ビジネスにもカジュアルにも!メンズにおすすめ&人気のレインシューズ9選

メンズ レインシューズ

ファッションの大敵といえば雨

雨の日って憂鬱・・。スーツが濡れるし、靴もびしょびしょ。というご経験、みなさんも一度はあるはず!ビジネスのシーンでは特に、スーツや足元が気になりますよね。

カジュアルに合わせたい!メンズにおすすめ&人気のレインシューズ

[1]Dr.Martens(ドクターマーチン)

レザーブーツで有名なドクターマーチンですが、意外にもレインシューズあるんです。

バウンシングソールのおかげでグリップ力があり、歩きやすいのがマーチンの良さですが、このソールは雨の日にも大活躍。レザーではなくゴム素材なので価格もお手頃です。編み上げブーツ好きにもってこいの一足!

]Dr.Martens(ドクターマーチン)レインシューズ

出典:https://amzn.to/2GJJJNA

詳細はこちら

[2]HUNTER(ハンター)

レンシューズの定番ブランドといえば HUNTER(ハンター)。女性にも人気があります。

フィット感がよく、防水性も抜群。足場の悪いロケーションでアクティブに履きまわしても全く問題のない一足!

HUNTER(ハンター) レインブーツ

出典:https://amzn.to/2Nsfifl

詳細はこちら

個人的には履きやすいと思ってます。1日履いても苦になりません。

フィット感が凄い。ゴムが厚いせいか、立ったままでは 履いたり、脱いだりがしにくい

カジュアルになり過ぎない、細身のサイドゴアがおすすめですが、定番モデルも根強い人気があります。

 

ハンター ORIGINAL CHELSEA レインブーツ

出典:https://amzn.to/2tFHbHv

詳細はこちら

[3]HENRY&HENRY(ヘンリー&ヘンリー)

イタリア生まれのヘンリー&ヘンリー。

密度の高いラバーを使用しているため、すり減りにくく耐久性にも優れています。履きやすさも抜群! 普段履いているシューズより大きめサイズを選ぶのが◎

HENRY&HENRY(ヘンリー&ヘンリー)レインブーツ

出典:https://amzn.to/2Tl8RQM

詳細はこちら

[4]ccilu(チル)

ぽてっとした丸みのあるデザインが特徴的なブランドccilu(チル)。EVAインジェクションという製法と、アウトソールの加工に優れ、軽くて履きやすい一足。通気性もあり、ストレスフリーなレインシューズです。

雨の日にもオシャレでとっても軽い。

普段履き25.5で同サイズ購入しましたが、ちょうどよい感じで、履き心地もよいです。色合いも気に入ってます。

 

ccilu(チル)レインブーツ

出典:https://amzn.to/2TgC8fk

詳細はこちら

[5]CONVERSE(コンバース)オールスターHI ゴアテックス

説明不要のコンバース!キャンバス生地ではびしょ濡れですが、ゴアテックスなら問題なし。

これから買われる方は0.5アップより1センチアップをお勧めします。構造上、また素材の関係もあり、同ブランドより相当小さい印象です。

少し大きめを頼んでおく方が正解かも。天候を気にせず使えるし、履き心地も良いので旅行などにもおススメです。

CONVERSE(コンバース))オールスターHI ゴアテックス

出典:https://amzn.to/2EalJ2t

詳細はこちら

ビジネスにも使える!メンズにおすすめ&人気のレインシューズ

[1]Wilson(ウイルソン)

雨の日の外回りや、北海道など雪の降る地域への出張に最適なWilson(ウイルソン)の防水シューズ。ベルト部分はマジックテープなので、靴の脱ぎ履きも楽です。

北海道出張用に急きょ買ったが、使わず、先日の関東大雪時に使用。軽くて滑りにくい。冷たさもあまり感じない。

軽くてソールもスポンジ状の柔らかめの素材で、雪道でも歩き易い事。また、表皮もツルツルテカテカしていないので、決して高級感はありませんが、それ程安っぽく見えないところも良いですね。

 

Wilson(ウイルソン)レインシューズ

出典:https://amzn.to/2EdMMcX

詳細はこちら

[2]Rainman(レインマン)

普段使いのビジネスシューズと見間違うほど完成度の高いレインシューズ。その名もレインマン!

レインブーツにこだわりを持つブランドだけあり、通常のレインブーツに比べ、何倍もの手間ひまをかけて作られています。細めの造りのため、サイズはワンサイズ上がおすすめです。

シューズ自体のフォルムや質感はかなり完成度が高く、スーツにも違和感なく履けます。

とてもよくできた食品サンプルのように、まるで革靴の外観で驚きました。履き心地は革靴とは違いますが、雨の日には最強のビジネスシューズだと思います。

 

Rainman(レインマン)レインシューズ

出典:https://amzn.to/2ICmJlj

詳細はこちら

[3]drycell(ドライセル)

パッと見、ゴム製とは思えないトラディショナルなサイドゴアのレインブーツ。ビジネスはもちろん、カジュアルにもおすすめです。

drycell(ドライセル)レインブーツ

出典:https://amzn.to/2NrG7QV

詳細はこちら

[4]RAINFUBS(レインファブス)

本格仕様のチャッカブーツに見劣りしないデザインながら、水をしっかりシャットアウトしてくれるレインファブスの一足。グリップ力の高いソールや、靴擦れ防止付きの履き口など、通勤やビジネスに嬉しいディティールも高評価です。

履き心地も良く、見た目も悪くないです。本革と比べると、劣りますが、値段からすると妥当か、それ以上の商品だと思います。

雨は染み込まず、デザインも一見すると普通のブーツでお洒落感も損なわないので非常に良いです。

RAINFUBS(レインファブス)レインブーツ

出典:https://amzn.to/2IB7fOk

詳細はこちら

ココもCHECK!

普段使いのビジネスシューズはこちらをチェック!一足は持っておきたい「白スニ」特集も必見です。

この記事のライター

yokoyan

人材コンサルから広告代理店へ転職。インテリアに特化した人気ブログ(月間30万PV)を運営しながら、ウェブライターとしても活躍中のパラレルワーカー。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す