女性に贈る〈香り〉のプレゼントは練り香水がいいらしい。 おすすめの練り香水をご紹介!

女性のために香水を贈ったことがある男性もいるのではないでしょうか。おしゃれなブランドものの香水。もしかしたら、女性の部屋のインテリアになってしまっているかもしれません。香水が苦手な女性、実はけっこういるんです。いい香り…と思っても、つけるだけで気分が悪くなってしまうケースもあります。職場では過度な香水は悪印象です。なかなか自分自身では調節が難しいのも、香水の悩みどころ。結局のところ、ボトルがかわいいからインテリアになるわけです。

女性に贈る香りのプレゼント、実は練り香水がおすすめなんです。そこで今回は、ほんとうに女性がほしい、練り香水をピックアップしてみました。

女性に人気の〈練り香水〉って?

最近、女性から支持されている練り香水、いったいどんな香水なのでしょうか?プレゼントの練り香水をチョイスするために、練り香水について知っておきましょう。

まず、わかりやすく一般的な香水と練り香水の違いについてみていきます。

一般的な香水 複数種類の香料をアルコールに溶かしたもの
練り香水 香料をオイル、あるいはワックスに練り込んだもの

一般的な香水はアルコールからできています。蒸発しやすいのですぐに香りがします。また、香りそのものが強くなりがちです。アルコールによって皮膚が荒れてしまう場合もみられます。

練り香水は香料をオイルに練り込んでいます。そのため、肌につけるとゆっくりと香ります。香りそのものも強くありません。天然香料の製品も数多く存在しています。オイルなので皮膚に負担もかかりません。液漏れの心配がないので、持ち歩きやすいのもうれしいポイントだといえるでしょう。

練り香水も色々ある! 練り香水のタイプとは?

練り香水はおおむねふたつのタイプに分類されます。

  • クリームタイプ
  • スティックタイプ

クリームタイプは指ですくって肌につけます。スティックタイプはリップクリームのように繰り出して、そのまま肌にぬります。クリームタイプは指先の残り香を楽しむことができます。スティックタイプは直接指先で触れないので衛生的です。どちらにもメリットがあるといえるでしょう。

女性ライターが厳選!おすすめの練り香水

女性ライターがプレゼントされたらうれしいおすすめの練り香水をピックアップします。どれもAmazonで購入できます。気になる女性のプレゼントにいかがでしょうか。

椿堂 練り香水 【椿】

京都のおみやげとしても人気がある、京都くちろくの「椿堂練り香水」。日本らしい香りがそろっています。どれもさりげなく女性らしさを引き立てる、魅力的な香りばかり。実際にあれこれつけてみた結果、やはりおすすめしたいのが「椿」。金木犀もとてもやわらかい香りですが、椿のほうが女性らしい〈甘さ〉があります。なんだか甘い香りのイメージがないな……という女性には、金木犀でもいいかもしれません。

こちらから購入できます 椿堂 練り香水 椿

Senteur et Beaute フレンチクラシックシリーズ 練り香水 【コットンリネン】

参照:Senteur et Beaute公式サイト

フランス・プロヴァンスのサンタール・エ・ボーテは香水で知られているブランドです。その代表的なラインといえるフレンチクラシックシリーズから練り香水が販売されています。特に、香水が苦手という女性におすすめしたいのが、コットンリネンの香りです。清潔感あふれるリネンの香りは男性からも女性からも愛されています。

こちらから購入できます Senteur et Beaute(サンタールエボーテ) フレンチクラシックシリーズ 練り香水 10g 「コットンリネン」 4994228023056

生活の木 プレッシェンス ソリッドコロン 【レモンサイプレス】

アロマでお馴染みの生活の木からも練り香水が販売されています。さわやかな雰囲気の女性には、柑橘系のレモンサイプレスがぴったりです。レモンとグリーンハーブがさわやかです。ホホバ種子油、キョウニン油、シア脂など、優しい成分も特徴です。

こちらから購入できます プレッシェンス ソリッドコロン(練り香水) レモンサイプレス5g

ロクシタン ソリッドパフューム 【ローズ】

フランス・プロヴァンスのライフスタイルからオーガニックコスメを提案するロクシタンでも人気なのが、女性らしいローズの香りがただよう、ロクシタンのローズソリッドパフューム。大人の女性にマッチする、どこかスパイシーなローズです。バラの香りが苦手という女性にもおすすめです。

こちらから購入できます ロクシタン ローズ ハンド&パフュームセット 

舞妓さんの練り香水 うさぎ饅頭 【沈丁花】

「きょうとあぶらとり紙」のかわいらしいうさぎ饅頭練り香水は、京都のおみやげとしても女性によろこばれます。和装の舞妓さんにもマッチする、優しい香りの練り香水シリーズです。特に、沈丁花はクチナシ・キンモクセイとともに三大香木にあげられるほど、香り高い花。清々しい香りが特徴です。

こちらから購入できます  舞妓さんの練り香水「うさぎ饅頭」 沈丁花

練り香水、実は男性にもおすすめ

男性の香水が苦手という女性もいます。どのように香水をつければいいのかわからないという男性もいるでしょう。加減がわからず、やたらめったら振りかけている男性も少なくありません。そんな男性におすすめしたいのが練り香水なんです。柑橘系のフレッシュな香りだったら、男性でも甘ったるくなりません。女性へのプレゼントと一緒に、自分のために購入してみてはいかがでしょうか。

PROUD MEN グルーミングバーム 【シトラス・ムスク】

参照:PROUDMEN公式サイト

男性でも快適なさらっとした使用感が特徴です。特に、男性らしい魅力を引き立てるムスクは、男性ブランドならではないでしょうか。男性的なムスクの香水、つけすぎるとチャラい印象になってしまいます。練り香水なら、さりげなく男性的な香りをまとえます。

最後に

素敵な香りは女性のたしなみ。とはいうものの、周囲へ配慮するとなかなかつけられないなんてことも。女性自身が香水に酔ってしまうこともあります。そんな女性たちに注目されている練り香水。女性へのプレゼントとしてよろこばれるに違いありません。その女性にどんな香りがぴったりなのか、じっくり選んでみてはいかがでしょうか。

この記事のライター

muramoto mutsumi

北海道札幌市出身〈20代後半〉趣味で恋愛小説も執筆する恋愛体質なフリーライター 男性のためになる女性視点の恋愛記事を心がけています

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す