

♡敢えてアスレチックやアウトドア系のデートでアプローチする

お嬢様然とした彼女の容姿からアウトドア・アクティビティーのイメージは想起されません。しかし、人に意外性は付き物。彼女の中に、それへの強い潜在願望が潜んでいるかも知れません。食事・映画・美術館・コンサート…。定番のお誘いには食傷気味なのです。そこで、敢えてフィジカル系のデートを企画しアプローチするのが効果的です。一気にキャンプというのは敷居が高く宿泊を伴えば断られる可能性も高いので、釣り或いはボルタリングなどインドアの軽いものから始めるのが良いかも知れません。今迄、やってみたかったのに出来なかった事にジャストフィットすれば効果絶大です。彼女が、アウトドア向きだと確信できたなら、共に成果を共有できる登山などは、ゴールインへの大きなフォローとなるかも知れません。

♡庶民的なお店でデートする

彼女の容姿から察すると、一般人が行くような店では釣り合いが取れない。三ツ星とは言えなくてもそれなりのステータスのレストランでデートと考えがちです。しかし、高級ホテルのレストランやプレステージの高いフレンチ・イタリアンには慣れすぎてつまらないと感じているかも知れません。例えば、場末の居酒屋・焼き鳥屋・ホルモン焼きなど、彼女のイメージにそぐわない場所に誘ってみるのは、彼女に新鮮さを抱かせ意外に効果的です。

ステロタイプの考えに陥らない

お嬢様=高級志向と考えるのはステロタイプ。日本の皇室や英国の王室などでも普段は、コピー用紙一枚を倹約するほど慎ましいお暮らしをされていらっしゃると聞きます。逆に、家が金持ちで常に高級志向。服装やメークも派手な女性。そんな方々はお嬢様には違いありませんが、父母が一代で財をなした所謂成金の家庭で育ったケースが多いと聞いた事があります。

♡お嬢様と下剋上恋愛を起こすドラマでシミュレーション!

ローマの休日に代表される様に、お嬢様との下剋上恋愛はドラマのフォーマットの一つで数多存在します。その中から、本日筆者がオススメするのは『セレブと貧乏太郎』。上戸彩さんの可愛さが絶頂期のヒットドラマです。ぜひ参考にしてみてください!

出典: Amazon

上戸彩、上地雄輔主演、何不自由ない環境で育った令嬢と極貧生活を送る青年という、地位も価値観も全く異なるふたりの恋を描いたラブコメのBOX。世界的なホテル王の娘・アリスと極貧の太郎はひょんなことから出会い…。全11話を収録した7枚組。(参照:Amazon

出演:上戸彩 上地雄輔 国仲涼子 柏原崇 三浦理恵子 宅間孝行 中山恵 上野なつひ/田村裕(麒麟)黒木辰哉/若村麻由美・山下真司 風間杜夫

この記事のライター

MIKA

海外ドラマフリークのフリーライターです。映画やドラマのシーンから使える恋愛テクニック、合コンに役立つ記事を中心に執筆します。性格は猪突猛進。思い込んだら一直線に進むタイプです。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す