【カップルの温泉旅行】 持ち物は? 気を付けることは? 気になるあれこれをご紹介!

カップルだからこその温泉旅行……女性にとってはあこがれでもあります。意外とカップルで温泉旅行したことがないという女性、珍しくないんです。卒業旅行で女友達といったのが最後だったかな? なんてことも……想像以上に心待ちにしているかもしれません。

だからこそ、男性だってプランニングには気を抜けません。温泉旅館だってちょっといいお部屋にしたし、周辺の観光情報だってチェックしたし、完璧……本当に完璧ですか?

男性にとっては満足いくプランニングかもしれませんが、女性にとってはどうでしょうか。持ち物、本当にそれでいいですか? 気を付けること、わかっていますか? 女性だからこそ配慮しなければいけないこと、忘れていませんか? もしかしたら、まだまだ見落としがあるかもしれません。

そこで今回は、カップルの温泉旅行で気になるあれこれをご紹介します。

忘れ物、ありませんか? 忘れちゃいけない持ち物リスト

忘れ物、本当に、本当に、本当にありませんか? 温泉旅行に行く前に、まずは持ち物をチェックしてみましょう。

  1. 健康保険証
  2. 運転免許証
  3. クレジットカード・キャッシュカード
  4. 充電器
  5. 医薬品
  6. 雨具
  7. 折りたたみバッグ
  8. 髭剃りアイテム
  9. トイレ消臭スプレー
  10. トランプ・UNOなど
  11. 避妊具

健康保険証

旅先で病気にかかったり、ケガしてしまったりしたら、現地の病院にいかなければなりません。そのとき保険証がなければ、実費負担しなければならなくなります。健康保険証は必ず持ち歩くようにしましょう。

運転免許証

身分証は健康保険証でもいいので、運転しないのであれば必要ありません。ですが、現地までドライブしたり、現地でレンタカーを利用したりするのであれば、なければ大変なことになります。

クレジットカード・キャッシュカード

温泉旅行でクレジットカード支払いをメインにするか、それとも現金支払いをメインにするかは、それこそカップルによるところ。クレジットカード支払いだったとしても、現金支払いしかできない施設がたくさんあります。ある程度の現金は持っておくべきです。もちろん、万が一のとき、現金を引き降ろせるキャッシュカードも大切です。

充電器

言わずもがな、充電器。温泉旅館では充電アイテムが備え付けられていないことがほとんどです。充電器は必ず持参しましょう。ふたりの思い出を撮影できなくなってしまうかもしれません。

医薬品

医薬品は必須です。特に、以下の薬はあると安心です。

  • 胃腸薬(胃薬・整腸剤)
  • 酔い止め
  • 鎮痛剤
  • 便秘薬

温泉旅行では食べすぎてしまうことも。胃薬・整腸剤は必需品です。公共交通機関を利用する場合は、酔い止めもあるといいでしょう。自分も彼女もまったく乗り物酔いしないという場合はいらないかもしれません。鎮痛剤もあったほうがいいでしょう。頭痛持ちの女性もいますし、突然生理がきて生理痛になることもあるかもしれません。慣れない環境で便秘になることもあるので、便秘薬もあるとなおよしです。

雨具

突然の雨……なんてことも。ふたりでびしょ濡れにならないように、折り畳み傘かレインコートを持っているといいでしょう。天気予報でいくら晴れていても、いつ天気が崩れるか、それはわからないものです。

折りたたみバッグ

おみやげがいっぱいになることも……紙袋をいくつも抱えるより、折りたたみボストンバッグでスマートも持つのがおすすめです。抱えきれない紙袋を女性に持たせることもありません。

髭剃りアイテム

髭剃りアイテムもマストです。ごくごく一般的なカミソリでもいいですが、おすすめなのは電気シェーバーです。スリムな女性用電気シェーバーもおすすめ。彼女との夜に、パパのおひげジョリジョリ〜なシチュエーションだけは回避するべきです。

トイレ消臭スプレー

トイレ消臭スプレー、温泉旅館にあることもあればないことも……意外と男女とも気にしてしまうのが、トイレのにおい問題です。お互いに気分よく過ごすためにも、用意しておくといいかもしれません。

トランプ・UNOなど

トランプ・UNOなどなど……お部屋で盛り上がれるカードゲームもあるといいでしょう。ポイントはふたりで盛り上がれるかどうか。ゲームプレイヤーはなしです。ひとりで熱中してしまう可能性があるからです。

避妊具

盛り上がったところで、まさかの避妊具がない……!というあるあるなパターン。温泉旅館の売店になかったり、近くにこんびにがなかったり、なかなかすぐに購入できないなんてことも。これには女性もがっかり。避妊具は必需品です。

温泉旅行で彼女が気にしていること…男性は気を付けて!

温泉旅行で彼女が気にしていることはなんでしょうか? 男性が知っていることで、女性の気持ち的な負担を減らすことができます。リラックスして過ごすためにも、男性に知っておいてもらいたい彼女が気にしていることをご紹介します。

すっぴんをさらすのに抵抗がある

これまでにいくらでもすっぴんをみせているのであれば、それほど抵抗がないはずです。ですが、それほどすっぴんを知られていない状況では、女性にとってなかなか勇気がいるものです。彼女のすっぴんをけなすのはもってのほか。かといって、過剰に褒めるのもNGです。あんまりにもひどかったから、褒めてごまかそうとしているのかな? なんてこともあるのです。さりげなく、「かわいいよ」というくらいでいいのです。

生理になったとき、あからさまにがっかりしない

ある程度生理日が予想できる女性もいれば、月経不順であまり予想できない女性もいます。突然生理になってしまうなんてことも……もちろん、ふたりの夜はお預けです。せっかくの温泉旅行、彼氏の落胆は女性にだって想像つきます。彼女は申し訳ない気持ちでいっぱいなはず。それなのにあからさまにがっかりされたら、さらにいたたまれない気持ちになってしまいます。セックス以外にも、ふたりで楽しめることはたくさんあります。温泉街を散策したり、トランプやUNOで盛り上がったりしましょう。

一緒に入浴を強要しない

初めての温泉旅行で、一緒に入浴することに抵抗があるという女性もいます。男性との入浴に慣れていないと、女性にとっては想像以上に緊張するもの。温泉旅行なのだから、当然ふたりで……と思っている男性もいるかもしれませんが、女性の意見を尊重しましょう。間違っても、一緒に入浴を強要してはいけません。一夜を過ごせば、次の朝に女性から一緒に入ろうと言われることだってあるのですから。

さいごに

雪見露天風呂もいいですが、これからのお花見シーズン、桜をながめながら温泉も素敵ではないでしょうか。温泉旅行を計画している男性には、ぜひ抜かりなくプランニングをしてもらいたいもの。温泉旅行で彼女が惚れ直すかもしれません。

この記事のライター

muramoto mutsumi

北海道札幌市出身〈20代後半〉趣味で恋愛小説も執筆する恋愛体質なフリーライター 男性のためになる女性視点の恋愛記事を心がけています

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す