知り合いにマウンティング? たまったもんじゃない。マウンティング女子を回避せよ

知り合いにマウンティング? たまったもんじゃない。マウンティング女子を回避せよ

外見がよく、話してみると内面まで出来た女性…そんな女性と付き合いたい・一緒にいたいと男性なら思うのではないでしょうか。しかし、あなたが見えている女性は、彼女の本質でしょうか? 女性は強かで、目的のためならほかの同性を蹴落とすこともためらいません。そんな女性を付き合うまで見破ることが出来ず、のちのち苦労する人も少なくないのです。

今回は、ほかの人よりも自分が上アピールを密かにやってのけるマウンティング女子についてご紹介していきます。

マウンティング女子とは?

マウンティングの本来の意味は、動物が他者よりも優位だと示すために相手に馬乗りになる状態です。この状態を人間に当てはめ、他者よりも優れていることや、幸せであることを伝えたり、相手を貶したりして自分が上位であるように見せます。このような行動を常日頃からとっている女性を「マウンティング女子」と呼んでいます。

自分が上位と示したり、相手を貶したりしているのを見聞きすればマウンティング女子なって簡単に見分けられると思うかもしれません。しかし、パッと聞いただけで判断できるようなマウンティング女子ばかりであれば良いのですが、同じ女性同士であってもなかなか見抜けられないタイプのマウンティングを行なっている巧妙なマウンティング女子も中にはいるのです。

なぜ女性はマウンティングしたがるのか

マウンティングしたがる女性の心理としては、誰かより上位にいることによって安心感を得るからです。なぜマウンティングで安心感を得るのかというと、自信を持てないからでしょう。自分に自信があり、その根拠となるものを持っている女性であれば、わざわざマウンティグする必要はありません。自分に自信がない、他人よりも明確に優れている箇所がないために、どのような些細なことでもいいからほかの人よりも優れていると示したくてマウンティングするのです。

 マウンティング女子はこんな風にマウンティングする

マウンティングしたがる理由としては、自分に自信がないからですが、実際にどのようなことでマウンティングするのでしょうか。

  • 本人と話している中でマウンティング

わかりやすいマウンティング方法としては、話の最中にマウンティングします。女性同士で会話をしている際に、上から目線で話したり、相手を見下した発言をします。

  • 本人のいないところで相手を下げる

周囲に「〇〇さんって△△なんだって〜。でもそれって××だよね。」という風に相手を悪くいい、ほかの人を同意させようとします。このとき、同意しなかった相手は攻撃対象となり、あからさまに別のところで相手を攻撃したり、マウンティングしたりするのです。

  • オブラートに包んでマウンティング

一番厄介なのが、わかりづらいマウンティングです。一見すると、普通の会話として成り立っているのですが、相手にはわからないようにマウンティングします。相手を褒めつつ自分をアピールしたり、相手を少しずつ貶したりするのです。よくよく考えると「あれ?」と思う発言も多い場合、このオブラートマウンティングが該当するのではないでしょうか。

マウンティング女子を回避するためには

こんな風に友人や知人にマウンティングする女性と付き合っていたとしてプラスになることは少ないはずです。むしろ、共通の知り合いや、恋人同伴可の場所で、自分よりも立場が上の人をマウンティングしだしたら…と考えると肝が冷えます。できるのならば、そんな地雷を持ち歩きたくないでしょう。そのためには、マウンティング女子を回避しなくてはなりません。

 本人の話をよく聞く

マウンティング女子は、考察力と観察力に優れています。この能力を別なところに使えば…と思ってしまいますが、本人は自分が優位につくためだけに利用しています。

彼女たちは、常にマウンティングできるタイミングと人を伺っています。いわばハンターのような目で周囲をよくチェックしているのです。このチェックしているときに見破るのは難しいのですが、女性の話によく耳を傾けていれば、「なんか相手を落としている発言が多い」「上から目線の話し方だ」と気がつきます。一度で判断を下すのは困難ですが、何度か話を聞いていて、毎回おかしいなと思う点があればそれはマウンティング女子かもしれません。

 別の女性から話を聞く

自分で判断できないのであれば、女性から話を聞くのがよいでしょう。男性目線よりも女性目線の方が厳しいですし、男性の前ではマウンティングせず、同性の前でだけマウンティングするタイプの女性もいます。このタイプの女性は一緒にいるだけで気がつかない可能性があるので、仲の良い女性にお願いして確認してもらうと良いでしょう。

マウンティング女子は基本嫌われている

誰かより上位に立とうとしているマウンティング女子は、特に職場で嫌われている可能性が高いです。もしくは、怒らせたら面倒だから話を合わせておこうと思われています。そのため、利害が一致した場合のみマウンティング女子と仲良くしている同性が多いはずです。そのため、一緒にいる人がコロコロ変わったり、ずっと仲の良い同僚がいなかったりします。もしくは、仲の良い同性がおらず、常に男性といる女性もマウンティングをした結果、女性の輪から外れてしまったケースも考えられます。

マウンティング女子は百害あって一利なしの地雷女子です。うまく彼女の手のひらの上で転がされているだけであれば良いのですが、外で何かイベントがあった際に、自身の上司や同僚の彼女をマウンティングしてしまったら、今まで必死に築き上げてきた信頼もあっけなく崩れてしまいます。そのようにならないためにも、一緒にいる人、お付き合いする人は慎重に選んでください。

この記事のライター

atori ten

あまりまともな男性と付き合えなかったホステス。浮気男、サイコパス、知能レベルが低い男……。素敵な男性とお付き合いしたいけれど、なかなか出会えないと諦めているアラサー女子です。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す