出会い系に必要なのは共感力! 共感力で女性を落とす方法をご紹介!

出会い系に必要なのは共感力! 共感力で女性を落とす方法をご紹介!

出会い系で女性と出会えない……そんな男性はもしかしたら〈共感力〉に欠けているかもしれません。では、共感力とはいったい……? そこで今回は、出会い系で女性を落とすにあたって知っておきたい共感力について、ちょっと真面目なお話をします。

どうして出会い系に共感力が必要なのか?

そもそも、どうして出会い系に共感力が必要なのでしょうか?それは、出会い系の共感力がそのまま信頼関係につながるからです。どうして出会い系の共感力が信頼関係につながるのか、その理由について説明していきます。

共感力=共感することではない

共感力=共感すること……ではありません。ただ相手の会話にうなずいているだけでは、むしろ「ほんとにわかってるの?」と思われてしまいます。

本当の共感力とは、共感によって相手の心を開くことです。

共感することで安心できるのが信頼関係

共感してくれているとわかったとき、人間は安心して自分自身をさらけ出すことができます。つまりそれは、信頼しているということ。共感力が信頼関係につながる理由です。

出会い系では信頼関係がないと出会えない

出会い系をしている女性たちは、出会い系のリスクに敏感です。本当に信頼できる相手なのかどうか見極めようとしています。だからこそ、共感力で安心してもらわなければ、女性とのデートにはこぎつけません。

出会い系で出会える共感力

出会い系で出会える共感力で、女性からの信頼をつかみとりましょう。そのために必要な共感力を具体的に説明していきます。

共感できる話題を振ること

これからコンタクトをとる相手に対して、事前情報がないことから、どうしても自分のことを話題にしがちです。ですが、ここは相手が共感できる話題を振るべきです。女性のプロフィールから話題をピックアップします。

例えば、プロフィールで「少年漫画が好きです」といっている女性だったとします。

◯◯さんは少年漫画が好きなんですね。ジャンプ派ですか?マガジン派ですか?

このように話題を振ってみましょう。ジャンプはでもマガジン派でもないかもしれません。それでもいいのです。少年漫画のことがわかる男性だと認識して、実はサンデー派なんですと話題に反応してくれます。あとは、サンデーのどの作品が好きなのか、最近のサンデーでおすすめの作品はどれなのかなどなど、話題はいくらでもあります。

このように、共感できる話題を仕込むことが、ファーストコンタクトを成功させる秘訣です。

もし、自分だったら……と想像してみる

共感力と想像力は紙一重です。共感するためには想像しなければいけません。さまざまな情報から人物像を把握するのです。言うのは簡単ですが、なかなか難しいのが現実です。そんなときは、もし自分だったら……と想像してみてください。男性なのに女性のことなんて想像できなんていうものではありません。相手の立場になって考えてみるのが大切です。それだけで、おのずと共感ポイントがみえてきます。

喜怒哀楽に反応すること

相手の一挙一憂、喜怒哀楽に共感することが大切です。女性がなにかしらの感情をみせたら、すかさずその感情に反応しましょう。出来事に対してあれこれいう必要はありません。その感情に寄り添うことが共感につながります。

さいごに

出会い系で女性が落とせないと悩んでいる男性は、共感力を意識してみるといいでしょう。それだけで、女性の反応が変わってくるはず。共感力で女性と親しくなって、デートにつなげていきましょう。

この記事のライター

asatsuki anna

福岡在住の25歳です。たくさんの男性たちと出会ってきたことで、人間的に成長できただけでなく、経済的にもたすけられてきました。今度は、男性たちが女性と出会えるよう、微力ながらお力添えしていきたいと思います。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す