ぶりっこ女子回避! ぶりっこの特徴とは

ぶりっこ女子回避! ぶりっこの特徴とは

女性の仕草や言動にドキッとしたり、可愛いと感じたりする瞬間はいくつかあるかもしれません。ですが、それは本性ではない可能性が…。うっかりぶりっこ女子に騙されていませんか?

今回は騙されてしまう、ぶりっこ女子についてご紹介していきます。

同性から嫌われるぶりっこ女子

女性同士ではぶりっこは嫌われます。男性と一緒のときだけのぶりっこもいますし、どんな場面でもぶりっこもいます。どちらも女性からは反感を買ってしまうのです。理由としては、「男性の前ではいい顔して」という思いや「ぶりっこ自体ウザい」と考えてしまうからでしょう。

同じ女性として、品位を落としていると思う人もいるかもしれません。確かに、知的な女性とはかけ離れてしまいます。ですが、そんなお馬鹿なところも男性は可愛いと思ってしまいがちです。自分より能力のある女性よりも、劣っている女性の方が男性からすれば自分が優位に立てるという点からもいいと思ってしまうのでは。

ぶりっこ女子の特徴としては

  • 語尾を伸ばす
  • なんでも頼る
  • 可愛いを連呼する
  • 上目遣いが多い
  • 気を持たせる
  • ボディタッチが多い
  • 普段と声のトーンが違う
  • あひる口を強調する

これらが挙げられます。プライベートではいいかもしれませんが、仕事中に取る言動ではありません。ですが、これらをされると喜ぶ男性もいるのが現実です。ぶりっことわかっていながらも引っかかってしまう男性も多いのではないでしょうか。

実は演技派のぶりっこ達

こいつはぶりっこだと気がつく男性もいますが、まったく見当もつかない男性も。
過激なぶりっこであれば、「あれ?」と思うかもしれませんが、巧妙な手口でぶりっこを小出しにしてくる場合、なかなか気がつかないものです。同性であれば気がづき、異性となると気がつかないのは、感覚が異なるからでしょう。また、ぶりっことわかっていながらも騙されている男性も少なくありません。ぶりっこと言えど「可愛い」と思ってしまうのです。

もちろん、中にはわからないように振舞っているぶりっこ達も存在します。やりすぎてしまうと、バレる可能性が高くなるため、バレないように慎重に擬態しています。例えば、普段からぶりっこ全開ではなく、ここぞというときにぶりっこを仕掛けてくる女性もいるのです。いつもと違うギャップを見て、それを「ギャップ萌え」だと勘違いしてしまう男性もいるのではないでしょうか。実際のところ、ぶりっこである可能性もあります。ですがそれに気がつかない男性を他の女性は「馬鹿なんじゃ…」と白い目で見ている可能性も。

要注意のぶりっことは…

特に演技派のぶりっこには注意してください。なぜならば養殖ということは、天然ではない=裏があるからです。裏があり、本性が激情型だったときには、大変になってしまいます。ずっと騙してくれる女性ならば幸せのままかもしれませんが、一度手に入った男性に対して、養殖を貫くぶりっこばかりではありません。手に入れたいものを得るためにぶりっこをしている女性が多いのですから、手に入った後は徐々に本性を表していくでしょう。それに耐えられるでしょうか。もし、耐えられなくなったからといって、女性を振ったり手放そうとしたら、養殖ぶりっこは次第にメンヘラ女子に変貌を遂げるかもしれません。

見極めが難しいぶりっこ

演技派養殖のぶりっこはなかなか見抜けません。過剰なぶりっこをしない分、わかりづらいのです。しかも、そういった女性は状況把握能力が高い可能性があります。同じ女性でもころっと騙されることも少なくありません。裏表が激しい人ほど、気をつけないといけないのです。本性を表したとき、サイコパスなのでは? と思ってしまうこともあるでしょう。そういう人は、相手が自分から離れてしまうと気づくと、どのような手を使ってでも引き止めようとするかもしれないので、そういった状況にならないように気をつけなければいけません。

女友達に相談しても

もし、そういった女性に引っかかってしまい、困ってしまったときに仲の良い女友達に相談したとします。ですが、女友達は「自業自得でしょ」と言ってくる可能性もあるでしょう。こう言った話題に女性は敏感ですし、非情にもなれるのです。特に、事前に忠告したにも関わらず、聞き入れなかった場合は尚更です。

可愛いからと言って引っかからないように

可愛い女性にときめいてしまうのは仕方ありませんが、大人のマナーとしてはどうなのだろう、と考えてみてください。二人っきりというシーンだけであれば良いかもしれませんが、友人や知人の集まりなどでも可愛いを全面に出してしまうのは、ある意味マナーがなっていないと言えます。もし、そんな女性と添い遂げたとして、自分の顔に泥を塗ってしまう可能性も否定できません。迂闊に手を出して、痛い目をみてしまうのは自分だということをお忘れなく。

最後に

ぶりっこは悪ではありません。好きな人もいるでしょう。ですが、ぶりっこが同性から嫌われる理由を一度考えてみてください。また、そのような相手と仲良くしている、付き合っていると、「なんでこんな子と付き合ってるの?」「同じ感覚の持ち主なの?」と思われてしまうかもしれません。

女友達や周囲から白い目でみられないためにも、人を見る目を養ってください。

この記事のライター

atori ten

あまりまともな男性と付き合えなかったホステス。浮気男、サイコパス、知能レベルが低い男…。素敵な男性とお付き合いしたいけど、なかなか出会えないと諦めているアラサー女子です。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す